うちの子と空耳

うちの子のひとこと的なネタ、その2。

先日父ちゃんと夜散歩に行って帰ってきたうちの子タロー4歳が、一人遊びしながら
「うまれたての〜」
とつぶやいていまして。ちょっと不思議な抑揚をつけながら。

んん??なんかそれ聞いたことあるな。タローそれなんだっけ??

TR「父ちゃんと夜さんぽに行ったときの、ふぁ…ふぁみまに入るときになってた」

んん??
ああっっ!!
ファミマの入店音!!!

「うまれたての ファミリーマート」で検索したら、

生まれたてのさだまさしとは (ウマレタテノーサダマサシーとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

(ファミマの入店音にあわせて)
うまれたての〜、さだまさし〜。

これだ!!!!
あとで聞いたら、ファミマの入店音を聞いて、お正月の生さだのこのネタを思い出した父ちゃんがタローに教えたのだそうです。余計なこと教えんなじ!!
あとタロー、お店に入る時に鳴ってたのは音だけのはずだ!「うまれたての〜、さだまさし〜」とは鳴っていなかったはずだ!それは空耳だ!お前の耳にももうそうとしか聞こえなくなってしまったのだね…不憫な…(嗚咽)




ハートをつける ハート 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です