原潜男



数年振りに返読したらやっぱり面白かったです『沈黙の艦隊』。海江田艦長撃萌え~◎ つくづく天才肌でクールでスマートな殿方に弱い自分を再確認する秋ですが、今回ふと気になってしまったことがあります。
海江田さんってさ、


顔が良いからよかったようなものの……(・_・;)
そうでなければ、家族や国を捨て、何十人もの「やまと」クルーが果たしてついていったでしょうか?世界中が熱狂したのでしょうか?
しかも音楽の趣味だってクラシックですよ。敵艦のソナーにあえて聴かせる旋律はモーツァルト。深海に響き渡るシンフォニー。
それがもし。
もしも海江田が………

オタだったら。


いいシーンなのに、
しょうもないことを。




あんたもすぐわかるなよ。
っていうことになってしまうわけですよね?
すいません例が古いですか。ふたりはプリキ○アくらいにしておくべきでしたか。
そんなことはどうでもいいですか。
まあでも……
そんな海江田に、世界中の熱い男たちがより熱狂したらどうしよう(;;)

『電車男』、香港でも人気なようだったし。

エルメスって母性本能神話のようなもの。

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “原潜男”

  1.  かわぐちかいじ系のマンガ、アニメ、大好きです。
     【沈黙の艦隊】もいいですけど、【ジパング】の方が私は好きです。B大生が横須賀中央駅前の居酒屋(多分、「お多幸」と思われる。)で、酒を飲みながら、4年生が後輩に棒倒しの話をしている第一話、本当にそのままの状況です。掃海艇がペルシャ湾に派遣されるニュースを流しているので、4年生はB大35期。(なお、私は海上自衛隊関係者ではありませんので、念のため。)残念ながら、あひるさんの好きな声優さんは出ていないようですね。
     しかし、海江田2佐(でいいんですよね。潜水艦の艦長は2佐ポストなので。)が、中島みゆきファンだったら・・・。「わかれうた」とか「世情」とか「うらみ・ます」とか、相手のソナーに聞こえちゃいます。多分、世界中は、ドンヨリした空気になっちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です