アンパンマン賛歌

これはすごい。やなせたかし先生の自伝や著作を元に、先生のこれまでの人生をまとめた傑作エントリです。
ものっそい長いけど読ませてくれます。
アンパンマンができるまで(愚仮面)
最後まで読んだらもうアンパンマンのマーチを涙なくして聴けなくなること請け合い(つД`*)・゜・。


やなせたかし先生って、今年88歳!?そんなご高齢だったのですね。知らなかったです。でもそういえば「戦時中の食糧難の経験からアンパンマンが生まれた」とは聞いたことがあったかも。
「アンパンマンがぼくらの子供だ。」というシンプルなセリフが、ぐっと胸に迫ります。






**余談ちゃん**
ベルセルク(三浦建太郎)にまた一本フラグが増えた。もう旗だらけ。いい加減読めと?

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “アンパンマン賛歌”

  1. 読んだ.めっちゃ見直した...
    アンパンマンはあまりにも子供向けなスタイルが好きでなく,バイキンマン
    の努力家&科学者ぷりがステキだと思っていたんだけど.へぇー.
    あっけらかんと唄われているテーマソングも,良く見ると泣ける歌詞だ..
    ベルセルク,あるよ.

  2. >もげちん
    >読んだ.めっちゃ見直した...
    見直したってアナタ(爆)80越えの御大に向かって。や、でもわかるけど。読んでくれたのねありがとう。
    >バイキンマンの努力家&科学者ぷりがステキだと
    科学者ってアナタ(爆)まあそうか、確かにそうか。
    主題歌ね、あのあっけらかんぶりがすごいよね。
    >ベルセルク,あるよ.
    どんなダフ屋ですか(爆)貸してくれー。

  3. 私は
    「てのひらを太陽に」
    ですね。
    実はアンパンマンはほとんど観たことがないです・・。

  4. >shamonさん
    そう、『てのひらを太陽に』もやなせさん作詞なんですよね、知らなかったです。
    私もアンパンマンはあんまり見たことなかったのですが、子供の頃やなせたかし先生のぬりえを教える絵本が大好きだったなあと思い出したり。色鉛筆のいろんな筆使いが書かれていて、勉強になった覚えが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です