レモンのケーキを焼いたよ

レモンスクエア-製作中先日オット実家に行った時、レモンスクエアを焼いて持って行きました。これがいつもすっごく喜んでもらえるので嬉しい。すっごく簡単なんですけどね(^△^;)
写真は絶賛製作中のようす。
卵とレモン汁で焼き菓子を作るの。なんかこう、めちゃっとした食感の(え、表現がおいしそうじゃない?)。


【材料】(20cm角型1台分)
<ビスケット生地>
・無塩バター 120g
・砂糖 大さじ3
・薄力粉 140g
<グレイズ>
・レモンの絞り汁 2個分
(・無農薬レモンなら皮のすりおろしも2個分)
・卵 3個
・ラム酒,ブランデーなど 適量
・薄力粉 大さじ5
・ベーキングパウダー 小さじ2/3
【作り方】
最初にビスケット生地を作って(材料全部をなめらかになるまで混ぜるだけ)、四角い型にきれいに敷き詰めて、180℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く(薄いきつね色になるまで)。
焼いている間に、レモン部分=グレイズを作る。卵,砂糖,レモン,酒類を入れて、泡立てないように混ぜて、粉類をふるい入れて混ぜて、さっきのビスケット生地の上に流し入れ、オーブンでもう20分焼く。
だけ。
焼き上がったら型ごと冷まして角切りにする。レモンスクエアのできあがり♪

例によって、本のレシピを好みでちょっと変えました。レモン部分が多い方が嬉しいので、グレイズの材料を1.5倍に。あと酒類も勝手に足しました★
元の本はこちら。
オレンジとレモンのお菓子オレンジとレモンのお菓子―CITRUS BOOK
もう何年も愛用している、すっごい大好きな本です。他にもグレープフルーツのガルグイヨ、ラム酒のオレンジクラフィティ(どちらもオーブン焼き菓子)などなどけっこう作った。


レモンスクエア-輸送中焼き上がりの写真を撮るのを忘れた;ので輸送中の電車内でこっそり撮影。ガラス容器に入れて、オーブンシートで表面を保護。保冷剤もたくさん。


レモンスクエア-はじっこ我が家の分ははじっこの切り落とし(^▽^)正方形じゃありません。でもうまし★
二層になってるのがわかりますか?


簡単だしおいしいですよ。よかったらぜひお試し下さいませ。「レモンスクエア」で検索すると、もっと詳しいレシピがけっこう出てきます。

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “レモンのケーキを焼いたよ”

  1. こんにちは。
    レモンの風味が美味しそう!!
    最近ケーキを焼いていないです。反省・・・。

  2. >Madame Kさん
    こんにちはー!見て下さっているのですね、ありがとうございます~(^^)
    とってもおいしいし簡単ですよ。
    夏はねえ….暑いしケーキを食べる気にもオーブンを使う気にもあまりなれないですよね(^^;)
    そうそう、hinaさん経由で教えていただいた
    はちみつジンジャー、あちこちに持っていったのですがどこでもほんとに好評です。来週また仕込んでお披露目する予定なんですよ。

  3. はっさくピールを作り中、今夜が煮込み3晩目

    頂き物のはっさくで、はっさくピールを作っているよ。
    三晩目、というのは、毎晩お砂糖を少しずつ足して糖度を上げながら煮込むからです。うちのオレンジ本とチョコレート本(のオランジェットの作り方)に書いてあった。

  4. オット家の女たち ~ Granma’s Lemon Cookie

    それは昨秋、オット一家でおばあちゃんちに遊びに行った時のこと。
    私が「オットさんたちがいつも喜んでくれるレモンスクエアを作ってこようと思ったのですが大失敗したので持ってこれませんでした(;´∀`)」
    と言いましたら(カリカリクッキーは持って行った)。
    おばあ….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です