パジャマのズボンのゴムがこの夏、タンスの中で静かに劣化し続けていた。

寒いじゃないですか。
シーズン初めての長ズボン履こう、と思って引き出しから半年ぶりくらいに出してよっこら、と履こうとしたらですね。
半年の間にすっかりゴムが劣化してたらしくて、広げたかっこのまんまびろろんと戻らなくて。
デカパン先生みたいなことに。
おそ松くん (8) (竹書房文庫)
おそ松くん (8) (竹書房文庫)
クチコミを見る
いや履いてないですが。新しいゴム通すの面倒だから今夜も半ズボンで寝るよ。布団はすっかり冬支度だからまあ寒くはないし。
なんでしょう、この夏の酷暑の影響がパジャマのゴムにまで?

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “パジャマのズボンのゴムがこの夏、タンスの中で静かに劣化し続けていた。”

  1. そうそう!
    私の靴下のゴムとか、娘っ子のレッグウォーマーのゴムとか、みんなパリパリ言って伸びきっちゃって。
    この夏の暑さのせいなの?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です