森薫と作るかんたんおいしい中央アジア料理「レッツ乙嫁クッキング」

わああ!なんてすてきな企画なんだ!
全4ページに渡る、森薫のお料理エッセイ的インタビューです。
コミックナタリー – [Power Push] 森薫「乙嫁語り」
(ネタ元:■作者・森薫さんがつくる「乙嫁語り」レシピがコミックナタリーに | 日々の書付
otoyomecooking

森さん、明日しんでも悔いのないキャラ作りだけでなく日常生活でも変なスイッチが入ったりしているご様子。

 ”ーーいきなりですけど森さん、おかしいですよ? なんで家にステンレスの調理台があるんですか。これ厨房用ですよね。
(森氏)いいじゃないですか、欲しかったんですよ! 私ほら、業務用って書いてあると「うわあああああああ」って盛り上がってしまうタチなので。

わかります。ものすごくわかりますけどそれはともかくこんなかんじで、単なるレシピ紹介だけでなく森節トークも満載です。話の構成や絵の描き方などの話も。


4ページでは、「馬を描き始めるときにまず解剖図をめくりはじめた」なんていう話が。

 ”(森氏)目鼻のバランスとか。あと最近ようやく頭蓋骨がわかってきたので、下から煽ったり上から俯瞰したりしたときの顔は、前よりは描けてる気がする。
──森さん構造派ですからね。馬を描き始めるときにまず解剖図をめくりはじめたときは驚かされました。
(森氏)筋肉と骨を覚えちゃったほうが、好きなように動かせるんですよ。写真だけ見て描いてると、写真にない角度は描けなくなっちゃうんで。こういう絵を描きたいと思ったらその写真を探さなくちゃいけなくってたいへんだし、だったら覚えちゃったほうがいい。馬も後ろ脚とかだいぶ謎だったんですけど、大体なんとなく構造がわかってきた。でもやっぱり……馬は難しいですね。

おおお~~。そういえばハチクロにも、美大の学生のエピソードで(花本先生やリカさんの学生時代)骨格や筋肉が全部頭に入ってるのに描けてない、とか描けてるのに名称や働きは覚えてない、なんていうシーンがあって、うわ、絵を描くためにそんな勉強もするのか!とびっくりしたのを思い出しました。
レシピだって、料理の絵を描くためにわざわざ実際に作れるほど調べ込まなくてもいいはずなのに、それをやっちゃうのがこの人なんでしょうねえ。
そういえば編み物をしている場面、とか手編みのなんちゃら、ってマンガではわりとよく出てくるアイテムですが、ほんとにやったことある(実物を知っている、構造を理解している)人とそうでない人の絵って如実にわかるもんな。
極めようと思うと、実物買っちゃうんでしょうねえ。こんなふうに。
漫画家の新條まゆさん、スナイパーライフルを手に入れる → とりあえず担ぐ | ニュース2ちゃんねる
佐々木倫子もおたんこナースを描いている時、病院で使われている医療用ベッドを買おうか迷った、って巻末エッセイに書いてましたね。
そしてそうそう!以前どこかで見かけてなんじゃこりゃと気になっていた動画!
コミックナタリー – [Power Push] 森薫「乙嫁語り」
馬上のアミルさんを、ひたすらに黙々と描いている動画です。動画だらけで重くなっちゃうので、次のエントリにまとめます。
次の記事→■森薫が馬上のアミルさんを黙々と描いていく動画
**森薫関連あひる**
November 03, 2008 森薫新連載『乙嫁語り』
ホロ酔いエマ 盗撮ハプニング
女子向けエロゲを作るなら 森薫の描く女体はむちっとしていて良いと思う。というお話。
C.C.ベニスンは森薫がマンガ化するといいと思う
あの物売りの母子~『エマ』7巻で一番印象に残ったこと
乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
著者:森 薫
販売元:エンターブレイン
(2011-06-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
著者:森 薫
販売元:エンターブレイン
(2010-06-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
著者:森 薫
販売元:エンターブレイン
(2009-10-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
エマ 10巻 (BEAM COMIX)エマ 10巻 (BEAM COMIX)
著者:森 薫
販売元:エンターブレイン
(2008-04-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ハートをつけてあげて ハート 0

“森薫と作るかんたんおいしい中央アジア料理「レッツ乙嫁クッキング」” への4件の返信

  1. 作者・森薫さんがつくる「乙嫁語り」レシピがコミックナタリーに

    コミックナタリーにて「乙嫁語り3」にでてきた中央アジアの様々な料理が、作者・森薫さんによって再現されています。作ったのはニンジンの焼き飯(ポロ)、五目肉うどん(ラグマン)、そして羊とキジの串焼き(ズィフ・カワプ)うわー、あの美味しそうな料理が実際に!w( ̄

  2. 何気ない一コマにもものすごい情報量が隠されているのですね。こういうことは小池田マヤ先生のマンガよんでる時、よく思います。
    しかし、この記事を拝読させて頂いて最初に思い浮かべたのは、プ~ねこ描いていらっしゃる方が絵をうまくするために解剖図とか勉強しまくった結果、女の子が劇的に可愛くなくなった!というお話でした……。
    すいません、何となく思い出してしまって。

  3. あひるさんごめんなさい!2つの記事にトラックバック送ってしまいました(ノ>д<)ノ゙
    乙嫁クッキング、美味しそうでしたね。
    やはり中央アジア料理はスパイスがきいていそうです。
    業務用!このあたりも作者のこだわりが感じられます。
    画家が絵を描くときに骨格や筋肉を意識することはありますが、漫画家がここまで追求して描くのってやはりすごいことだと思います。

  4. 森薫『乙嫁語り』を愛しすぎなコスプレイヤーさんの自作衣装とモンゴルロケ写真が本格的すぎて愛しかない

    ■ASCII.jp:コスプレイヤー衣装自作に6年、本格的すぎてヤバイ|突撃!ナベコの「知りたいんだけど、きかせて!!」
    す、すごい!!
    コスプレイヤー衣装自作に6年、本格的すぎてヤバイ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。