[ゴロー♪] 食べている表情、演技なし。ドラマ『孤独のグルメ』松重豊さん [ゴロー♪]

い・の・が・し・ら♪フー。
『孤独のグルメ』の井之頭五郎さんこと松重豊さんの、こんな新聞記事が上がっていました。詳細はリンク先へどうぞ。
ねたたま : ★【役者の鑑】孤独のグルメ収録前は絶食してわざと腹を空かせているらしい
(ネタ元:clione clitiques
お~~、そうなのか。一話を二日で撮影(短い!ふらっとクスミもその夜?!)、本番一発勝負、だいたい空腹の頂点で撮影に臨むことになるので「食べている表情、演技なし」ということだそうです。
それからナレーションは事前に収録してあるか、撮影後バスの中で吹き込んだりしているとか。だいたいの独白の流れが頭に入った状態で食べている、ということですね。なるほどなるほど。


松重さんといえば先日CMでまんま五郎さん的な役で出ていて感激してしまいました。すごいな!広告業界に飛び出し、お茶の間にはばたく五郎さん!
[大根いいぞ!] 孤独のグルメ ゴローちゃん(松重豊)のCook Do CM
CM動画はこちらから。
【味の素KK】「Cook Do® きょうの大皿」|CM紹介
ほんと最初にドラマ化と聞いて抱いた大丈夫なのか!?という不安などとうに吹き飛んで、毎週楽しみに見ているどころかもともと一人飯の時に繰り広げていた孤独のグルメ的脳内独白がいまやすっかり松重ゴローのちょっとゆったりなテンポと体言止めに侵食されまくっています。いませんか!?皆さん!
こちらは文庫版ですが、カラー表紙で大判の新装版も出ています。内容の違いなどはいまひとつよく判らず。Kindle版もありますが、やや読みにくいとのレビューもちらほら。
孤独のグルメ (扶桑社文庫)孤独のグルメ (扶桑社文庫)
著者:久住 昌之
販売元:扶桑社
(2000-02)
販売元:Amazon.co.jp

うちにある文庫版(リアル本)(ややこしい時代になってきたな…)を見てみたところ、巻末の「久住昌之×谷口ジロー×川上弘美による鼎談」というのは収録されていません。amazonの内容紹介もレビューも、新装版と融合させられてしまったようですね。ご注意。
文庫本には、鼎談の代わりに「ふらっとクスミ」の文字版のような、原作者久住昌之さんによる一人飯エッセイがついています。タイトルは『釜石の石割り桜 ~あとがきにかえて』。
また久住さんによるドラマの音楽もいちいちツボです!ゴローゴロー言ってるし。ゴロさん!!って叫んでるし。名前を連呼されるとクレイトスを思い出してしまいます。やはりおっさんか。おっさんなのか。
あらっサントラ、現在amazonでは在庫切れで中古価格が高騰しちゃっている。
「孤独のグルメ」O.S.T.「孤独のグルメ」O.S.T.
アーティスト:スクリーントーンズ
販売元:地底レコード
(2012-05-20)
販売元:Amazon.co.jp

iTMSも見てみたけどiPhoneアプリしかなく、サントラはなし。ざっと検索したところダウンロード販売などもないみたい。うーんほしいなー。でもせっかく著作権フリーなのに製作者に利益が行かないのはやだなー。
サントラ紹介ムービー。ますますほしくなるなー!

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です