うちの子と「を」と「ヲ」とオットくん

うちのお風呂には、うちの子タローもうすぐ3歳用にひらがな表が貼ってあるのです


文字を読むのが好きみたいで、絵本のフレーズを覚えたり、ひらがなを一部読めるようになったり、興味があるようだったのでお風呂に貼れるひらがな表を買ったのです。
その後、数字とカタカナも買い足して、わがやのお風呂場、なんだか教育に熱心なご家庭っぽいっていうか…どちらかというと三方を文字表に囲まれてガマの油が出そうなかんじ。本人が楽しそうにやってくれているのですが。あと文字表をひとつひとつ読んだりしながら一人で時間をつぶしてくれるので私も自分を洗ったりできて助かる。



そんなある日、「これは?どうしてなんにもないの?」と訊いてくるタロー。
指差している先にあるのは、新しく貼ったばかりのカタカナ表の、「ヲ」。
他の文字には、「ヨ」にはヨット、「ロ」ならロケット、みたいに事物の絵が描いてあるのですが、「ヲ」は何もない空欄なのです。まあ、ですよね…。
んんん、これは難しい質問です。
うーんとね、「ヲ」の字は助詞…えーと、文章の中にだけ出てくる、特殊な文字なのね。

TR「(* ´∀`)??」

うん、わかんないよね。えー…

なんて説明したらいいんだ…
あのね、ひらがな表の「を」には「てをあらう」って書いてあるでしょう?(手を洗っているイラストが描かれている)。ああいう感じで、「を」は、単語と単語、えーと、言葉と言葉をつなげる時にだけ使う、特別な文字なのね。

TR「(* ´∀`)??」

だからカタカナの「ヲ」にも、何にも絵が描いてない…ってちょっと待って!?ひらがなの「を」の説明はまだ助詞だからでいいけど、カタカナの「ヲ」って、ほんとに意味なくね!?「ヲ」で始まる単語、「ヲ」が必要な単語ってなくね!?
「を」のフリガナのためだけに存在するんじゃない!?ひょっとして!
え、大発見なんじゃないこれ?とオットくんに話したら、

OT「田口トモロヲの名前に必要だろ( ´_ゝ`)」

ほ ん と だ ! ! ! ! !

ト モ ロ ヲ ! ! ! ! !

大変失礼いたしました。もうカタカナ表の「ヲ」の欄にはトモロヲさんの顔を貼っておくといいと思います。あとオットくんの発想力には本当におみそれいたしっぱなしでございます。あ、「おみそれしました」って「お見逸れ」なんだ。見逸れてた。見逸れてて失礼しました。
それからWikipediaを見ていてアヲハタのことも思い出しました。大変失礼いたしました。
そして「を」の発音って「wo」じゃないんですね。「o」なんだ。うちのカタカナ表にもそう書いてあって、間違いじゃないのかなあ?なんて思っていたんだけど。
子供の教材で自分が賢くなったあひるちゃんでした。

関連あひる
January 30, 2017 テレ東おっさん萌えドラマ『バイプレイヤーズ』と、遠藤憲一さんの『マトリックス』ナレーションとオットくん




何これこんなのあるんだ!甘くないアヲハタ!!

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です