FFCCクリスタルベアラー(Wii版)、Wikipedia情報

むむ?Wikipedia読んでたら。。私が大好きだったFFCCとは別物になりそうな雰囲気。世間的にも賛否両論だそうです。大丈夫なのかな?
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(Wikipedia)


賛否両論なのは、最初の発表と次の発表では全く別物のゲームとなっていたからだそうです。もともとのFFシリーズ好きには好評、FFCCが好きで期待していた人には不評、ということかな。
(以下、一部抜粋)
【E3でのムービー公開時
FFCCやFFCCRoFのみんなで遊べるFFの延長線上のイメージでキャラクターの等身が低く、飛空挺が登場するも、キャラバンの馬車も登場しており、FFCCやFFCCRoFの雰囲気が残っていた。
(略)
Wi-Fi通信機能について述べておりFFCCの延長線上のゲームでニンテンドーWi-Fiコネクションによる協力プレイが遊べるようになることを期待しているファンが多かった。】
【SQUARE ENIX PARTY 2007での実機映像公開後
(略)
E3でのムービー公開時の映像とは180度ゲーム内容が異なっており、FFのメインテーマが流れたり、アイテムや魔法がFFシリーズに準じたものが多くなったり、キャラクターの等身が高くなったり、冒険する世界やダンジョンなどが未来的なデザインになったり、現在のファイナルファンタジーシリーズの本編作品に近い形となっている。
(略)
過去作品との共通点はFFCCやFFCCRoFとは世界観や時系列での連動はあるがゲームシステム上の連動は無い。
(略)
本作は「シングルプレイをきちんと遊びたい」というユーザーの声を反映し、シングルプレイのみである。

なっナニイイ!!
これは。。私もFFCCの続編を期待していただけにかなり残念な展開を言わざるを得ません。
ころころしたキャラクター『世界樹の迷宮』に近い雰囲気)
・FFメインテーマじゃなくて独特の童話的な音楽
そこが好きだったのにな。
何よりも魅力だったのは、
・声を掛け合って技を出したりする複数プレイの楽しさ

だったのですが。。全滅じゃんか。
うーんどうなるのかなあ。。
YouTubeで探したら、物議を醸しているムービー両方ともありました。
【E3でのムービー】
■Final Fantasy: Crystal Chronicles – Crystal Bearers

【SQUARE ENIX PARTY 2007での実機映像】
■Final Fantasy Crystal Chronicles: Crystal Bearers Trailer

別物すぎです(号泣)
発表したのにここまで方針転換しないでくれ!
そういえば後のほうのトレイラーが発表になった時に、「あれ、音楽はFFテーマになっちゃうのかな?」とちょっと思いましたが。。Wikipediaを読んでから改めて両方見比べると落ち着いていられません。
FF色を出すためにCCの美点が全滅とは。
それしないでほしかったなあ。。じゃあ一体何のためにCC(クリスタルクロニクル)を立ち上げたのさ?
もういっそのこと”ファイナルファンタジー”つけないで、”クリスタルクロニクル”シリーズとして独立させてくれればいいのに。
当初のコンセプト通りのもちゃんと出してほしいよう。Wii発売前からずっと楽しみにしてたのに!(ノД`)・゜・
そんなことを思いながらこちらを見ると、ちゃんとFFCCっぽくて余計泣けてくるDS版『リングオブフェイト』の予告編。ううステキ。。
■Final Fantasy Crystal Chronicles: Ring of Fates Trailer

もうこっちだけ買えと( ´Д⊂・゜・。CCに固執するヤツはこっち買えばいいだろと。そういいたいのですねスクエニさん。大きい画面でFFCC、もう一度やりたかったな。。
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル
いっそのことこの元祖をまたやるか(泣)。

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です