好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ

これはなんというお役立ち。
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ:アルファルファモザイク
先日も似たようなスレ(のまとめ)をオットと見ていて、こういうところでよく見かけるのが綾辻の『どんどん橋』だよね、と二人してちょっと気になっています。読んでみるか。
どんどん橋、落ちた (講談社文庫)どんどん橋、落ちた (講談社文庫)
著者:綾辻 行人
販売元:講談社
(2002-10-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

以下、面白そうだなーと思ったあたりを抜き出したり、amazonリンク貼ったりしていきます。なんとなくジャンルごとに順序を入れ替えたり、ひとこと加えたりしています。


 ——————–
4 名無しのオプ :2011/12/27(火) 02:27:53.66 ID:g6Kbv4fV
短編集で騙されるようなやつありますか?
どんどん橋と被害者は誰?と放浪探偵が好きです
5 名無しのオプ :2011/12/27(火) 09:34:06.19 ID:m2UMBobc
>>4
泡坂妻夫の「煙の殺意」「亜愛一郎の狼狽」他亜愛一郎シリーズ辺りは短編ミステリのお手本のような話が目白押し。
不思議な山伏が探偵役の有栖川有栖「山伏地蔵坊の放浪」なんかも雰囲気は良いかも。
純然たる短編じゃないけど北森鴻の「顔の無い男」もなかなか凝っている。
海外ものでも良ければ
クリスチアナ・ブランドの「招かれざる客たちのビュッフェ」
ジェフリー・ディーヴァーの「クリスマス・プレゼント」
ジェフリー・アーチャーの「十二の意外な結末」辺りを薦めておく。
アイザック・アシモフの「黒後家蜘蛛の会」や
エドワード・D・ホックの「サム・ホーソーンの事件簿」「サイモン・アークの事件簿」なんかも読んでないなら良いんじゃないかな。
山伏地蔵坊の放浪 (創元推理文庫)山伏地蔵坊の放浪 (創元推理文庫)
著者:有栖川 有栖
販売元:東京創元社
(2002-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

黒後家蜘蛛の会 1 (創元推理文庫 167-1)黒後家蜘蛛の会 1 (創元推理文庫 167-1)
著者:アイザック・アシモフ
販売元:東京創元社
(1976-12-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
10 名無しのオプ :2011/12/29(木) 15:27:39.69 ID:966jChNL
警察ものの傑作教えてください。
リアルな警察内部の暗闘、衝突、複雑な人間ドラマなどが良く描けているものお願いします。

13 名無しのオプ :2011/12/29(木) 15:48:30.45 ID:mofPfOqE
>>10
今野敏「同期」
佐竹一彦「刑事(デカ)部屋」
14 名無しのオプ :2011/12/29(木) 16:03:03.44 ID:X/eXXD0Q
>>10
佐々木譲「警官の血」
同期 (講談社ノベルス)同期 (講談社ノベルス)
著者:今野 敏
販売元:講談社
(2011-07-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
48 名無しのオプ :2012/01/04(水) 10:28:14.90 ID:LIjVdTZE
渋い叩き上げの刑事と新人の刑事コンビが捜査が進めていくミステリーを薦めてください。
日明恩の『それでも警官が微笑う』とか高里椎奈の『薬屋探偵シリーズ』に出てくるような感じでもっと歯応えがあるものが理想。
本格系でも社会派系でも構いません。
じゃなかったら、ドラマの『相棒』みたいな(亀山さんver.でも神戸くんver.でも)関係でもいいです。
(抜粋あひる注:いいですね~~)
57 名無しのオプ :2012/01/05(木) 03:47:47.48 ID:oeKhLUcu
>>48
新人刑事じゃないけど 荻原浩の噂はだめかな?
刑事のコンビ物としては自分は面白かったけどなぁ。
噂 (新潮文庫)噂 (新潮文庫)
著者:荻原 浩
販売元:新潮社
(2006-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
245 名無しのオプ :2012/02/02(木) 22:27:22.87 ID:nYfOfleO
ミステリー初心者です
高村薫と京極夏彦が好きなのですが、オススメありませんでしょうか
説明し辛いのですが、文章が単調ではなくまどろこしいものが好みだと思います
また、題材となるものの実情が詳しく、リアルに描かれていると嬉しいです

253 名無しのオプ :2012/02/04(土) 22:40:45.86 ID:VXcHRQE1
>>245
なんとなく、ミステリ読者だけでなくて一般読者にも評価が高い作家が好みなのかなと思った。
小説としても読みごたえがある、みたいな。
宮部みゆき「火車」「龍は眠る」「理由」
東野圭吾「白夜行」「秘密」
佐々木譲「警官の血」
多島斗志之「症例A」
このあたりはどうかな
警官の血〈上〉 (新潮文庫)警官の血〈上〉 (新潮文庫)
著者:佐々木 譲
販売元:新潮社
(2009-12-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
44 名無しのオプ :2012/01/03(火) 17:40:25.53 ID:YGx5yo6Q
江戸川乱歩の「心理試験」「踊る一寸法師」「押し絵と旅する男」等が好きです。
難解なトリックよりも、ストーリーや文体が楽しめるミステリを探しています。
登場人物の会話シーンが長々続く作品は、個人的に苦手です。
(抜粋あひる注:私はそういうのも好きですよ、会話が長々続く京極堂とか)
46 名無しのオプ :2012/01/04(水) 07:52:43.38 ID:dMFUZQy4
>>44
舞城王太郎『煙か土か食い物』
47 名無しのオプ :2012/01/04(水) 08:34:15.38 ID:fAH0kBo3
>>44
谷崎潤一郎犯罪小説集
渡辺温「アンドロギュノスの裔」
煙か土か食い物 (講談社文庫)煙か土か食い物 (講談社文庫)
著者:舞城 王太郎
販売元:講談社
(2004-12-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
アンドロギュノスの裔 (渡辺温全集) (創元推理文庫)アンドロギュノスの裔 (渡辺温全集) (創元推理文庫)
著者:渡辺 温
販売元:東京創元社
(2011-08-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
50 名無しのオプ :2012/01/04(水) 17:06:50.94 ID:Ik5IiuPb
SFやファンタジーを絡めたミステリーでオススメはありませんでしょうか。西澤保彦や井上夢人などは読みました。
52 名無しのオプ :2012/01/04(水) 17:33:25.66 ID:P1W5T8uo
>>50
北山猛邦 「少年検閲官」
久住四季 「トリックスターズ」
三雲岳斗 「M.G.H.―楽園の鏡像」
谺健二 「星の牢獄」
柄刀一 「アリア系銀河鉄道」「ゴーレムの檻」
山口雅也 「生ける屍の死」
53 名無しのオプ :2012/01/04(水) 18:12:50.30 ID:/0TmW1hF
>>50
米澤穂信「折れた竜骨」
(抜粋あひる注:私から出すとしたら、森博嗣の百年シリーズかな。…ミステリ、だよねこれ…?)
女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)
著者:森 博嗣
販売元:新潮社
(2004-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
111 名無しのオプ :2012/01/13(金) 18:31:12.56 ID:8h1jN7ba
江戸時代以前や、未来(宇宙船やロボットなどが出てくる)といった
近現代ではない時代設定での
本格もの(密室やアリバイトリック)はありませんか?

好きなのは有栖川有栖の学生シリーズのような論理的なのです
112 名無しのオプ :2012/01/13(金) 21:35:51.05 ID:aVk/SnR4
>>111
折れた竜骨
113 名無しのオプ :2012/01/13(金) 21:54:18.72 ID:fFYir7zM
>>111
都筑道夫「なめくじ長屋捕物さわぎ」
アイザック・アシモフ「鋼鉄都市」
ロバート・J・ソウヤー「ゴールデン・フリース」「イリーガル・エイリアン」
ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」
115 名無しのオプ :2012/01/13(金) 23:46:33.90 ID:Dh0V258j
星を継ぐものは全然論理的じゃないよ
後付けでどんどんひっくり返してるだけでラストの真相もまだ突っ込みどころがある
それはそれで楽しめるけどロジカルなミステリーとして薦めるのは間違い
116 名無しのオプ :2012/01/13(金) 23:53:35.15 ID:fFYir7zM
>>115
言われてみればそうかもね。まぁ面白かったから、すすめてみたんだけど
鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336)鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336)
著者:アイザック・アシモフ
販売元:早川書房
(1979-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
著者:ジェイムズ・P・ホーガン
販売元:東京創元社
(1980-05-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)
著者:米澤 穂信
販売元:東京創元社
(2010-11-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

(抜粋あひる注:あ、米澤穂信の『儚い羊たち』を友人が面白いって言ってたな。メモメモ)
儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)
著者:米澤 穂信
販売元:新潮社
(2011-06-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
69 名無しのオプ :2012/01/08(日) 16:39:15.39 ID:h6TdYVzP
生々しいエロスな描写がある作品ってありますか?
砂の女と水中眼鏡の女は読みました
71 名無しのオプ :2012/01/08(日) 17:55:23.10 ID:qpKpktX2
>>69
Jの神話
76 名無しのオプ :2012/01/08(日) 20:59:37.07 ID:yfBXLh/J
>>69
「湖底のまつり」 泡坂 妻夫
だいぶ昔に読んだのだけど、雰囲気がエロティックだったような・・・。もちろんミステリー的にも一級品。
湖底のまつり (創元推理文庫)湖底のまつり (創元推理文庫)
著者:泡坂 妻夫
販売元:東京創元社
(1994-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
84 名無しのオプ :2012/01/10(火) 21:21:13.98 ID:hq+5A2i0
猫が出てくる作品はないでしょうか。
三毛猫、完全犯罪に猫は~、は既読です。
85 名無しのオプ :2012/01/10(火) 21:42:08.65 ID:J9GNvkTz
>>84
「密室から黒猫を取り出す方法」 北山猛邦
「幻獣遁走曲(猫の日の事件)」 倉知淳
「ペルシャ猫の謎」 有栖川有栖
一応、猫が事件と関わっているものを選んだ
88 名無しのオプ :2012/01/11(水) 08:07:01.52 ID:4uqN0Rsg
>>84
柴田よしきの猫探偵正太郎シリーズ
宮部みゆき「天狗風」
若竹七海「猫島ハウスの騒動」
 ——————–
86 名無しのオプ :2012/01/11(水) 06:26:17.60 ID:Kb2JsT0t
犬が出てくる作品はないでしょうか。どんでん返し系か読後感爽やかな感じがいいです。
ソロモンの犬は読みました
98 名無しのオプ :2012/01/11(水) 20:00:11.67 ID:dtDs+UPs
>>86
辻真先 迷犬ルパンシリーズ
103 名無しのオプ :2012/01/12(木) 16:21:46.21 ID:qwtUlJ/S
>>86
宮部みゆき「心とろかすような マサの事件簿」
 ——————–
90 名無しのオプ :2012/01/11(水) 13:43:17.05 ID:QdRTkmsn
横溝正史の八つ墓村や犬神家の一族が大好きです
このスレで昔紹介していただいた三津田信三さんは大当たりで、
むさぼるように全部読んでしまいました
ほかに横溝正史ー三津田信三の直系子孫、同門作家がいたら
教えてください

91 名無しのオプ :2012/01/11(水) 14:02:27.94 ID:A2hzOzES
>>90
藤木稟「大年神が彷徨う島」
殊能将之「美濃牛」
小川勝己「撓田村事件―iの遠近法的倒錯」
大倉崇裕「七度狐」
94 名無しのオプ :2012/01/11(水) 16:28:21.02 ID:Uh8Qq5+w
>>90
岩崎正吾 探偵の夏~
芦辺拓 明智VS金田一
大友友貴 首挽村etc
島田荘司 龍臥亭
小野不由美 黒祠の島
探偵の夏~はモロ横溝風なので自分は面白く読めました、
(抜粋あひる注:黒祠の島なら読みました。確かにおどろおどろしかったな。こういう系はあまり読んだことないけど、おどろおどろしくてもぬめぬめぐちょぐちょはしてなくて乾いた感じのを読んでみたいな。ってよくわかんないけど。まずは横溝から読むべきか)
厭魅の如き憑くもの (講談社文庫)厭魅の如き憑くもの (講談社文庫)
著者:三津田 信三
販売元:講談社
(2009-03-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

探偵の夏あるいは悪魔の子守唄 (創元推理文庫)探偵の夏あるいは悪魔の子守唄 (創元推理文庫)
著者:岩崎 正吾
販売元:東京創元社
(1990-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
105 名無しのオプ :2012/01/12(木) 21:14:14.00 ID:RZ+CL2v7
長編作品内でいくつか事件が起きるが、個々の事件は一応独立していて一応解決される。
しかし解決されていない謎が残されていて、それは作品全体の大きなストーリーに関わっているみたいなのはあります?

例えば殺人事件が起きて一応解決されるけど、犯人の本当の素性は不明のままとか、
被害者が殺された理由は不明とかそういう感じで。
108 名無しのオプ :2012/01/12(木) 22:47:38.50 ID:o6vNMV6M
>>105
小島正樹「武家屋敷の殺人」
森博嗣「そして二人だけになった」
(抜粋あひる注:あれ?これ謎とか不明のままだっけ??)
109 名無しのオプ :2012/01/12(木) 23:28:21.12 ID:Uc4ibZrD
>>105
七河迦南「七つの海を照らす星」
続けてアルバトロスを読むとなおよい
110 名無しのオプ :2012/01/13(金) 13:24:19.45 ID:hLZAgbjo
>>105
西澤保彦「解体諸因」
若竹七海「僕のミステリな日常」
相沢沙呼「午前零時のサンドリヨン」
「午前零時~」は続編もあり
解体諸因 (講談社文庫)解体諸因 (講談社文庫)
著者:西澤 保彦
販売元:講談社
(1997-12-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
129 名無しのオプ :2012/01/15(日) 01:53:55.84 ID:AY9RCUY/
ミステリーと言えるかわからんが乾くるみのリピートとか岡嶋二人のクラインの壺とか真保裕一の奪取みたいに章ごとにぐいぐい話が進んで引き込まれていく作品教えてくらはい
上に挙げた作家、貴志祐介、歌野晶午、殊能、真梨幸子あたりも好きで既読
130 名無しのオプ :2012/01/15(日) 02:59:48.40 ID:o8nAAmaF
>>129
東野圭吾 天空の蜂
132 名無しのオプ :2012/01/15(日) 12:25:36.00 ID:kKF0SKuK
>>129
梅原克文「ソリトンの悪魔」
ソリトンの悪魔 [DVD]ソリトンの悪魔 [DVD]
出演:大塚明夫
販売元:アイ・ヴィー・シー
(2000-08-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
(抜粋あひる注:ナヌ!?アキオでアニメ化!?)
 ——————–
16 名無しのオプ :2011/12/29(木) 18:20:21.39 ID:vzFxFnY1
伏線がすごいハードボイルドや冒険小説ってあります?
17 名無しのオプ :2011/12/29(木) 18:55:28.24 ID:X/eXXD0Q
>>16
逢坂剛「燃える地の果てに」
バー=ゾウハ―「エニグマ奇襲指令」「パンドラ抹殺文書」
燃える地の果てに〈上〉 (文春文庫)燃える地の果てに〈上〉 (文春文庫)
著者:逢坂 剛
販売元:文藝春秋
(2001-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

パンドラ抹殺文書 (ハヤカワ文庫NV)パンドラ抹殺文書 (ハヤカワ文庫NV)
著者:マイケル バー=ゾウハー
販売元:早川書房
(2006-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
138 名無しのオプ :2012/01/16(月) 19:13:09.56 ID:C/UQi6+h
西澤保彦「七回死んだ男」みたいに、コメディタッチだけど最後にあっと驚くようなやつないでしょうか?
141 名無しのオプ :2012/01/16(月) 22:09:45.43 ID:UfWinYoi
>>138
しあわせの書
七回死んだ男 (講談社文庫)七回死んだ男 (講談社文庫)
著者:西澤 保彦
販売元:講談社
(1998-10-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)
著者:泡坂 妻夫
販売元:新潮社
(1987-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
147 名無しのオプ :2012/01/17(火) 20:02:21.73 ID:lgLgVcxj
叙述トリックでなく意外な真相や驚きのラストみたいな作品を教えてください。
あんまりバカミスやコメディ系じゃなくシリアスな内容で。

何をもって叙述トリックというかはお任せしますw
最近読んだ中では「聖アウスラ修道院の惨劇」がよかったです。
149 名無しのオプ :2012/01/17(火) 23:54:34.22 ID:/LrxLtxQ
>>147
『盤上の敵』北村薫
『誘拐の果実』真保裕一
『コールドゲーム』荻原浩
これらはシリアスで意外な真相系
聖アウスラ~みたいな密室系なら『星降り山荘の殺人』とか『斜め屋敷の犯罪』とか・・・数え上げたらキリがないけど
盤上の敵 (講談社文庫)盤上の敵 (講談社文庫)
著者:北村 薫
販売元:講談社
(2002-10-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

誘拐の果実 (上) (集英社文庫)誘拐の果実 (上) (集英社文庫)
著者:真保 裕一
販売元:集英社
(2005-11-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

コールドゲーム (新潮文庫)コールドゲーム (新潮文庫)
著者:荻原 浩
販売元:新潮社
(2005-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
364 名無しのオプ :2012/02/22(水) 19:37:47.50 ID:gA/sMfyo
ミステリー初心者で
綾辻先生の十角館殺人とアナザー(ホラーの方が強いけど)を読んで面白かった
のですが、怖さあり・「あっ」という展開・どんでん返し・
二度読みすると全然違って見えるなどの要素ありでまずまず読み易いミステリー作品を教えて下さい

368 名無しのオプ :2012/02/22(水) 22:38:47.52 ID:gVutXbZD
>>364
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
乙一「GOTH―リストカット事件」
369 名無しのオプ :2012/02/22(水) 23:35:49.90 ID:2V1gmzeQ
>>364
ベタだが「クリムゾンの迷宮」、「ハサミ男」
(抜粋あひる注:ここに出すとしたら、森博嗣『そして二人だけになった』ですかね。ホラー要素はなく、乾いた印象だけど)
そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫)そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫)
著者:森 博嗣
販売元:新潮社
(2002-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
162 名無しのオプ :2012/01/20(金) 18:30:55.08 ID:n8eABmKZ
孤島ものでおすすめおしえてください
孤島パズル、カレイドスコープ島、パズルは読みました。
165 名無しのオプ :2012/01/20(金) 20:33:44.90 ID:BO41Q414
>>162
「『アリス・ミラー』城殺人事件」北山猛邦
「すべてがFになる」森博嗣
「十角館の殺人」綾辻行人
 ——————–
177 名無しのオプ :2012/01/22(日) 14:33:28.86 ID:pKl7Zf0x
「十角館の殺人」やかまいたちの夜みたいにクローズドサークルものでよくまとまっていて出来がいいのってありますか?
性別誤認、叙述トリックとかじゃなくて普通に面白いミステリが読みたいです
そんな「やられた」って内容じゃなくてもいいんで
178 名無しのオプ :2012/01/22(日) 14:52:01.68 ID:ozm7nqeD
>>177
有栖川有栖の
「孤島パズル」
孤島パズル (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)孤島パズル (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
著者:有栖川 有栖
販売元:東京創元社
(1996-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

(抜粋あひる注:漫画版もなかなか良かったですよ)
孤島パズル 1 (1) (BLADE COMICS)孤島パズル 1 (1) (BLADE COMICS)
著者:有栖川 有栖
販売元:マッグガーデン
(2009-01-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ——————–
181 名無しのオプ :2012/01/23(月) 01:06:26.97 ID:rIntokgy
国内で、マイナーな倒叙のお勧めを教えてください
折原や鮎川とかのメジャーどころはほとんど読んでしまって…
184 名無しのオプ :2012/01/23(月) 22:52:41.33 ID:pmXL+7kW
>>181
江戸川乱歩「十字路」
多岐川恭「静かな教授」
松本清張「顔」
顔 日本推理作家協会賞受賞作全集 (9)顔 日本推理作家協会賞受賞作全集 (9)
著者:松本 清張
販売元:双葉社
(1995-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

(抜粋あひる注:「倒叙」って最初に犯人が明かされる刑事コロンボ方式のことなんですね。叙述に傾倒しているかと思った。全然違う)
 ——————–
以上です!面白そうな世界が広がってるなあ。とりあえずここで何度か名前が挙がっている作品や作家さんは読んでみなければなりますまい。
関連あひる。
森博嗣、鈴木光司、京極夏彦の話とか。
January 03, 2006 文系にとって遙か彼岸 ~『有限と微小のパン』と『CUBE』
June 13, 2008 森博嗣に翻弄されっぱなし ~そして二人だけになった
April 13, 2010 読書あれこれメモ。島田荘司とかハヤカワSFとか
October 04, 2011 日本の電子書籍の普及は 『ハヤカワSF文庫』『創元社SF文庫』を 全巻入れたところが勝つる!
上のまとめで挙げられていたみたいに、ミステリも電子書籍ではじめからジャンル分けされてたら便利だろうなあ。ジャンルがネタバレになっちゃうものもあるけど。
November 05, 2011 宮部みゆき『火車』、上川隆也でドラマ化
そういえば『理由』映画版も先日見ましたが、とてもよく出来ていました。以前TV版特別編集のをちらっと見て挫折したけど、映画版は原作の雰囲気を淡々と忠実に表現していたと思う。
オマケ。
July 15, 2011 図書館奇譚 ~本当にあったスティーブン・キング
その他、読書カテゴリはこちら。
あひるちゃんがゆく: *novels*春樹,ミステリ等

ハートをつける ハート 0

One Reply to “好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ”

  1. あひるちゃんは脳みそこねる系のお話がキライ、って言ったらオットくんが

    先日知人とひょんなことから、おすすめSFを教えあう機会がありまして。その人から薦められたグレッグ・イーガンの『祈りの海』を読んでみて…ざ、ざんねんながら合わなかった…私 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です