今日も今日とてタッパで生チョコ

DSC08534

チョコ大好き。チョコ菓子作り連投です。
少し前、タッパで生チョコ作るのにはまっていました。正確にはクッキングペーパーで箱を作ってそこにチョコ流し込んで固めて、カットした生チョコをタッパで保存。
材料のチョコを、ヴァローナなど金に糸目を付けずに買い漁ったらたぶんロイズとか買った方が安いんじゃないってくらいの金額になってしまいましたが美味しい。さすがに美味しい。
以下、何となく材料をメモ。


適当生チョコ
・チョコレート:100g
・生クリーム:50cc
・はちみつ:20g
・無塩バター:10g

チョコレートを湯煎で溶かす。
→生クリームと蜂蜜を弱レンジで少し温めて(加熱しすぎると沸騰して吹きこぼれまくるので注意…)、チョコに加えてよく混ぜる。
→バターも柔らかくしてから加えて混ぜる。
→クッキングペーパーとホッチキスで浅い箱を作って、そこにチョコを流し込んで冷蔵庫で冷やし固める。
→タッパにココアを少量入れ、チョコを適当にカットして入れてフタをして振る。ココアが全体にまぶされたらできあがり。
冬の室温でも溶けてくるので注意。
一度生クリームを買いに行くのが面倒で抜きで作ったらただの固い板チョコになっちゃって困りました。それにはちみつの糖分が溶けてくれずザラザラと舌触りも悪かった。やっぱり油脂が大事なのかな。
関連あひる。
October 21, 2012 生チョコ作りで失敗して油分が分離した時のリカバリー法
May 07, 2013 ダブルチョコチョコかりかりクッキー
February 04, 2013 バター少なめカリカリクッキー最近のレシピ、ローヤルココアが濃くて美味しい
February 01, 2013 マキシム・ド・パリの「デリス・オ・ショコラ」、バレンタイン時期限定販売!
DSC08532

使ってみたチョコメモ。
ヴァローナのこれが美味しかった。
VALRHONAスイートフェーブマンジャリ200g| お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店 | cuocaクオカ


■カカオ分:64% 糖分:35%   グラン・クリュ・シリーズ マンジャリ
フランス・ヴァローナ社のクーベルチュールチョコレートです。
インド洋の島々原産で、ラズベリーや花を思わせる香りが特徴のカカオ豆、「クリオロ種」を使用したクーベルチュールスイートチョコレート。
このマンジャリは甘さを抑え、フルーツの香りと爽やかに広がる酸味、そして明るいマホガニー色が特徴。むらなく早く溶けるよう工夫されたフェーブ型で、この手軽さは一度使用すると手放せません。
[おすすめの使い方]
オレンジピールとの相性が特に抜群なので、オランジェット(オレンジスティックのチョコレートがけ)にぴったりです。

カレボー。マンジャリほど特徴を感じなかったけど、チョコレートらしい香りが濃い。
CALLEBAUTセミスイート(3815) 200g| お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店 | cuocaクオカ
大東カカオ。こちらもさほど特徴を感じなかったけど安くて手軽。
【特価】大東カカオ スペリオール アコール 66% 250g夏季クール便扱い商品(6-9月)【クーベルチュールチョコレート】 【marathon201305_訳あり】
【特価】大東カカオ スペリオール アコール 66% 250g夏季クール便扱い商品(6-9月)【クーベルチュールチョコレート】 【marathon201305_訳あり】
この2冊面白そう!
う…「中身拝見」で見ていたら上のような適当な作り方を載せているのが恥ずかしくなってきた…
きちんとわかる、ちゃんと作れる!チョコレートのお菓子の本きちんとわかる、ちゃんと作れる!チョコレートのお菓子の本 [単行本]
著者:相原 一吉
出版:文化出版局
(2003-12)

チョコレートにとって基本的なことチョコレートにとって基本的なこと [単行本(ソフトカバー)]
著者:ル・コルドン・ブルー
出版:柴田書店
(2010-12-13)

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “今日も今日とてタッパで生チョコ”

  1. ご無沙汰してます。
    けいいちも引っ越し直前に何を思ったかいきなり生チョコが作りたくなりまして、
    クックパッドで検索したレシピ通りに作ったら固まらずw(生クリーム多すぎた)
    いつかリベンジしてやろうと思ってますのでこちらのレシピを参考にさせていただこうと思ってます。
    >(加熱しすぎると沸騰して吹きこぼれまくるので注意…)
    「…」に経験者の悲哀が感じられるのですが、気のせいでしょうかw
    まあ、お菓子作りにせよ料理にせよ、慣れていてもたまの失敗はありますよね。

  2. > けいいちさん
    すっかり遅レスでごめんなさい、お引越後落ち着いたでしょうか?
    そしてそうです、「…」の悲哀を感じ取ってくださってありがとうございます。失敗しました!けいいちさんはどうぞ気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です