カユカユ対策、ディクトンで肌に保護膜

いやー昨日は寒かったですね!今日水曜も冬のような寒さ、と帰りの山手線内天気予報がいってました。暖かくしてお過ごし下さいませ。電気毛布しまうの早かったか…。
ディクトンさて。
カユカユ対策に教えてもらった品、ディクトン。ちょうど近所のドラッグストアで発見したので使ってみています。
ヒフに保護膜を作ってくれるんですって。
Dicton(公式サイト)


ムース状の泡を肌に塗り込んで馴染ませると、なんだか不思議なすべすべ触感になります。かゆみ軽減に効いているかどうかは今ひとつ確たる実感を得ていませんが、絶大な効果があったのは、手。脂汚れがすぐ落ちる!
オットくんの身体中にワセリン系のべたつく薬を塗ってあげたりすると、手を洗ってもなかなかべとつきが落ちなくてビミョーに不便だったのですが、ディクトンを身体中に塗った後の手だとあっというまにすべすべに落ちる。これは面白い。あと油汚れの食器洗いの後にも同じ効果が。
さすが、美容師さんがシャンプーしすぎの手荒れを防ぐために使用するというだけのことはある。すごい保護膜効果です。
思わぬところでベール効果を実感できているので、とりあえず数日おきにしゅわしゅわぬりぬりしています。皮膚科の先生にもちゃんと訊いてみたところokだということでしたし。ただし、薬を先に塗っておくこと(^▽^)。
身体のカユカユも、少しずつ面積やかゆみのひどさが減ってきている気がします。ご心配&励まし下さった皆さまありがとうございます~。おかげさまで。
飲み薬を変えてもらったのが効いたのか、ちょっとずつ食生活を改善しているのが効いてきているのか(ほんとーにちょっとずつですが。モスとか食べてるし。でもうなぎも食べてるよ☆)、時期的なものかディクトンか、どれのおかげかわかんないけど。
初めてblogでご報告した頃は、両腕両脚(もももひざ下も….)、腰まわりやお腹、となかなか全身かゆくてしんどかったのですが(ピークが皮膚科を変えた3月下旬)、今は脚と腕は落ち着いて、腰まわりも黒く点々と痕は残ってしまってますがかゆみは去り、ほぼ背中だけに収束している様子。
それも眠れないほどひどくもなく、ついかいちゃってちょっと腫れちゃう、程度。
と、ほとんど自分メモな内容で恐縮です。でもblogって本当に便利だ….体調管理に役に立つ立つ。
ところで習慣になっちゃうものですね、かくのって。
かゆいところに手を伸ばしてさわさわするのがクセになっちゃって、触ってると当然かゆくなっちゃうし、かいちゃうとそんなにかゆくなかったのに本格的にかゆくなってきちゃって….、みたいな。いかんいかん。
しかし腰回りも背中も、黒ずんだ痕が残っちゃってるのがちとかなしいところ。まあこの程度で済んでいるので贅沢を言っていてはいけないのですが(顔などの普段見えるところでもないんだし、実害はないし)、もうね~、お肌のヘアピンカーブもとっくのとうにコーナリングをぎゅきぎゅきいわしまくってますんでね、新陳代謝にも期待できないかしら。。背中の開いたドレスとか、布少なめのビキニとか厳しいわ。肌より前に厳しいものがいろいろいろいろありそうな気もしますがまあおいておく。
布少なめかはともかく(?)、夏までにはもっと落ち着くといいなー。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “カユカユ対策、ディクトンで肌に保護膜”

  1. 快方に向かっているようでよかったです。
    私の大人ニキビも小康状態。
    ブチブチと出たものの増えはしないので一安心かな。
    お互い肌が露出する季節までにはなんとかしたいですね。
    ではでは^^。

  2. >shamonさん
    >お互い肌が露出する季節までにはなんとかしたいですね。
    そうですね、本当に(;;)。shamonさんも悪くはなっていないとこのことで何よりです。お大事に~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です