宇宙戦艦ヤマトと幼少のオットくん



ヤマト2199話つづきです。
そういえばオットお母さんにもヤマト2199面白いですよとお知らせしたらTV放送でずっと楽しんでくれたようで、まじめで上品なお母さんが会話の中で「波動砲がね」とか言うようになっちゃって微笑ましかったです。

あとおよそ30年以上前、オリジナルヤマト(のたぶん再放送)を見ていた幼少のオットくんがある日、

こOT「おかあさん、ちきゅうじょうのじんるいはいま、めつぼうのききにひんしているの?( ・`e・´)」

とか言い出して面食らった、なんて思い出話も聞けてそれもまた微笑まし。


オープニングのナレーションで毎回聴いてて覚えたんでしょうね。当時3歳か4歳くらいだったというこオットくん、地球上の人類は、のところで一瞬詰まり、さすがに難解だし長文だし通しては言えないのかしら、と思わず固唾を呑んで見守ったらちゃんと後半部分も言えたそうです。お母さんがなんて答えたのか、そしてその後のこオットくんの反応もぜひ知りたいところでしたがそんなこ難しいことを幼児がしゃべったインパクトでその後のことは忘れてしまったらしいお母さんです。

せっかくなので当のオットにも訊いてみた。
この件自体は覚えていないけど、ヤマトを夢中で見ていてしょっちゅう何か質問していたのは覚えているそうです。

OT「ヤマトのヤ、はどういう意味なの?( ・`e・´) とか」

そんな言語学的な質問!?

OT「質問しがちな年頃だから( ・`ω・´)」

そういう問題なの!?マもトも続くのひょっとして!?
せっかく大人になったことだし、仕事のつてとかむりくり辿っていっそのこと製作スタッフさんに訊いてみたらいかがですか。出渕裕監督にヤマトのヤ。

ーーー
お母さんによると、なんかこんなかんじのヤマト持ってたらしいです。
OT「超合金の( ・`ω・´)」
超合金!!20年振りくらいに聞いた!



うわ超合金のある!あらこれ評価低いですね。



お、超合金魂の上位機種が来年出るらしい。これ書いてたらオットくんが映画パンフ持ってきて教えてくれました。
Amazon.co.jp: 超合金魂 GX-64 宇宙戦艦ヤマト2199: ホビー

そうそうこのアングル、旧TV版オープニングでおなじみのこの鼻でかヤマト、これフリーハンドだからこそ描けていたデフォルメアングルで、今みたいに機械ものをCGで正確に描けちゃうとこの状態にするの至難の業なんだそうです。ヤマト実はすごく縦長いから、魚眼とか使わないとこうはならないとか。オットから聞いたまめちしき。

ーーー
関連あひる
March 16, 2007 かわいそうなオットくん、ボルテスV編
March 16, 2007 もっとかわいそうなオットくん、モーラー編

March 28, 2012 2012春アニメ、お母さんにすすめた2作は『坂道のアポロン』と『宇宙兄弟』
他には『ちはやふる』と『四畳半神話』などおすすめしました。

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です