デトロイトメタルシティ映画がちょー面白かった

7cb5e141.jpgちょー面白かったです!
ちなみに原作未読で行きました。
見終わった後まんまと「SATSUGAI!SATSUGAIせよー!」とか叫んでヘッドバンキングしてしまいたくなりました。ヤバイヤバイ。


まず、オープニングムービーが秀逸でした。凝ってて。すんごいワクワクさせられた。
どんなMARVELヒーローものだよみたいなアメコミテイストで。スパイダーマンとかバットマンとかへのオマージュ的な。
ストーリーも、なんというかヒーロー物仕立てになってました。
・何の変哲もない素朴な若者が(松山ケンイチくんほんと素朴すぎ)、
・自分の力を越えたヒーロー扱いされてしまい、
・「ほんとの自分はこんなんじゃないんだ!」と豪雨に打たれて号泣、
→失意
→声援
→覚醒
→ボス戦(ボス戦!?)
→勝利
みたいな。
DMC信者の皆さんが常に同じ6~7人、というのもなんか妙にリアルでよかったです。
ちょっとマンガ的すぎる、非現実的すぎる演出が微妙な気持ちになるシーンもいくつかあったので、そこまでしないで、もうちょっと自然な流れにしてもちゃんと笑える作品に仕上がっていたんじゃないかなと思いました。
松ケンくんとか松雪泰子さんとか、役者さんや全体の雰囲気が十分なクオリティだったので、ヘンに無茶な演出しないでそのまんまでドタバタコメディとして成立したんじゃないかなと。
デトロイト・メタル・シティ|DMC オフィシャルウェブサイト
movie|デトロイト・メタル・シティ
事務所の社長さんをやってた松雪さんがちょー楽しそうでした。松ケンくんのシャツ引き裂いてたヨ☆
あと、騒がしいバンドのメンバーくんがあの人、のだめドラマで千秋くんに妙にライバル意識を燃やしていた指揮者の人。細田よしひこくん。
アンチDMCな女子デスメタバンドのボーカルを、有閑倶楽部の悠理役がちょーかわいかった美波ちゃんがやってました。てぃンタマ潰せーとか言ってたヨ☆
あと気になったのは音楽。
デスレコーズオフィシャルサイト / デトロイト・メタル・シティ
「song by カジヒデキ」となっている。歌ってたのは松ケンくん本人なのかな?と思っていたのですが、違うみたいですね。
イベント情報~HMV渋谷&オンライン 10th記念サイト~: DMC!松山ケンイチ×加藤ローサ×李闘士男×カジヒデキ登場!
映画の中では素顔の根岸クンがほんとに歌いたいジャンル、べたべたポップスの曲はえらいことどっちらけられてバカにされまくってたけどフツーにかわいくていい曲でしたよ。
いやー面白かった。原作を読んでなかったのでまっさらに楽しめたのかもしれません。しかし観ると読みたくなるのは確実。KOUNYUU、KOUNYUUしないと。
今6巻まで出てるんですね。

4592143566 デトロイト・メタル・シティ 6 (6) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳
白泉社 2008-08-08

by G-Tools

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です