『よつばと!』とよつばと2012カレンダー、逢坂みえこ『プロチチ』や新井英樹など最近の新刊

最近の新刊ラッシュ。
よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)
著者:あずま きよひこ
販売元:アスキー・メディアワークス
(2011-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ふぐうう。
「よつばと!」2012カレンダー「よつばと!」2012カレンダー
販売元:アスキー・メディアワークス
(2011-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

カレンダー、今年も買いました。毎年プレミア価格になっちゃうので欲しい方は今のうちにどうぞー。
それからイブニングで連載中の逢坂みえこ『プロチチ』。これがまた素晴らしい!単行本にまとまるのを楽しみにしておりました。
プロチチ(1) (イブニングKC)プロチチ(1) (イブニングKC)
著者:逢坂 みえこ
販売元:講談社
(2011-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

逢坂さんの描く赤ちゃんってぷっくぷくしてて可愛いですよね。特におでこの広さが。それから逢坂さんの描くちょっと攻略の難しそうな男性っていうのも大好きなんですがそんな二人が主人公です。特に首筋の太さが良い。逢坂男子。
それから逢坂さんの描く女性っていうのがまたふんわりと柔らかそうでこれまたたまりません。特に肩のラインが。


プロチチ、久々の大作の予感です。個人的には1巻の時点ですでに『永遠の野原』に並びそうな勢い。
男女逆転させるとこんなにも新鮮、そして深く心に突き刺さってくる、という点で、よしながふみの『大奥』をちょっと連想しました。
逢坂先生の育児エッセイ的なものは過去にも出ていますね。この実体験をまさか『プロチチ』のような形に昇華させるとは。すごかりしみえこさま。
育児なし日記vs育児され日記育児なし日記vs育児され日記
著者:逢坂 みえこ
販売元:ベネッセコーポレーション
(2008-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

あとちらっと書いたけどヒストリエ。1巻から通して読んだらめっさ面白かった。
ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)
著者:岩明 均
販売元:講談社
(2011-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ヒストリエ vol.7 限定版 (アフタヌーンKC)ヒストリエ vol.7 限定版 (アフタヌーンKC)
著者:岩明 均
販売元:講談社
(2011-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

あと…新井様の新刊も出ちゃいました。しかもSCATTERの方。
SCATTER あなたがここにいてほしい 3巻 (ビームコミックス)SCATTER あなたがここにいてほしい 3巻 (ビームコミックス)
著者:新井英樹
販売元:エンターブレイン
(2011-11-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

いや、相変わらずもうなんていうか…すごいです。どこへ持って行くつもりなのか皆目見当もつかない。下品注意どころか下品極まれり。かき氷の頭痛のようにこめかみにキリキリと刺し込んでくる下品。利きすぎたわさびに涙が滲むかのように下品。
そんなちょっと呆然とするほど下品なのに、どこか神々しかったり崇高な美しさを感じさせるセリフや表情があるところが新井英樹の凄さなんだと思うんですけど本当に下品すぎて途方に暮れます。少なくとも逢坂みえことかよつばとと並べて貼るなよいくら発売時期が近いからって、と自分でも思います。
ん?岩明均先生ならいいのかよ。うーん私の中でそこそこ近いところに座ってらっしゃるので、ええまあ、すいません(なんか何となく謝ってしまうことに新井英樹ファンは慣れています)。

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です