パンの発酵がうまくいかず遅刻

6d556a31.jpg

がーん。
あ、でも焼き行程に入ったらけっこう膨らんできてる!
よかった。(携帯より更新)


(追記)
以下はPCより、支度もできてあとは待つだけなのでつい今後のためのメモをうp。
(携帯からの方が画像を載せるのが断然簡単なのです)
この画像撮影の時点で、45分の「焼き」行程開始後10分経ったところでした。
焼きたて熱々を運ぶことになるなあ、チョコチップがますます溶ける~。
こういう時に紙袋があると便利なのかも。今度買っておこう。
今回の敗因は、
あっや焼き上がった!敗因についてはまた別にupします。あわわあわわ。
(追記:ホームベーカリーの使い勝手と一緒にまとめなおして、近いうちにupするつもりです)

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “パンの発酵がうまくいかず遅刻”

  1. おみやげ用だったのかしら。
    時間がかかると焦りますよね。
    機械が違うから同じかどうかわかりませんけど、うちの場合、機械指定の250gで作るとなかなか上手く膨らみません。なので、たいてい280gで作ってます。北海道産の粉だからかもしれません。でもスーパーキング使ってもイマイチなことがあったから、機械のクセもあるのかも。
    300g以上入れないでね☆って書いてあったけれど、粉320gくらいまでは焼いたことがあります。普通に焼けました。
    なんてうんちくはおいといて。
    チョコチップおいしそうですーーー

  2. そうなんですおみやげ用で^^
    機械指定より多いほうが膨らむとは面白いですね!250gのところを320gってすごい!
    うちのはもともと280gです(MKホームベーカリー)が、バナナと卵のパンを焼こうとしたら膨らみすぎてつっかえてました(笑)
    ものによるし、天候とか環境によりますよねえ。
    チョコチップ、美味しいんですけど焼く直前に運転を停めて手で混ぜ込まないとダメなので面倒なんですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です