ベルセルク映画、1年の間に一挙3作公開

ベルセルクサーガプロジェクト、詳細が発表されましたね。
史上初「ベルセルク」1年に3作、第2部と第3部のサブタイトルが決定。 | Narinari.com
2011-11-22-040955

・第1部「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」
2012年2月4日公開(約80分)
・第2部「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」
2012年6月公開(約100分)
・第3部「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」
2012年内公開(約110分)
だそうです。ほうほう。
ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)
著者:三浦 建太郎
販売元:白泉社
(2011-09-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
剣風伝奇ベルセルクBD-BOX [Blu-ray]剣風伝奇ベルセルクBD-BOX [Blu-ray]
出演:林 延年
販売元:バップ
(2012-01-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

おお、ジャケットあらぶってるな。
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 ハイーヤイ、フォーセスッ!ハイーヤイ、フォーセスッ!!
 ⊂彡】
思わず歌った。
以下もうちょっと情報と関連あひる。


史上初「ベルセルク」1年に3作、第2部と第3部のサブタイトルが決定。 | Narinari.com

 ”これまで“1年以内に3作”が公開されたケースとしては、「タッチ 背番号のないエース」(1986年4月12日)、「タッチ2 さよならの贈り物」(1986年12月13日)、「タッチ3 君が通り過ぎたあとに」(1987年4月11日)や、「機動戦士ガンダムI」(1981年3月14日)、「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」(1981年7月11日)、「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」(1982年3月13日)などがあるが、“同一年の1年間”に“完全新作”の長編劇場作品が公開されるのは、「ベルセルク」が史上初の試みだという。”

ほうほう。ほうほう。
やっぱり最初は蝕オチになっちゃうんですね。第3部の最後。蝕蝕にしてやんよか(。・ω・。)。なんかもうそっから先からの映像化でいいような気もしますけども。剣風伝奇でおなかいっぱいだよ(。・ω・。)。
まあまず黄金時代篇を作っておかないとその後の目的やら受肉やらわからんようになってまうってのもあるか(いきなり受肉とかいうな)。
そっから先も映像化する予定のようですね。「20年以上にわたって描かれた原作すべてを対象に、順次映像化していく映画化プロジェクト(サーガプロジェクト)が進められている」、とのこと。原作すべてを順次映像化…あれもこれもか…それもか!?大丈夫なのか!?それ大丈夫なのか!?
鷹の団編(黄金時代篇)の大盛り上がり(というか盛り下がりというか蝕)な展開が話題にのぼりがちなベルセルクですが、それ以降のマジカルラブファンタジー編(そんな編ではない)も好きでした。
お、Wikipediaによると原作はこのように章立てされているもよう。ネタバレにご注意。
ベルセルク (漫画) – Wikipedia

 ”2 ストーリー
2.1 黒い剣士(1 – 3巻)
2.2 黄金時代(3 – 14巻)
2.3 断罪篇(14 – 21巻)
 2.3.1 ロスト・チルドレンの章
 2.3.2 縛鎖の章
 2.3.3 生誕祭の章
2.4 千年帝国の鷹(ミレニアム・ファルコン)篇(22 – 35巻)
 2.4.1 聖魔戦記の章
 2.4.2 鷹都(ファルコニア)の章
2.5 幻造世界(ファンタジア)篇(35 – 巻)
 2.5.1 妖精島の章”

魔法少女とか姫と従者(セルピコたん)とかとパーティー組んで冒険するRPG的ラブファンタジー編は「千年帝国の鷹(ミレニアム・ファルコン)篇」あたりからかな。このへんの映像化も楽しみです。ベルセルクサーガプロジェクトがんばっていただきたい。
原作の展開は幻造世界(ファンタジア)篇、今はそんなことになっているのか…。
関連あひる。
March 26, 2009 ベルセルクアニメ、伝説のトラウマ最終回
March 07, 2009 ドキ☆女だらけのベルセルクトーク
February 22, 2008 ベルセルク、グリフィスの魅力がわからない
ベルセルクの三浦建太郎氏がニコ動にハマっているらしい
ガッツが実在してる(CGでしたが)
羽海野チカ『3月のライオン』2巻の表紙を三浦建太郎が
3巻から始まった回想シーンが終わるのが14巻か。
ベルセルク (3) (Jets comics (456))ベルセルク (3) (Jets comics (456))
著者:三浦 建太郎
販売元:白泉社
(1991-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ベルセルク (14) (Jets comics (661))ベルセルク (14) (Jets comics (661))
著者:三浦 建太郎
販売元:白泉社
(1997-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です