ほんとにやる人初めて見たシリーズ、その2

その1があるからにはその2もあるのです。
ガ、
ガ、




ガラスにぶつかってた。
ガラス注意 ←ココ。


は・・・・・
初めて見たーーーッッ(*゚Д゚*)
初めて見たーーーッッ(*゚Д゚*)
ほんとにやる人・・・・
初めて見ターーーーッッ(;*゚Д゚*)(;*゚Д゚*)

いやこれは凄かった。
こういう、人の失敗、特に肉体的苦痛を伴う失敗って笑いものになりがちですが私は自分もよくやるだけにあまりそれを笑うのは好きではなく、通常は普通に心配してしまうのですが、人影もまばらな静まりかえった店内、都会的な洗練された雰囲気漂う白いブースに最新鋭の携帯機種が並ぶショウケース、に、響き渡る力いっぱいでこをぶっつけたゴッ….っていう鈍すぎる音。
ここは笑ってあげたほうが親切だろうと思い、力いっぱい笑ってあげました。

笑いと感動をありがとう>おともだち。忘れないよ、きみのこと。

ハートをつけてあげて ハート 0

11 Replies to “ほんとにやる人初めて見たシリーズ、その2”

  1. orz
     わたしの記憶によると、初めてではないのですよ、ガラス激突。どっかでやった記憶が。自分でも面白すぎでした。でも、仕事の関係で、ココでの失敗は避けたかったです。まぁ面は割れてないですが。

  2. そ・・・それはすごいかも(* ̄m ̄)
    そういう時、笑っちゃいけないと思って堪えようとすればするほど笑いがこみ上げてくるのは私だけ?
    それにしてもステキだお友達ヽ(´▽`)ノ
    そういえば、私も小学校の頃、下校中に友達と話をしながら歩いていたら横を向いたまま電信柱に激突しました。・・・衝撃が身体の中に響き渡ったのを今でも覚えています。(笑)

  3. >しらね
    輝いてたよ。
    怪我がなくて何よりでした。ってくらいすごいぶつかりだったよ。
    KDDIのおねいさんにも「だっ大丈夫ですか。。。」って心配されてたよね。どんな接客のつかみだよ。

  4. >memy
    >横を向いたまま電信柱に激突しました。
    >衝撃が身体の中に響き渡ったのを今でも覚えています。(笑)
    わーーー!やっちゃったのね!だ、大丈夫だったの?マンガみたいにゴイィィィィン・・・・て。
    私小学校の頃といえば…ランドセルでひっかけてスカート全開状態でかなりの距離を登校しちゃった。親切な上級生のおねいさんが教えてくれなかったら教室まで行ってたね。あだなはパンツに決まりだ。

  5. 自分で開閉しなきゃいけないドアを自動ドアだと思い
    ドアの前で待っていたおじさんを昔見ましたよ(笑)
    ちなみに私、小学校からの下校途中
    友達に手を振りながら後ろ向きで歩いてて
    用水路に落ちました(T□T)

  6. >hinaさん
    >自動ドアだと思いドアの前で待っていたおじさん
    あっかなしい!わびしい!パトラーーッシュ(泣)
    >友達に手を振りながら後ろ向きで歩いてて
    >用水路に落ちました(T□T)
    キャー!!だだ大丈夫でしたか!?お友だちもびっくり。帰るに帰れない。

  7. 転落事件は、冬で用水路に水がなかったのと
    友達が気づいてくれたおかげで助かりました!
    でも、この友達。振り返ったら私がいなくて
    『早歩きにしては早すぎる。もしかして・・・落ちた?』
    と思って覗きにきたんですよ~
    この友達自身がおもしろい逸話の持ち主なので
    この話をすると知り合いは全員笑います(笑)

  8. >hinaさん
    >この友達自身がおもしろい逸話の持ち主なので
    >この話をすると知り合いは全員笑います(笑)
    (爆)そ、それはきっとそのお友だちとhinaさんが絡んでソレ、っていうのがよりウケてるのではないかと(^▽^)えっいや、褒めてるんですよ!?

  9. INFOBAR2のサイズを、W-ZERO3[es]でシミュレートしてみる

    さてほしいなほしいなINFOBAR2♪
    というわけで、実物を見に行く前に大きさはどんなもんかな、と感じをつかんでみたい。
    そこで皆さまにもわかりやすいように、どこのご家庭にもあるW-ZERO3[es]を使って比較してみましたよ(*・∀・)。

  10. 100円ビーサンらくがき

    はい今日はこれからプールに行ってきます。
    後輩に「安いビーサン買ってきてくれ」とか頼まれたため、
    100円ショップで買ったビーサンにらくがきをほどこしてあげました。
    わざわざペンも買ったよ☆
    誰かに履いていかれないようにね、恥ずかしい感じにしないと。
    な…

  11. 美容院帰りの友人が失敗すぎて泣けた

    友人女子と楽しくランチをしておりまして。
    「もうほんと、美容院で『パーマとかどうですー?』とか『カラー入れると軽くなるし?』とかしつこく勧めてくるのって煩わしいよねえ!」
    「軽いほうが良いなどと誰が決めた!」
    「『重くて真っ黒で、いいんで(゚Д゚〆) (鏡….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です