『浦沢直樹の漫勉』第4期に清水玲子、伊藤潤二、山本直樹、ながやす巧

うお!清水玲子さん!!あの超絶美麗な絵がいったいどのように描かれるのか見られるのか!!メモ。山本直樹にながやす巧も気になるなあ。伊藤潤二さんもあのおどろおどろしい絵と作品、どんな人となりなのかしらん。
『浦沢直樹の漫勉』の第4シーズン、3月2日からNHK Eテレだそうです。
『浦沢直樹の漫勉』第4期に清水玲子、伊藤潤二、山本直樹、ながやす巧 – 書籍ニュース : CINRA.NET


浦沢直樹がプレゼンターを務め、漫画家たちの創作現場に密着する『浦沢直樹の漫勉』。毎回1人の漫画家を特集し、各作家のテクニックや仕事のセオリーに浦沢が迫る。2014年にパイロット版が放送され、2015年からシリーズ化されていた。
初回の3月2日に登場するのは清水玲子。3月9日放送回には伊藤潤二、3月16日には山本直樹、3月23日にはながやす巧が出演する。ナレーションは木南晴夏が担当。なお同番組は毎週木曜に放送され、翌日曜深夜に再放送される。

以下、関連あひる。


ながやす先生の代表作、『愛と誠』についてある日突然思い出せる限り書いたら梶原一騎先生からコメント頂けて超嬉しかった思い出。思わずほんとにご本人か調べました(←)
June 18, 2012 『愛と誠』について思い出せる限り書いてみた
July 05, 2016 ダ・ヴィンチで清水玲子特集


清水玲子は、実在する動物や植物の性質を実にエレガントにSFの設定に書き起こして、そこにさらに人間の感情や関係性の機微を重ね合わせる技がすごいと思うのです。
初期短編集とかも素晴らしいです。
でも『秘密』はちょっとエグさに目的が見えなくなってきて迷子です。アニメは本当にひどかったと意見が一致して楽しくなかったです。

August 04, 2008 ロボット考


・ジャックとか?(清水玲子)アンドロイドだけど。『メタルと花嫁』最高です。短編であの凝縮度、あの余韻。すばらしす。

以下、気になった作品amazonリンク。
お、単行本未収録作品に加えてカラー完全再現!



これも未収録と対談。



レビューによると美しい絵でエグい内容らしい…うーむ…



短編集。面白そうだな…

ながやす巧作品集 (KCデラックス)
ながやす 巧
講談社
2008-09-22



原作者も感激したという劇画版『鉄道員(ぽっぽや)』気になる。しかしながやす先生ほど「劇画」という言葉にふさわしい絵を描く漫画家さんもそういないように思いますね。

鉄道員/ラブ・レター (講談社文庫)
浅田 次郎
講談社
2004-06-15



途中まで雑誌で追ってました。いつかまとめ読みしたいようなしたくないような…


ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です