鈴木祥子 20th LIVE、カバーソングデイがとっても楽しかった

ああー素敵な夜でした。
R0018026

■鈴木祥子20th anniversary LIVE IN 南青山MANDA-LA
『Warm December Notes~あなたとわたしが好きなうた~』
2008.12.28(日)「SHO-CO-FAVORITE COVER SONG DAY」

公式ブログの告知ページへ
っていうライブに行ってきたのです。


途中二人のゲスト、祥子さんにとって大先輩、という原田真二さんムーンライダーズの鈴木慶一さんが二度に分けて登場しました。
お二人とのそれぞれのセッションが、祥子さんが引っぱられているというか、いじられているというか、オラオラまだまだ、もっとこいや~、と大ベテランの貫禄を見せつけるような演奏で、祥子さんも一瞬戸惑いつつも負けるかオラーみたいな、何だかとても観ていて聴いていて楽しかったです。
良い意味で、スズキショウコもまだまだなんだなあ、というか。20周年記念ライブかくあるべし。鈴木慶一さんがちらっと言っておられたけど、20周年、というか、21年目のスズキショウコなんだなあと思えるセッションでした。
ベスト版が出た時にも、「デビュー当時から周囲の大人たちに認められ、大事にされてきたんだなあ」ということが伝わる感無量の良音質、と書きましたが、今回もそんな、似たようなことを感じました。MCの時も祥子さん後輩の女の子、ってかんじで可愛らしかったな。
そして最後3人揃っての『ALL YOU NEED IS LOVE』は、そんなかっこいいプロの皆さんの、ベテランの本気の才能の無駄遣い(爆)。アホな替え歌にしてみんなで歌ってて超笑い転げました。あなたがた集まってなんの練習をしてらしたんですか。祥子さんまで途中笑いすぎて演奏できなくなってるし。すんごい楽しかったです。
や、えーとそんなコミックバンドなのばかりでなく、っていうかそれは1~2曲だけで、その他祥子さんが一人で弾き語った歌々もとても素敵でした。
特にドラム!!
ドラムを叩きながら歌ってくれたよ!
鈴木慶一さんのギターとあわせてドラム&コーラスをやって(すごいかっこよかった)、その後アンコールでは一人で、最初ピアノで歌い出した曲を「ドラムでやっちゃうか!」って一人ドラム&ボーカル。か、かっこいいー。黒いタイトなドレスにかつんかつんのハイヒールでドラムだよ!?クールすぎる。
また、席がドラムの真横だったのでどっきどきでした。なんという至近距離!フッ(吹き矢)ってやったら伝わるほどの距離!
先日ね、鈴木祥子オフ会、みたいなものに参加してきたんです話は変わりますが。なんとスズキショウコバンドやろうぜ!の会。なんちゅー素敵な催しだろうと思って駆けつけたのですが、そこでお話したスズキファン歴の先輩がた(私は高1の頃からファン歴16~17年かな?そのかたがたはデビュー前!とかからチェックしていたというまさに先輩)の中の一人に、12/28のマンダラ行くんです、って話したら、「あそこはサイドの一段高くなってるとこの席がわりと穴場だよ」って教えてもらったの。ステージかぶりつきの位置もいいけどぎゅうぎゅうに混むから、サイドでドラム側ならドラムの時にはものすごく近いよ、って。
ほ、ほんとうにものすごく近かったです!ありがとう先輩!
サイドの席は確かに穴場でした。中央かサイド奥のほうの席から埋まっていって、出入り口に近いドラム側のサイドは開演前はわりとスカスカしていました。それでも今夜は最後には席を立つのも戻るのもひと苦労のぎゅうぎゅうで、立ち見の人も多かったです。
 *  *  *  *  *  *
以下、オマケ的に自分がこの夜感じたことをとろとろと。
開演直後、9月の『SWEET SERENITY』インストアライブにもやってきていたウーリツァー、そのオルガンのような柔らかな音色で始まって、3曲目あたりで同じイスのまますぐ隣のグランドピアノに移って演奏された曲が、そのピアノの音が何だかとても、クリアで、冷たい水のよう、清廉な滝のように、胸に迫ってきてちょっとびっくりしました。あんまりそういう、音楽に何かを感じ入った経験ってなかったのですが。クラシックも聴かないし。
でもこのピアノの一曲目は、彼女の人生、身に起こったこと、私の人生、起こったこと、考えてきたこと、あの人の、あの人の、あの人の、いろんな、いろんなことが、わーっと音と一緒に降り注いでくるような、何かの祝福のような、慰撫のような。
とても入り込んで、というか、開いて、というか。
そんなふうに感じました。レアな経験だった。
今年9月の新宿タワレコインストアライブの前は、2004年12月の渋谷DUO以来なのでちょうど4年振りのライブでした。ああ楽しかった。
今日演奏した曲目とかはあとで公式ブログにupされるんじゃないかな。そうしたら追記しようと思います。

**あひるとすずきしょうこ**

**鈴木祥子ベスト『SHO-CO-SONGS Collection』が震えるほど高音質な件
その後、届いたよ
**Modern Syntax Radio Show にて鈴木祥子のことをしゃべる
**アルバム『鈴木祥子』、「女を前面に出しすぎててコワイ」の話
**橘いずみなどのアーティストたちが、イタイ曲のほうが良かったと言われていることへの違和感
**その他、鈴木祥子バナシ(blog内Google検索)
前から欲しかった『創作ノオト(中)』をget。未発表曲3曲を含むCDつきの写真詩集。まだ聴いてないですが、『忘却』『Love is a sweet harmony』もおそらく未収録バージョン。
galaboxでも買えます。
鈴木祥子『創作ノオト(中)”SHE SAID,SHE SAID,SHE SAID”』
R0018027

R0018017

B001J8NR3Y SHO-CO-SONGS collection 2(DVD付)
鈴木祥子
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M) 2008-12-24

by G-Tools

もちろん買ったよ!でもまだ届いてないの~(涙)
このベストに関するロングインタビューが、Official Web Site のIn my room #20、#21 に載ってます。
緊急インタビュー!~SHO-CO-SONGS collection2~についてわたしが言いたい2~3の事柄。
緊急インタビュー!~SHO-CO-SONGS collection2~についてわたしが言いたい2~3の事柄~後編。
セットリストを別にupしました:「鈴木祥子と大塚愛、あるいはピノコその愛」

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “鈴木祥子 20th LIVE、カバーソングデイがとっても楽しかった”

  1. ショウコさんのドラム、ものすごい迫力で圧倒されました。
    若すぎるオヤジお二人様も、なんというか、かっこいいって
    こういうことだよな~と。歳なんて関係ないのですね。
    喋りも楽しすぎで。
    スタッフブログに曲目出てるよ。途中のリクエスト曲も
    しっかり入ってた。元の曲もちょこちょこ探して聴いて
    みようと思ってます。
    あ、Collection2 の関係者インタビューがまたなんとも。

  2. いやいやいや、今年も一年大変お世話になりました。今年最後のおでかけで、4年振りの祥子ライブをまたご一緒できてしみじみしたね。来年以降もどうぞ変わらぬご愛顧のほどをよろしくね。
    Collection2やっと届いたよ!でも年末年始でドタバタしてて、三が日明けまでゆっくり聴けなそう。
    >歳なんて関係ないのですね。
    そうねえ!ほんと。かっこよかった。祥子さんも37,38は今思えば若かった!って書いてて、何というか励まされるような、このじたばたする日々ってまだまだ続くのかよとトホホなようなw;80になっても悩んでるなんておじいちゃんそんなこと言わないでってなもんだわね。

  3. 20th anniversary LIVE, SHO-CO-FAVORITE COVER SON…

    先々週末に木端微塵なライブ(謎)があった(らしい)南青山MANDALAで鈴木祥子のライブ、再び。
    年末の忙しい時期に再びコモリゾーと同居人を家に残して息抜きする主。
    まぁ、20周年ということで(^_^;)ゲストに原田真二にムーンライダースの鈴木慶一。2時間半、みっちりカ…

  4. 鈴木祥子「SHO-CO-SONGS collection 3」発売記念ツアー at SHIBUYA-AX 2009/12/17

    行ってきました!素晴らしかった。
    以下、セットリストやインタビューなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です