本当に怖い嫁姑

連休明けから清々しい話題です。
【秋の夜長の大バトル!
 本当に怖い嫁姑
「あんた、しつけもまともにできひんの!」】

とかなんとか毒々しく書いてあるすんごいおどろおどろしい絵が表紙の雑誌をコンビニで見かけ、あやうく何かの呪いにかかったかのように買いたくなってしまいました。


たぶんブロガーの呪いなんですけどね。ネタにしたい!!という。
表紙だけでお腹いっぱいなんだけど写真撮って帰るわけにもいかず(いけません)、買うしかないのか。。。?(汗)と。危なかった。。
検索してみたところ、月刊誌なのですね。毎月毎月嫁姑。。あれは嫁向けなのかな、やはり。鬼嫁のわるぐちいってる姑さん向けのマンガと共存してたらすごいな何となく。
ちなみに。。。
検索しててつい見つけちゃったのですが。
オークションで、本当にあった怖いシリーズ(嫁姑・いじめ・オカルト等々)の漫画雑誌ばかりをセットで出品している人がいらして、何セットか出ていたんですがどれも普通に5~6件入札が入って落札されていっており。。。(同じ出品者・落札者かどうかまでは未確認)
うっかりけつまずいちゃってひっくりかやしちゃったのがパンドラの箱であわわあわわ、というような気分になりました。。。

B0001X9BN8 ずっとあなたが好きだった DVD-BOX
君塚良一
アミューズソフトエンタテインメント 2004-12-24

by G-Tools

これは怖いのは姑よりダンナか。でもマザコン夫の代名詞になりましたよね、冬彦さん。
結局嫁姑問題というのは夫(息子)が原因というのはよくいわれることですが、そう気づいてしまうと完全に孤立無援になってしまうから嫁は姑を仮想敵とみなして日々をやりすごそうとしているのかなあ。そして息子に執着する姑はやはり自分の夫(嫁から見ると舅)にうまく愛してもらえなかったのかなあ。
なんてことをたまに思います。
あ、ほんとに週明けにふさわしくない重たい感じになっちゃったすいません。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “本当に怖い嫁姑”

  1. うわー!よく本屋で見かける黒い表紙のやつですね
    最近では「騒音おばさん」などの影響か、「ご近所問題」を扱ったシリーズも見たことがあります。
    少し前までYOUで連載していた「かんかん橋をわたって」という漫画がありましたが、最初は普通の(?)嫁姑問題だったのが、お嫁さんが力をつけて、最後は地域の女ボスに対抗するという、田舎のドロドロな人間問題をあつかった、かなりヘビーな内容でした。でも絵がやわらかい感じなので読みやすいです。

  2. >日月さん
    >最近では「騒音おばさん」などの影響か、
    >「ご近所問題」を扱ったシリーズも
    キャー!!
    >「かんかん橋をわたって」
    >最初は普通の(?)嫁姑問題だったのが、お嫁さんが力をつけて、最後は地域の女ボスに対抗するという、
    >田舎のドロドロな人間問題をあつかった、かなりヘビーな内容でした。
    ひええ、それはすごい。地域の女ボス!!コワー!!姑の上がいるのか!
    >でも絵がやわらかい感じなので読みやすいです。
    あ、そういうのありますよね、話はヘビーだけど絵の柔らかさで助かるというか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です