大杉漣さん急逝、『バイプレイヤーズ』収録後に体調急変、共演者たちに見守られながら

大杉漣さん、『バイプレイヤーズ』共演者や家族に見守られた最期|ニフティニュース

俳優の大杉漣さんが急性心不全のため、21日に亡くなったことがわかった。テレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 21:54~22:48)の共演者が看取ったという。

(中略)

同局によると、大杉さんは同作の撮影が終わり、食事を済ませ自室に戻った後に体調不良を訴え、共演中の松重付き添いのもと、病院に搬送されたという。亡くなった際には、共演の遠藤、田口、松重、光石と、一部の制作スタッフ、そして家族が見守った。

21日放送の第3話については予定通り放送されたが、同作はまだクランクアップしておらず、撮影シーンは残っている。今後の対応については現在検討しているという。

《続報》大杉さん、ロケ食事後に体調急変

21日未明に急死した俳優・大杉漣さんの、倒れる直前の様子が明らかになった。
関係者が明かしたもので、20日、ドラマ「バイプレイヤーズ」の関東地方でのロケを夜に終え、ホテルに戻り食事をした後、自室で具合が悪くなったという。同ドラマには田口トモロヲ、遠藤憲一、松重豊、光石研らが出演。共演仲間とやっているグループLINEに体調急変のメッセージが送られてきたという。
松重がすぐに反応し、「病院行きますか」と付き添って、最寄りの病院へ。しかし、そのまま急性心不全で息を引き取ったという。最期は松重のほか、遠藤、田口、光石がみとったという。

なんてこと…昨夜、『バイプレイヤーズ』3話放送直前の訃報でした。
比喩じゃなく、しばらく涙が止まりませんでした。
始まったばかりの今期も楽しみに見ていたのに。
あのキャッキャ楽しそうにしていた他の皆さんがどんな思いでいるのかと思うと。

と言葉を失っていたら、まさに『バイプレイヤーズ』の収録後にグループLINEに体調急変のメッセージ、松重さんがすぐに反応し病院へ付き添い、そのままこのメンバーで看取るだなんて。『バイプレイヤーズ』の一場面のよう。だけどこんな悲しい展開はいやだ…
ああ!それに『光のお父さん』も漣さんでしたね!こんな悲しい展開はいやだ!!

今後の『バイプレイヤーズ』も、何とか放送してほしいなあ。
竹ピ(竹原ピストルさんです)が泣きながら『Foever Young』歌ったり、それを他のメンバーが泣きながら聴いてるエンディング流れたら日本中が泣く。ていうかもう今までの全編も涙なしに見れない。

3話放送直前の公表でしたし、ご遺族やキャストの皆さんの意向により予定通り放送するということだったので、いつもは録画まかせですが昨夜はオットと2人でテレビの前に座って生で見ました。(放送時間にリアルタイムに見るだけで生、という感じがする)

オープニングのスーツの5人を見ながらつい、寺島進さんも出ておけば良かったって後悔してたりするのかな…と言ったら、

OT「『今後は俺が大杉さんの代わりに』」

そんな胸熱展開!?ますます涙なくして見れない!!
と、初めの方こそつい考えながらでしたが、普通に楽しんで見ちゃった。普通に楽しかった。
今回の3話は特にゲストも多くて、ゲストと大杉さんの絡みも多くて、皆さんこのドラマのおかげで亡くなる直前の大杉さんと、こんな楽しそうなカットをたくさん残せて嬉しいんじゃないかなあ、と思うくらい、見ていて楽しそうでしたね、皆さん。

訃報より以前の記事。
バイプレイヤーズ -第3話- 男バイプレイヤーと女バイプレイヤー 板谷由夏と吉田羊に確執勃発!? | テレ東からのお知らせ : テレビ東京
「バイプレイヤーズ」第3話ゲストに峯村リエ、ふせえり、大島蓉子ら“女名脇役”も集結― スポニチ Sponichi Annex 芸能

まさに『バイプレイヤーズ』のロケ中に亡くなったとのことですし、まだすべては撮り終えていないようですが、ぜひとも可能な限り撮れている映像を活用して、完結まで見せてほしいなあと思います。今回のトモロヲさんの離れ業のように!まるでそこにいるかのような絶妙な編集で。
(舞台の仕事で調整がつかなかったため、トモロヲさん1人だけ風邪で寝込んで部屋にこもっている、という設定にしてそこだけ別撮り、他の出演者たちが部屋を覗き込んで話しかけたりしているシーンと編集でつないだんだそうです)

ぜひ見たいなあ。まるでそこにいるかのような大杉さん。
心よりご冥福をお祈りいたします。

『バイプレイヤーズ』公式サイトのお知らせ
2018.02.21 「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」放送に関するお知らせ

現在、テレビ東京にて放送中のドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」にご出演頂いておりました俳優・大杉漣さんが、本日、急性心不全のため急逝されました。心よりお悔やみ申し上げます。
「バイプレイヤーズ」本日2月21日(第3話)につきましては、ご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送いたします。
2月28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送については現在検討中です。

共演者の皆様より
 余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。 しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。
お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。
漣さん、ありがとうございました。
バイプレイヤーズ一同
遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研

こちらは亡くなる前の記事。
『バイプレイヤーズ』キャスト、ライブ配信番組に出演 50分間ノンストップトークで大盛り上がり

大杉が「このドラマは撮影が終わっても、誰ひとりホテルに帰らなくて、みんなで仲良く居酒屋に行くんです。それで何を話しているかわからないくらい、食べたり飲んだりしていて、それがすごく楽しいよね」とにっこり。

あっという間に放送時間の50分を迎えると、大杉が「もう終わりなの? 早かったね」と充実した表情。最後は、4人で放送後に行う“打ち上げ”を決めるじゃんけんを行うなど、ドラマ同様に仲睦まじい様子で番組を終えた。

こちらも訃報前の記事。舞台などの仕事もたくさん控えてらしたのですね。写真が素敵…
小川絵梨子演出、ジョージ・オーウェル「1984」に井上芳雄と大杉漣 – ステージナタリー

レギュラーだった日テレバラエティも、今夜の分は予定通り放送だそうです。
大杉漣さんレギュラー出演『ゴチ』 あす22日は予定通り放送 | ORICON NEWS

ーーーーーー

バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~【テレビ東京オンデマンド】

現場者―300の顔をもつ男
大杉 漣
マガジンハウス
2001-10


HANA-BI [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2017-09-27


ハートをつける ハート 0

“大杉漣さん急逝、『バイプレイヤーズ』収録後に体調急変、共演者たちに見守られながら” への2件の返信

  1. 本当にショックでした。辛くてまだ3話の録画がみれてません…。

    漣さん、なんかまだ、バイプレーヤーズのロケ先にいそうな気がします。「なんでみんな気づかないんだろ?」って。

    松重さんはもう、孤独のグルメやんなくてもいいから、漣さんの分まで健康で長生きしてほしい。

    トモロヲさんのベランダーは楽そうだから続けてほしいですがww

  2. 日月さん
    ねえもう本当に……松重さんがいち早く反応して病院に付き添ったとか、まんまバイプレイヤーズの世界ですよね~…

    まだ3話見てないですか~。でもね、見始めたらきっと楽しく見られるんじゃないかと思います。
    私も最初は心配だったのですが、なんというか、本文にはうまく書けなかったんだけど、普通に楽しく見てしまいました。漣さんもその方が嬉しいですよね、きっと。
    それから、今交流がある人たちとの関係を、もっと大事に、丁寧に扱おう、と思ったりもしました。しみじみと。

    4話5話も放送することが決まったようですし、今ひとたびはあのメンバーを見ていられるようで嬉しいですね。見納めと思うとやっぱり寂しいですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です