「攻殻機動隊」主題歌のロシア人歌手Origaさん死去

な…なんてことでしょう。
【訃報】「攻殻機動隊」主題歌のロシア人歌手Origaさん死去


ロシア人シンガー・ソングライターのOrigaさん(本名オリガ・ヴィターリエヴナ・ヤコヴレワ)が17日に肺がんのため東京都内の病院で死去した。44歳。

44歳、まだ若すぎます。攻殻ハリウッド版を目前にして…
以下、オットくんが教えてくれたちょっと珍しいかもなOrigaさんの歌メモ。なんとOrigaが富士山の歌を歌っているのです。あ~たま~を雲~の上に出し~、っていう。


宇宙や星空、神話などをモチーフにした作品で有名なイラストレーターKAGAYAさんのプラネタリウム用全天周映像がありまして、そちらの主題歌、挿入歌がOrigaなのです。
公式YouTube予告編。『ふじの山』は入っていませんが美しい歌声と映像。
『富士の星暦』予告編(旧)

検索したらこちらの方が感想詳しく書いてらっしゃいました。
虫と鉄 富士の星暦~パイロット版上映記念限定盤~/姫神


1・5曲目は唱歌「ふじの山」のアレンジで、すっかりおなじみのコラボとなったORIGAが歌っているのだが、「あ~たま~を~く~も~の~♪」というあの歌が見事なまでの姫神サウンドに昇華していてビックリ。

オットくんが持ってるので私も聞いたことありますがびっくりでした。あら?これあの?っていう。最初富士山の歌だってわかんなかった。
今回の訃報も、KAGAYAさんのツイートで知りました。心よりご冥福をお祈りします。
amazonではこちら。


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+(プラス)
TVサントラ
フライングドッグ
2011-03-30



やはりinner universeが一番印象強いなあ。そらで歌えます。riseも好きです。

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “「攻殻機動隊」主題歌のロシア人歌手Origaさん死去”

  1. 突然の訃報に驚きました。仕事中に攻殻機動隊の「rise」きいていたら、泣きそうになりました。
    攻殻機動隊の無国籍な世界観にぴったりの歌声でしたよね。
    金城一紀さんの小説に「神様はソウルが強い人間を手元におきたがる。だからソウルが強い人間は早死する」みたいなセリフがあって、確かに、そう思わないとやってられませんもんね。
    オリガさんもあの美しい歌声を神様が所望されたのかもしれません。
    ご冥福をお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です