ティファールの電気ケトル

T-fal 電気ケトル オヴェア 1.7L BF752022
参考価格: ¥ 7,350 (税込)
価格:¥ 5,170 (税込)
OFF:¥ 2,180 (30%)

これが、今大変気になっていまする。


先日またしても、ヤカン(というか鍋)の空焚きをしまして。。はい。火を消したつもりが極とろ火で一時間経過。あぶない。危なすぎる。極とろ火だったおかげで沸かしていたお茶もほとんど干上がらず、鍋も傷まなかったのですがとにかく危ない。
と知人に話したら勧められたのがティファールの電気ケトル。
よくある保温機能付き電気ポットとは違うのですね、保温機能は無しの、瞬間沸騰電気ヤカン。へえ、なるほど電気ポットは苦手だけどこれならいいかもしれない。
調べてみたところ、ちょっと注意点もあるみたいです。
家電製品ミニレビュー 第1回 ティファールの電気ケトル(家電Watch)
電力をけっこうくうので、エアコンや電子レンジとは併用しないほうがいいかも、とのこと。なるほど。
以前うちにやってきた素敵な笑顔を振りまいてくれる電気屋さんのおかげで、電子レンジの時にはエアコン消すなどの節電対策には慣れていますよ。
ただ、私がこういう失敗をする時はほぼ100%お茶を沸かす時で、「お湯」を沸かすだけじゃないんですよね。麦茶、はぶ茶などの茶葉やパックを入れて数分間火にかけたい。
これをティファールでやると。。さすがにニオイがつくよなあきっと。
堅実にキッチンタイマーを常にかける、とかして凌いだほうがいいのかしらん。ただそれだと今回の「消したつもりが種火状態」は防げないのだが。もう気を付けるしかない。もっと気を付けるしかない。
あとは、節電に慣れているとはいえうちはただでさえPCが7~8台常に稼動しており、ブレーカーが落ちた時の損害と復旧がおそらく一般家庭よりも深刻なので(PC7~8台ってすでに一般家庭じゃナイともいう)(ちなみに停電状態になっても一時的にPCを維持する予備電源のようなナニかをオットが大事なPCには据え付けています。ますます一般家庭じゃナイが商売道具だから当たり前かも)
えーそんなこんなで。できるだけ電気の割り当てを増やしたくないな、ガスで済むものには、という気もする。
でもこれ家電製品としてとってもかわいいので単純にほしい(*´∀`*)
T-fal 電気ケトル オヴェア 1.7L BF752022


ふむふむ。
こちらはもう少し検討するとして、ふと目に止まったのがamazonのすみっこの宣伝文。
【取っ手の取れるフライパンから、電気ケトル、蒸気で差がつくアイロンならティファールストアで。】
蒸気で差がつくアイロン!?(*゚Д゚*;)
というわけでアイロン編につづく。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “ティファールの電気ケトル”

  1. お久しぶりです♪
    この電子ケトルうちにもあります!
    お湯を使う料理する時とか便利だし
    一人お茶をする時もちょうどいいです。
    でも電力をかなりくうのは知りませんでした(;^ω^)
    気をつけて使わないと・・・

  2. >ガンダム嫁さん
    お久しぶりです~♪
    使ってますかティファール。そう、お料理にも応用できそうだなと思いました。そっかあ、うーんほしくなってきた。。
    しかしいろいろ買い物しすぎだw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です