ザ・ワールド・イズ・マイン驚愕事実、モンちゃんの瞳の秘密

4巻、トシモンマリアどぅおあああ!!!
真説ザ・ワールド・イズ・マイン4巻について、どびっくりな事実がコメント欄に寄せられました!
ああblogやっててよかった!!
(ネタバレですが)


先日お送りした「TWIM4巻つらすぎ(´;ω;`)」という泣き言記事に、ノリスケさんからのコメントで。
「モンちゃんの右目(マリアが触った方)が、明らかに左目とは違う風に描かれている」
と。
え一応状況を説明しますと。
残酷とか残虐とかいう観念のない殺人鬼モンちゃんを、うーん何と言ったらいいか….人並み以上の正義感と博愛精神と、欺瞞と自己嫌悪の間で葛藤する女子高生マリアが、人殺しをやめるように、説得しようとするシーンがあるのです。かなりの山場。
その時モンちゃんに、マリアの言葉が届いて、マリアが頬に触れた手に、モンちゃんの眼から涙がひとしずく落ちるという、うおすげえモンちゃん涙キター!気持ち通じターー!!マリアやったーーーー!!!(´>Д<`)
というシーンなのですが。
た、確かに!
確かにコメント読んで本棚にすっ飛んでって見直してみたところ。
説得の途中から、モンちゃんの眼が動揺し始めて、涙を流した以降は完全に、左右の眼の、瞳の描き方が違ってます。
マリアに触れられたほうの瞳が、何だか深い色をしている。
ふおおお、すげええええ!!
それ以降ずっとです。
あの….マシンガンで踊るシーンも。
ただ、ノリスケさんもおっしゃるように、途中トシをぶん殴るカット(ってほんとどんなマンガだよ)だけは、目の色が一緒に戻ってますね。これはわざとなのかどうなのかな。
ちなみに、ヤングサンデーコミックス版でも同じでした。今回の真説で描き直したのではなく、最初から描き分けられていたのですね。くっそぉ~~気づかなかったぁ~~~(悔嬉)。
まもなく5巻発売なのでもったいないとは思いつつ、真説4巻以降のモンちゃんもざっとYS版で確認してみましたが、これはちょっとはっきりしないですね。マリアの説得から、マリアを完全に手に入れてしまうまでの一連の流れの中での描写、ということでしょうか。
いやすごい。気づかなかった。
皆さん、ご存知でしたか!?
もうモンちゃんといえば眼。「おメ、美しい眼(まなぐ)してるな」ですから。それにしたってあなた。まさかそんな。
両手で頬を包んで、両眼とも揺さぶってあげていれば、何かがもっと変わっていただろうか。例えば…..例えば。



**新井英樹祭り「切なぐなるナだ」**
**4巻,つらすぎて
**3巻,4巻、表紙と目次
**TWIM服用上の注意
**1巻,2巻の表紙と目次
**TWIM完全版発売、大幅加筆修正との情報に大興奮
**『キーチ!!』啓蒙第一章・導入編
**新井英樹祭り・ネタ編**
**前代未聞の小ネタ
**TWIM豆本疑惑
**TWIM表紙にドキッ★
**ヒデサマのここがたまらん!
**新井英樹・萌え

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です