うる星やつら『買い食い大戦争』のボードゲームが存在した!

04311141.jpgしゅごい!!!
ボードゲーム『友引町買い食いウォーズ』(卓上打算機 高橋留美子作品考察サイト)
ちょーいいな!遊びたい!!
ぜひたい焼き屋さんのちっちゃなおばあちゃんで(そんなカードはきっとない)
それかラーメン屋のおばちゃん。「お逃げー!みんなお逃げー!」って逃がしてくれる人(それもないから)


なんでこんなレアでコアなものを見つけたかというと、「買い食い大戦争」で検索したから。なんで検索したかというと単行本何巻に載ってるか調べたかったから。なんで調べたかったかというと「うる星で一番好きな話は『買い食い大戦争』だっ!」と友人に力説しているユメを見たから。です(理由になってるのか?)。
ま、気にしないで下さい。
どんなゲームか、冒頭の卓上打算機さんより引用。
【『友引町買い食いウォーズ』は、友引高校の昼休みの買い食い外出をテーマにした戦術級シミュレーションゲームです。原作の「買い食い大戦争」(単行本11巻収録)をベースにし、「買い食いするものよっといで!」(アニメ第69話)などの設定をいくつか付加したものがモチーフになっています。プレイヤーは、買い食いをする生徒側、それを阻止する教師側、そして影の生活指導部の三派に分かれ、友引商店街て争います。】
イベントカードの多さは【ゲーマーが遊ぶにはマイナス要素となり、ファンが遊ぶにはプラス要素となります。】だそうです。
でもマップの広さや移動・体力管理の煩雑さは【シミュレーションゲーマーなら苦もなく楽しめるでしょうが、必ずしも『うる星』ファン向けとはいえません。】とのこと。
つまりシミュレーションゲーマーであり、かつうる星ファンなら200%楽しめるということですか!?
面白そうだなああー(;*´´Д“*)。いや私はシミュレーションゲーマーなどとても名乗れませんが。
こんな凝ったゲームが作られるくらいだし、アニメ版では押井守が監督してますからね(でも原作のほうが凝縮してた気がする)。私にとってもすごく印象深い話ですが、きっとそう思った人は多いんだろうなあと今回改めて感じました。
ちなみに単行本11巻に載ってました。
うる星やつら 新装版 (11)
特典は古谷実ラム。きりりとしていい感じなんですよね。

参考リンク:
34人の著名人が描く「ラムちゃん」…次回は原哲夫先生(痛いニュース)
島本先生のはランちゃんもいます。島本先生、ランちゃん好きなのか。私も好きですよ。ラムちゃんのマイナス面(=悪気のないところ)をあぶり出す大変素晴らしいキャラだと思います。
富士鷹ジュビロ(藤田和日郎だろ)のは”とら”と月夜を飛んでるよ。
うる星やつら テレビアニメ原作漫画 対応表(「うる星やつら」の博物誌)
「豆蔵」と「マ・メゾン」(卓上打算機 高橋留美子作品考察サイト)
確かに「マ・メゾン」を見かけることはしばしばあります!そしてそのたびに「豆蔵だー」と思ってしまいます!
なんか、濃いい。

**あひるリンク**日常生活でうる星のことを連想しすぎ。
**ゲーム大神とカマクラ伝説
**ゲームSPOREと箱宇宙(こすもぼっくす)
**ビュードリ(すいませんまだ観れてません。。万全に整えてからと思うとどうも)
**余ったっちゃ。
**フグ失踪のニュースに大脱走・大騒動

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “うる星やつら『買い食い大戦争』のボードゲームが存在した!”

  1. あ、この話ちょうど最近実家で読んだばかりw
    これは面白そうwww
    私が好きなのは「しるこ!」ですが。(土鍋)

  2. >nksmたん
    おお、読んだばかりでしたかw
    しるこ!(爆)お前がしるこなんて言わなきゃまだ食えるものになってたんだ!のアレですね!

  3. キュージョンるーみっくわーるど

    オットくんが教えてくれました。
    ■+D Style News:「犬夜叉」など高橋留美子さんの漫画がキューピーに――「キュージョン るーみっくわーるど」 – ITmedia +D Style
    ランちゃんほしいなあ!!
    キュージョンるーみっくわーるど根付携帯ストラップ(うる星やつら/ラ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です