音楽

ホテルニューオータニのクリスマスツリーです女性合唱団によるクリスマスコンサートに行ってきました。前の冬にもご紹介した、声楽をやっている友人のです。ちょっと早いけど、とクリスマスプレゼントをもらえたような、素敵な気分になれました。
しかし聴きながら、


高校の時の音楽の先生を思い出してしまい、あやうく吹くところでした。(←デジャブ?
あの音楽の先生。
音楽選択だった友人たちから聞いた話なのですが、彼がメロディーを説明する時。
(そうですね、『赤鼻のトナカイ』にでもしましょうか。♪真っ赤なお鼻の~・トナカイさんは~♪ですよ?)
「ここはね、♪ヤンパパパンパンパンパ~ン・ヤパパパパンパンパ~ン♪
先生のニックネームは当然ヤンパンです。
メロディだけでなく、彼はいろんなことをヤンパンで表します。「モルダウ」の説明の時。
「こう…モルダウ河がね、
ィヤンパンパンパンヤンパンパンパン
と流れていくんだよ」
どんな流れかたですか!!
私は美術選択だったので、ヤンパン先生には直接教わることがなくて残念でした。
他にもいろんなヤンパン用法あったはずなんだけどな。わかる人、ぜひ投稿して下さい。
それから皆さんの音楽の先生は?やっぱりこんな感じでしたか?
 *  *  *  *  *
冒頭のコンサートに出演した友人のweb日記より。
お花のようなシャンデリア。真下から。
「みなさんに幸せなクリスマスが訪れますように、そんな思いで舞台にいました。ほんとにそうでありますように。」
本当に、そうでありますように。

ハートをつけてあげて ハート 0

8 Replies to “音楽”

  1. 昨日は挨拶もできずにごめんなさいです。
    昨日のコンサートは楽しかったね。私の隣にいたのはいとこなんですが、すんごく喜んでました。
    ヤンパン! 私も聞きながら思った!!
    ヤンパンヤンパン、ひざを軽く曲げたり伸ばしたり、そして、手拍子も加えて(左右にたたく手拍子じゃなくて、上下にたたくのよ)、軽やかにヤンパンヤンパンするのですよ!
    そして、なんといってもヤンパンの髪型。風の強い日にお乱れあそばしたあの髪型でヤンパンやられたら、もうたまりませんよー!!

  2. ・・・あぁ。この、私の爆笑っぷりを伝えられなくて残念!
    ヤンパンで『赤鼻のトナカイ』歌っちゃったよ~(≧▽≦)
    音楽の先生って表現がアグレッシブ(?)だよね。

  3. ヤンパン唱法、ツボに入りました。
    音楽の先生ってほんと独特ですよね。
    高校の先生にやたら高音で「リレラロリレラロル~」というナゾの発声練習させられたのを思い出しました。しかしヤンパン…。(ぷぷぷ)

  4. 腹よじれる!高校の時の音楽の先生ってだけでヤンパン思い出したよ。
    効果も学友歌もヤンパンだった気がする。
    ちなみにビジュアルは鈴木健二元NHKアナウンサーだと思ってくださいみなさん!
    歳食ってるのに軽やかなんだよね。
    アレは忍耐の授業だったなぁ。
    ちなみに中学の音楽の先生は発声練習で「ドミソドソミド」に合わせて「いーまやーまにー」
    というわけわからん呪文を唱えさせる先生でした。
    でも高校の先生といえば、家庭科を超えるキャラはいないかもな。
    あ、でも体育も生物も現代文も・・・ああ!
    高校教師軍キャラ濃すぎだよ!

  5. おおっ皆さんコメントありがとう!ヤンパン情報もさんきゅー(^▽^)
    >シオリちゃん
    かっ軽やかにヤンパンヤンパンするのですか!それは見たかった~。

  6. >hinaさん
    ウケた~いえい♪やっぱミュージックは血を騒がせるのだろうか。

  7. >kinocoさん
    >やたら高音で「リレラロリレラロル~」
    >というナゾの発声練習
    な、ナゾだ。滑舌のため??

  8. >ゆいな(召還成功☆)
    >中学の音楽の先生は発声練習で「ドミソドソミド」>に合わせて「いーまやーまにー」
    そうだったねえ!って中学ネタも共有できるし。
    高校の先生って、どこもあんなに濃いいのかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です