年末にNHKでやってた平野レミさんのおせちトライアスロン番組が

面白すぎました。
こちらに詳しく。
【放送事故】 平野レミさんが生放送でおせち料理にチャレンジした結果、料理どころじゃないカオスな番組にwwwww : オレ的ゲーム速報@刃
たまたまTVで見ていたのですが、時間制限の中どれだけおせちを作れるか!という番組だったので進行がドッタバタで、まな板の上で乱切りにされたたこのコーラ煮をカメラがアップにしたところでレミさんの「完成で~す!」という声が響き渡ったのを見て、なんだこの番組!?と度肝を抜かれました。検索してみたら、予告が発表された時点でネットでは「悪い予感しかしない」と期待?されていたみたいですね。
でも平野レミさんって、堂々と「手を抜いていいのよ!」と言い出した料理人として最初の人なんだそうですね。
それまでは「仕事があっても主婦は料理の(ていうかたぶん家事のすべてですよね)手を抜いてはならない」という女性たちへの暗黙の重圧があったのに対し、いかに簡単に、手をかけずに作るかに重点をおいたレシピを次々発表して、料理本で「市販のカレールー」や「市販のデミグラスソース」などを使うレシピを出したのもレミさんが最初だとか。だからこそ、一部の主婦たちの間では神格化すらされるほど絶大な人気があるのだとか。
っていう記事を読んだばかりだったので(ソースが発見できず…見つけたら載せます)、面白おかしいだけじゃない、たくさんの女性たちの重荷を取り去ったすごい人なのだな~と思いながら番組を見ていました。
あとこれもツボでした。
clione clitiques


平野レミ「もう!NHKはロゴを隠しちゃうからアルミホイルなのかラップなのか分かりづらいのよ!」 #きょうの料理

このおせち番組でやっていたローストビーフの作り方は、さっそく私も参考にさせて頂きました。
January 06, 2016 2016年のおせち、ローストビーフがびっくりするほど簡単にできた


ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です