[引越小ネタ] インテリア選びを間違い続けていたことが発覚

近所のカーテンやさんに、今日はカーテンの注文・相談に行ってきました。
7~8年前に初めてこの町に越してきた時に遮光カーテンを注文して、4年前に町内で引っ越した時も寸法直しをお願いしたお店。
で、インテリア選びの極意(いや違うと思う超初歩だと思う)を教えてもらいました。
結果、今までのインテリア選びが超絶間違っていたことが発覚しました。
インテリア選びの極意(超初歩)、それは!
色を合わせる!!(゚Д゚)クワッ


初歩だろどう考えても。
ほんとうにすいません。
だが知らなかった。今日カタログやサンプルをいろいろ見せてもらいつつ、何気なく「結婚当初(7年前)に安さ重視で揃えたものばかりなので、ソファやテーブルも今回買い換えようかと思ってるんですよー」って言ったら、
「あら、じゃあカーテンも、それに合わせた方がいいですよね?」
え??(゚◇ ゚)
~~帰宅後~~
オットくんオットくーん!すごいことがわかったよ!!
カーテンは、家具を決めてから色味やテイストを家具に合わせて選んだほうがいいんだって!!
OT「え?(゚◇ ゚)でも今のカーテン買う時そんなことしなかったよね?(゚◇ ゚)」
そ う な の よ ! !(゚Д゚)クワー
そこなのよ我々の家のこの雑多感!どんだけ片づけても「ごちゃごちゃしてますね」と言われる敗因は!!
統一感のなさ!
・カーテン:黄色っぽいベージュ
・ソファ:赤(合皮)
・テーブル:黒(合板)
・イス1:焦げ茶(パイプ)
・イス2:明るい木の色(1と2は同型色違い)
・イス3:黒、でかい(アーロンチェア)
・TV台:赤系の茶色
・床の色:明るい木の色
・PC:銀色、でかい、うるさい(マックG5)
目が疲れる!!
目が疲れる!!ついでに耳も疲れる!
何も考えていなーーい!!(ちゃぶ台)
カーテンなんて目立たなくて主張がなければそれでいいと思ってました。いやまあそういう選び方もあるとは思うし今回も基本的にはその路線で選ぶつもりなんだけど、同じベーシックなベージュにしても、
・グレーっぽいベージュとか、
・イエローっぽいベージュとか、
・ピンクがかったベージュとか、
・明るいベージュとか、
・暗めのトーンのベージュとか、
ひとくちにベージュといっても色々色々あるので(世界中の人が知っているよ☆?)、置く家具の木の色とか、ソファの布や皮の色とかに合わせて、ケンカしないトーンで揃えてあげないといけない。
たとえば、
・家具の木の部分の色が明るい色ならカーテンはイエローがかったベージュだとしっくりくるとか、
・木の色が濃いオーク系ならグレー系ベージュにすると落ち着きが出る、
とか!
で!
家具の色と合わせるといってもおんなじ色のカーテン選べとかじゃなく。
それぞれ選んでいった過程で、ちょっと違ったトーンの色同士になってしまった場合、
・ソファの上に置くクッションやテーブルセンター等を、カーテンの織り糸の色と合わせてみる
すると途端にめちゃくちゃおしゃれな空間に!!
実際カタログの中にそんなお部屋があったんですが。
カーテンとソファ(大型家具)の色味が一見ずれているだけに、ソファの上のクッションとカーテンの色が揃っているところが!めちゃくちゃ小粋でオシャレなんですよ!!
しかもね、カーテンって大抵がのぺっと一色ではないでしょう?何色かの糸で織り柄だったりするじゃないですか。その柄の色を何色か抽出して、クッションを何色か置いてるんですよ。
超おしゃれ!!
これか!一見バラバラなテイストのものばかりなのになぜだか統一感があるように見える、雑誌とかに載ってるおしゃれなインテリアの秘密はこれだったのかー!
なんかもう今時小学校の道徳の時間に習わなかったの?ってくらいあったりまえの基本の話かもしれませんが!
知らなかったーーー!!!
そんなわけで、引越終わって落ち着いて、家具も新しいのを決めてから改めてカーテンを注文することになり。
それまでの間、仮のカーテンをお借りすることになりました。
一ヶ月とか借りっぱなしになっちゃうんですけど。。。本当にすいません。
一ヶ月の間に良い家具と出会えなかったら。。今回は20年30年使うつもりで選びたいし慎重に。
そ、その時はとりあえずニュートラルな色柄のカーテンを選んで作ってもらおうと思います。
家具ねー、結婚当初もそれなりにこだわって選んだつもりだったけど、あの頃は安さ重視だったんですよ。あと趣味もちょっと若いっつうか、ポップな。だから経年劣化が進むと(←自分の)もっと落ち着いた、どっしりした品を置きたいなあーと思ってきてしまい。
最初に買う時そういう目線で選んでおけばわざわざ買い換える必要もなかったはずなんだけど、しかし20代の時に40代50代になってからの生活なんて想像できんわなー(私だけ?)。
そんなわけで、余計な荷物も減らして、余計な色づかいも減らして!居住空間をムダなく好ましく、がんばって整えていきたいと思います。ダイエットでは痩せた体重を身体が覚えるのに何ヶ月かかかるっていうよね。このごった煮に慣れきった感性で7~8年、いやおそらく昭和50年団地生まれおかんアート育ちだからもっと骨の髄まで染みついてるわごった煮感性!ノオオオオオ!
がんばってそぎ落としたいと思います(涙)人生しぬまで勉強だ!
関連あひる。
[引越情報] おひっこし!各種手続きに便利なサイト
[引越情報] 古本買取、PC専門書編
[引越情報] 古本買取、CDゲームマンガ小説編
[引越小ネタ] 不要品が出すぎです
[引越小ネタ] 30代からの引越で気を付けたいこと
[引越小ネタ] 本用の小さいけど重いダンボールが蜘蛛の子のように出てくる我が家の引越
[引越小ネタ] 10mの巻き尺を買ったの

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “[引越小ネタ] インテリア選びを間違い続けていたことが発覚”

  1. ソファセットがきたよ

    オット弟くん宅から、ソファセットを譲り受けました。
    もともとはオット実家で使っていたものを、弟くんたちが引越の際にもらっていって、でも新しいものを買ったので、みたいなかんじの流れで、今回うちにくることに。
    弟ヨメちゃんの言を借りるとおよめにくることに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です