台所の重曹をおされなリキュールボトルに変えてみた

重曹をリキュールボトルに重曹が出過ぎて無駄に使っちゃってるのが気になっていたので、台所の重曹入れを変えてみました。
おされなリキュールボトルに、ワインやカクテル用の注ぎ口を買ってきてつけたのん。


重曹ボトルにポアラー「ポアラー」っていうんですね、この注ぎ口。ロフトで300円くらいだったよ。
重曹が細く出るようになって、節約になってよいかんじです。

何より見た目が素敵!
25歳くらいの頃からずっと大事に持っているリキュールの空き瓶なのだ。幾度もの引っ越しも一緒に乗り越えて。中身はバーテンダーさん(美女)に教えてもらったオレンジビターの珍しいやつでめっちゃうまかった。。(そして空き瓶をもらった)
中にオイルを入れてアルコールランプにしてたこともあるけど、ランプだとめったに使わないし、大事なもの・お気に入りのものほど普段使いしたいので今回大幅に配置転換をしてみました。
濡れた手で触るので、ラベル保護のためにラミネートシールも買ってきて貼りました。ばっちり防水。
重曹ボトルいつもの場所いつもの場所に設置。

安心キッチン洗剤 Baking Soda安心キッチン洗剤 Baking Soda
お、これまで使ってたのはこれです。中身はもっと安い重曹を入れ替えながら容器だけ。ちょっと注ぎ口の穴が大きくていっぱい出ちゃうんですよね。でも3年くらい使ったんだなあ。

うわ!このオレンジビター買えるんだ!!
つづく。

ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です