スピリッツとヤンサンが混じって、まとまりのない雑誌になってしまった気がした

R0015932一つ前の [下品注意] 記事のつづきです。
廃刊となってしまったヤングサンデーから、スピリッツにたくさんの作品が移植されてきましたね。というお話。


んー、別冊ふろくで作品説明など、読者が入りやすいようにがんばってくれているのはわかりますが。。何年もスピリッツを購読してきた人間にとってはやはり激しい違和感。


とめはねっとかクロサギとか鉄腕バーディーとか、好きな作家さん、面白そうな作品が読めるようになったのは嬉しいのですが、それとこれとはちょっと違う。
やはり、雑誌のカラーってあんまり意識したことはなかったけれど、明確にあるのだなあと今回のことで痛感しました。
単純に連載の途中からいきなり読まされるというストレスもあるのだけど、何というか、この作家さん、この作風だとスピリッツに連載することってなかっただろうね。。という、肌感覚的な何かが。だって実際スピリッツじゃなくてヤンサンに連載してたわけだし。
スピリッツがごった煮gdgdな感じの雑誌になっちゃったな。何かの増刊みたいなまとまりのなさ。
いや別にスピリッツにそんな愛着もないのですが。趣味に合うものがわりと載ってるから買い続けてるだけで(あわないものもありますが)。アフロ田中とか素晴らしいですよね。
何とか別の雑誌を作るとか、ヤンサン増刊で何とか回すとか、できなかったのかなあ。
もちろん作家さんや作品、そのキャラクターたちに何の罪もあろうかという本当に気の毒な事態なので、今回とばっちりを受けたたくさんの作家さんたちのことは手放しに応援したいです。
スピリッツからいかにも追い出されたっぽい突然最終回の作家さんもちらほらいたし、ヤンサンから移ってきた人たちもほんといろいろ大変だとは思いますが、がんばってくださいませ。
『とめはねっ』と『鉄腕バーディー』は単行本集めちゃおうかなとか検討中です。
特にバーディー。別冊付録で1話2話を読みましたが、これだけ長く描き続けていて絵のクオリティや話のテンポが衰えずにむしろ向上しているというのに驚きました。実はじゃじゃ馬読んでないので、あ~る・パトレイバーで止まってるんですゆうきまさみ。
連載開始した2003年当初からバーディー面白そうだなあ。。と気になっているうちにもう19巻と大量にでてしまっている。集めるのは随分と在庫を抱えることになるのでちょっと躊躇してしまうのですが読みたいなあ。マンガ喫茶とかで読んでしまうより、この人のマンガって繰り返し読みたくなるから手元に置きたいんだよなあ。

4091513581 鉄腕バーディー 19 (19) (ヤングサンデーコミックス)
ゆうき まさみ
小学館 2008-07-04

by G-Tools

409151197X とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
小学館 2007-05-02

by G-Tools

ハートをつける ハート 0

“スピリッツとヤンサンが混じって、まとまりのない雑誌になってしまった気がした” への2件の返信

  1. とめはねっ! は激オススメ!!
    そしてアフロ田中もはげどう!!!
    ちょっと無理矢理感がいなめませんね新生スピリッツは。最初だけで慣れるといいなあとは思いますが、やっぱりとめはねっ!はヤンサンだなあとしみじみ。

  2. とめはねっ!オススメですかー。
    そう、確かに最初だけで慣れるといいなあと思いますね。
    特にとめはねっは、高校部活ものだからもう全然スピリッツじゃないんですよね。。面白そうなだけになんだかもったいないというか気の毒というか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です