ホラー漫画のニッチな巨匠、御茶漬海苔の新刊『痛いんです』

うお、うおおうたまたま見つけてしまったなんですかこのコワイ本は。
ホラーマンガの巨匠と言ってもいいと思う、知る人ぞ知るニッチな巨匠だと思う、御茶漬海苔先生。なんか私の脳内ではビジュアル佐野史郎さんです。怖いわ!!(甚だ失礼ですが褒めてます)
たぶん苗字が御茶漬。違う?御茶、漬海苔先生!?知らんけど。
そんな御茶漬海苔先生が、こんな新刊を出していらっしゃるようなのです。
痛いんです痛いんです
著者:御茶漬海苔
販売元:メディアファクトリー
(2012-10-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

表紙の絵を見て、えっこんなに画風変わったの!?と思ったのですが、帯の拡大画像を見たら安心の御茶漬海苔クオリティでした。
以下、痛い画像・痛い話注意です…。
中二的なイタさじゃあありませんよ。肉体的、物理的、生理的な痛さです。しかも日常的。うあああ。


amazonに載ってた帯画像。
_AA1500_

キャー!!キャー!!
御茶漬海苔絵だああああ!!
お元気そうで何よりです!!その指!!指が御茶漬海苔!!
もうやだ読みたくなってきた!でもやだ読みたくない!だって惨劇館のほぼ全話が脳内PDFにがっつりセーブされちゃってるんだもの!あんな話やこんな話が!たまに勝手にポップアップするんだぜ!うわあああ!手とか足とか○られーの、電話が○ったと思ったら○○が○ってきて○○られたり、首から上だけ○○たと思ったら○○から出てきたり、怖いわ!伏せ字にすると意味わかんなすぎて余計怖いけど書いたらもっと怖いから!!
なんにせよ…レビューを見ると相変わらず単にグロいだけじゃない奇妙な魅力があるようなので、面白そうだけどとても怖くて読めません。お好きな方はいかがでしょう…。不気味で不穏で生理的な恐怖感や嫌悪感に目がないって方はぜひ(どんなんや)。
お知らせでした…。
以前書いたホラーハウスとかハロウィン(雑誌名)とか、御茶漬海苔てんてーの話。
June 22, 2010 いろんな作家が描いたっぽいブラックジャック。御茶漬海苔の話
代表作『惨劇館』、レビューに「※心臓の弱い方、嫌なことがなかなか忘れられない方は、避けたほうが無難です。」って書かれています…とても参考になるレビューだと思います…20年くらい経ってるのに忘れられません…。
惨劇館 (1) (講談社漫画文庫)惨劇館 (1) (講談社漫画文庫)
著者:御茶漬海苔
販売元:コミックス
(1996-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

長編『ケビンの惨劇』は結局未完なのかな?荘厳なゴシックホラーってかんじで、雑誌で読んでいてワクワクしたのを覚えています。

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です