トラックバックスパム簡単対策

久々にblogメンテ系話です。
これはすごい!実施してからすでに6件ほど新記事をupしましたが、あれほどきていたトラバスパムがゼロになりました。


たつを式トラックバックスパムを劇的に減らす方法(ネタフル)
こちらでご紹介されていた、
トラックバックスパムを劇的に減らす方法(たつをの ChangeLog)
「単に Trackback Auto Discovery の設定を消してしまうだけ。
各記事ページにある Trackback Auto Discovery の記述を消せばOK。」

なんですとー!?(゚Д゚*)
さっそく実践してみました。
わたくしは素人さんらしく、細かくやりかたを書いてみますね。
(以下はlivedoor blogの場合なので、他blogサービスとは呼称や道筋が違うかもしれません。適当に応用してみて下さい。ただしバックアップをお忘れなく★
管理画面を開いてー。
「カスタマイズ/管理」ページのサイドバー「デザインの設定」
→「カスタマイズ」
→「個別記事ページ」

とずんずん潜っていきます。
「個別記事ページ」HTMLのわりと最初のほう、
blogcontainerのあたり。
 <div id=”blogcontainer”>
 <div id=”wrapper”>
 <div id=”content”>
 <div id=”blog”>
 <!– Loop Start –>
 <IndexArticlesLoop>
 <$TrackBackAutoDiscovery$>
 <div class=”datetop”></div>

イター!(゚Д゚)
<$TrackBackAutoDiscovery$>いたー!
コイツかーーー!(゚Д゚〆)

これを削除ですね?
<div class=>とかなら、それを閉じるための</div>も探して一緒に削除しないとタイヘンなことになったりしそうだけど、これの場合はこの<$カッコ$>だけで独立しているようなので、単純に<$TrackBackAutoDiscovery$>を削除すればOKなのですね?
(あんまりよくわかってないなりにがんばっていますので….)
ぁぽちっとな。ρ(゚Д゚*)
そして冒頭に書いたように、まったくスパムがこなくなりましたのでした。
やったー!ネタフルさんたつをさんありがとうございます!!
なるほど、「TrackBackAutoDiscovery」っていう発信器みたいのを埋め込まれていたわけなのね。そしてスパムトラバを出してる側は、それに反応して自動的にトラバを送りまくるプログラムというのを使っていると。
だったらその目印を取り外せばよろし、と。
 *  *  * 
ただ、blogによっては「Trackback Auto Discoveryに対応しているサイトにしかトラックバックできない仕様になっている」場合もあるとか。
(Trackback Auto Discoveryを削除しない方がいい理由(caramel*vanilla))
う、ううむこういうリスクも出来てしまうのですね。。そっか、Trackback Auto Discoveryが悪いんじゃない。「悪いのはスパマー」。確かにその通りです。ごめん、TAD(勝手に略すな?)。
そもそもTrackback Auto Discoveryというのはトラバurlを手動でコピペする手間を省くためのものだそうなので、関連記事を大量に見つけ出して一気にトラバを打ちたい、という企業や大きなblog向けのもの、と捉えていいのでしょうか。
だとしたら個人の趣味で運営してるうちのようなblogには、メリットよりデメリットのほうが大きいのではないかしら。。
と思ったため、とりあえず私は削除を実践してみることにしたのでした。
ていうか、「そういう仕組みのものが埋め込まれておりますので、必要ないと思われるかたは外して下さい」ってblogサービス側がアナウンスしてくれてもいいと思う。
 *  *  * 
今まではほんと、エントリをアップした瞬間から4~5件連続でエロトラバがぴこんぴこんきてて、マーケティング・エッセンスの大西さんもおっしゃる通り「URLのフィルタをかけても、どんどん違うURLでくるのでまとめて削除するしか」ない状態だったんですよね。「あ、トラバだ嬉しいな◎どこからかな◎」と毎回ついつい期待してしまうのでスパムだった時のがっかり感もひとしお(;_;)
up直後はTB禁止にしておこうかな(でもそのまま忘れたら?)、とか「管理人の承認後に表示される」設定に替えようか(送信する立場になるとちゃんと送れているのかちょっと不安だったりするけれど、やむを得ぬ処置ですよね….)。
それからlivedoor blogではそういう設定はないのですが「本サイトへの言及リンクがないトラックバックは受け付けない措置」というのもあるみたい(でも、本文で触れてないからこそトラバで繋がると面白い!って場合もあると思うし…)とかいろいろ考えてむーんと思っていたので、こんな単純なことで落ち着くとはびっくりです。
とりあえずはこれで厄介事がひとつ減った感じ。削除したことによる問題が出てきてしまう可能性もあるので、様子を見ようと思います。
もしも「トラバが打てない…」ということがありましたら、お手数ですがコメント欄でお知らせ下さいませ。
(バグで表示されない場合もあるので、これもお手数ですが何度かリロードや送信を試してみて下さいね。重複トラバはお気になさらず)

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です