素晴らしきかな往年のカメラ

DSC_8068-1

友人所蔵のカメラ。
minolta SR T101 だそうです。
日記に載せていたこの姿があまりにセクシーなため壁紙に使わしてblogに載せさせてとおねだり。
したらでっかい画像くれたーハフー(;*´´Д“*)


日記にのってた小さいサイズですでに壁紙にしてたんだけどぼけちゃっててかなしかったのでちょーうれしー。
かっっこいい。。。うっとり。
切り取ってみたり。
DSC_8068

ぐふぉおお。。もうかっこよすぎる。ちびる。
カメラといい家電といい(冷蔵庫炊飯器トースター掃除機と枚挙にいとまがない)どうしてどうして昔のデザインってこんなにクールでストイックでスタイリッシュなんだろう。
どうしてこんなに惹かれるのか。私だけ?単に趣味?
レトロっぽくてなんかかっこいーおしゃれーみたいなミーハー心だけじゃ説明つかない気がするのです。何かこう、魂がこう。
**レトロ関連あひる**
**レトロヤカン
**レトロホットサンドメーカー
**友人宅の昭和ベビーチェア(記事最後のほう)
**レトロモダンプリント

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “素晴らしきかな往年のカメラ”

  1. やー、こんなとこに取り上げてもらって光栄です。
    何がすごいって40年前の製品やのに、現在でも写真を
    撮影するって主機能に関してはきっちり仕事するって
    とこですね。近年のデジカメが40年後に道具として
    使えるだろうか。まず無理。
    今の製品開発に、何かしらこういった視点を活かせれば
    よいのですが。

  2. >もげっち
    > 何がすごいって40年前の製品やのに、現在でも写真を
    > 撮影するって主機能に関してはきっちり仕事するって
    > とこですね。近年のデジカメが40年後に道具として
    > 使えるだろうか。まず無理。
    おおお、確かに無理だよね今のデジカメ40年後。デジカメだけじゃなくいろんなものが無理だろうね、40年後。10年後、いや5年後でもかなりあやしいよね。
    > 今の製品開発に、何かしらこういった視点を活かせれば
    > よいのですが。
    うんうん、ほんとに。買い換えさせるために互換性が低いとか本体はもつけど電池がへたるとかすぐ廃盤とかs○nyタイマーとかそんなのばっかりだもんね。もっと長く愛用する文化になってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です