電脳コイルで中国語に詳しくなりそうだ

電脳コイル(NHK教育)ももちろん面白いのですが、その後の中国語講座も毎回一緒にビデオに録れており。ついつい見ちゃう。


あの、卓球の福原愛ちゃんが出てる中国語講座です。(彼女は卓球留学で中国長いので中国語に堪能だそう)
発音難しいですね、中国語。
「今日は、○○、の音を勉強しましょう」なナンのオトですって??みたいな。
いやまあそれはいいんですけど。
電脳コイル面白いです。26回といわず延々この世界で遊んでるとこ見せてほしいなあ。
究極映像研究所さんが毎回すごく詳しくワクワク感に満ちたレビューを書いておられますので内容について詳しくはそちらへどうぞ。

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “電脳コイルで中国語に詳しくなりそうだ”

  1. こんばんは^^。
    コイルはTAFでプロモを見て放映を楽しみにしてました。
    NHKは「精霊」といい「コイル」といい、いいアニメが今年は目立ちますね。2007文化庁メディア芸術祭、入賞作品にこの2つは確実に入るでしょうね^^。

  2. >shamonさん
    おはようござますー。確かにNHKのアニメおもしろいですよね。
    「精霊」、乗り遅れてしまってみてないんですよ。。そのうちまとめてみなきゃ。
    コイルは賞とりそうですね、うん。

  3. こんばんは^^。
    >そのうちまとめてみなきゃ。
    今月からDVDが出ます。レンタルでどうぞ^^。
    原作を知っている目から見ても文句のない仕上がりです。原作者の上橋さんも大喜びだそうで。
    >コイルは賞とりそうですね、うん。
    楽しいですよね^^。デンスケがかわいい。
    先ほど「うたわれるものらじお」を聞いてました。http://onsen.ag/
    サイトー大川さんとクゼっち小山さんの顔合わせ、”少佐”の話題で暴走するクゼっちが相変わらず面白いですw。25分過ぎから聞いてみてね~。

  4. >shamonさん
    今月末DVD、ありがとうございます!レンタルだー。
    >サイトー大川さんとクゼっち小山さんの顔合わせ
    あ、音泉なのですね。わあ聴いてみます!

  5. 『電脳コイル』がバーチャルリアリティ学会から推奨されています

    おお~~。
    ■■ヴァーチャルリアリティ学会誌 磯光雄他「アニメ『電脳コイル』にみるリアルとバーチャルの接点~複合現実感の未来実現形態を探る」: ★究極映像研究所★
    “◆論文の中味 と 感想コメント
     ”ぜひDVDを。個人で全巻揃えるのは少し高いかも知れません….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です