自家製ジンジャーエール、甘さ控えめレシピ

検索で訪れてくださる方が多い記事、“自家製ジンジャーエール” のレシピ
今もたまに作っていますが(なんでたまにかというと後述)、最近ちょっと配合を変えているのでそれもご紹介。
R0022698


**はちみつ漬け分
・しょうが:3袋(300gくらい)
・はちみつ:300g前後
・レモン汁:2~3個分
・クローブ:10粒くらい
・スティックシナモン:1~2本(あれば)
**煮だし分
・しょうが:1袋(100gくらい)
・水:200~300cc


さて、なんでたまにしか作ってないかというと、
・しょうがが大量に必要
・はちみつもけっこう必要
・どちらもけっこうコストがかかる
・その割に、出来上がりがちょっとだけ…。
上の分量の、はちみつ漬け分だけで今までは作っていたのですが、それで出来上がるしょうが原液が、せいぜいコップ3杯分くらいしかないんですよね。。
抽出液だから、原料がたくさんの割にちょっとしか取れないのは仕方ないのですが。
それで、そうそうしょっちゅう作るのもなあ…と思っていたのですが、水としょうがの煮だし汁を加えると、はちみつの量を減らすことができ(コストも下がるし、甘味も抑えられる)、かつ全体量を増やすことができる。
なので最近は、煮だし汁も足すようにしています。
あんまり入れると肝心のしょうがっぽさが薄まってしまうので、どのくらいがちょうどよいかは模索中。あとお好みにもよると思われます。
ので、いろいろ試してみてくださいませ~。
これからの季節、赤ワインで割るとグリューワインみたいになって超美味いよ!
*熟成後♪*
*残ったしょうがの活用法*
*残ったしょうがで肉料理*

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “自家製ジンジャーエール、甘さ控えめレシピ”

  1. あの娘ぼくが自家製ジンジャーエール持って行ったらどんな顔するだろう

    イエー。
    しょうがが安かったので仕込み中なのである。

  2. 餃子とケーキのホームパーティー

    オット弟くん夫妻の家で、お友だちを集めての餃子大会にお呼ばれしてきたよ。
    総勢10人。
    お客さんのほとんどがケーキや和菓子など甘いものを買ってきてくれたので、餃子を食べ終わった後はものすごく豪華なデザートブッフェ状態に!
    キルフェボンのタルトがこんなにたく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です