るっくるーで巨峰ジャムを煮てみたよ

巨峰ジャム、仕込み実は晩夏あたりの話ですが。
アネちゃんのご実家から今年も届いた巨峰を、ジャムに煮てみました。ル・クルーゼで♪


参考にさせて頂いたサイトはこちら。
念願かなって巨峰ジャムを作ったよ
ジャムレシピ(←砂糖不要レシピ)
なんと、お砂糖入れなくてもいいらしい。
あと、皮はわざわざむかなくても煮ているうちにぷるんと取れるらしい!
皮をいちいちむいてから煮るのが絶対大変だよねえ。。普通に食べるためにむくのも大変なのに、とそこに躊躇していたのですがそうと知ったら俄然やってみたい!
巨峰ジャム、煮込みほんとにちょいちょいとぅるんとむけたよ!ちょー簡単しかも楽しい。
この量で、巨峰3房分です。贅沢!
他に入れたものは、ブランデーとレモン汁。

巨峰ジャム、詰め込みそして煮沸消毒したビンに詰める。

まったくお砂糖足してないのにすごい甘味です。あんまり煮潰さず、巨峰の形がぷるぷるっと残ってる状態でやめておきました。ジャムというか。。そのままなめても楽しいように。
最近になってようやく、最後の一瓶をあけたところです。もったいないけど開けちゃったからには早く食べ切らないと。
るっくるーで煮たジャムは、他に柿とりんごの白ワインジャムも載せましたね。
柿とりんごの白ワインジャムこれもむっちゃうまいよ!今年は久しぶりに作ろうかな。

参考にしたレシピ「柿とりんごの白ワイン煮」が載っている本がこちら。
「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう
著者:平野 由希子
販売元:地球丸
(2003-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この平野さんのるっくるー本は、味付けが薄めで材料の味を引きだしてくれる感じとか、そういう内容のコラムも読んでいて楽しいので大好き。るっくるーじゃなくてシャトルシェフを使う時も、味付けはこの本の分量でやってます(と前にも書いていた)。
「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理
著者:平野 由希子
販売元:地球丸
(2003-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理
著者:平野 由希子
販売元:地球丸
(2005-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

めっきり寒くなって、秋も深まって参りましたね。炊き込みご飯とか。。おでんとか!食べるのも嬉しいが作るのが楽しい季節になってきた。
頂き物の新米も、いつものようにシャトルシェフでたくさん炊いて冷凍しちゃうのがもったいなかったので片手鍋るっくるーで2合だけ炊いたりしました(あっ写真撮ってない!私のバカ)。おこげがしっかりできて美味なのだ。
関連あひる。
December 22, 2005 柿とりんごの白ワインジャム
October 14, 2008 いちじくのコンポートを作ったよ
October 11, 2009 いちじくのコンポート、今年も作れたよ

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “るっくるーで巨峰ジャムを煮てみたよ”

  1. ぶどうのジャムおいしそう!!
    ぶどうのジャムってあんまり売ってるのも見たことないような気がするなー。
    ますますいいね、手作り♪
    うちも夏にベリーAという品種を山ほどもらって、せっせとそのまま食べてしまったのだけど、ジャムとかにしてみればよかったなー。次の機会にはぜひ。。。

  2. >シオリちゃん
    そう、ぶどうってなんか、売ってもないし買わないタイプのジャムな気がする、なぜか。手作りおいしいよ!簡単だし。
    >せっせとそのまま食べてしまったのだけど、
    >ジャムとかにしてみればよかったなー。
    そうそう、わかるわかる。私もそれで、今年やっと作ってみたの。で、検索してたら「念願の巨峰ジャム」とか書いてる人がいて、あ、みんなけっこう同じなのかもwって思った。
    ベリーAって面白い名前の品種だね~^^。

  3. いちじくとりんごの白ワイン煮

    ここ数年、秋になるとつい煮てしまういちじく。今年はりんごと一緒に煮てみました。いちじくの皮の赤みがりんごにも移ってきれい。
    切って煮るだけ簡単レシピです。
    ■今回のレ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です