配達された一枚の名前

壊れたVAIOが修理不能ということで、超最新モデルと交換してもらえたと小躍りしているオットくん。
それはいいとして。
留守にしてたので不在通知が入ってまして。
再配達の電話をかけたそうなのですが。
相手「お荷物番号と、配達者の名前をどうぞ」
不在通知を見ると、


配達担当者:山田三男三郎
(注:「山田」は仮名です)
どこまで名字!?(;||゚ω゚)
どこから名前!?(゚ω゚||;)

ていうか三男て!なぜ!!
おもきし個人情報!?
はっまさか…!?
長男は「長男一郎」!?
次男は「次男二郎」なのーーー!?

山田家の一族どーなっているのカ!?
いや、ていうかそもそも名字は「山田」まででいいのか?!
相手「お荷物番号と、配達者の名前をどうぞ」
    山田三 男三郎?
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ…….
            山田三男 三郎??
OT「………..
 山田さん?(´。ω 。`;)」

ファイナルアンサー!?(゚Д゚)
相手「山田ですね、少々お待ち下さい」
そしてVAIOちんはあっさり再配達されました。正解だったようす。ふぅ、危なかった(?)。
ちなみに調べてみたら「みおさぶろう」と読むのですね。初めてお目にかかりました。
1・2の三四郎(小林まこと)

ハートをつける ハート 0

3 Replies to “配達された一枚の名前”

  1. >yanaさん
    あ、調査キターw
    うちの名字は18,700位あたりでした。60世帯くらいいるのがむしろびっくり。親戚だけでこの数かな?

  2. 再配達のドライバーの電話番号が

    「現在使われておりません」
    この世のすべてから背を向けられたような土曜の午後。
    電話くれって言ったじゃない!嘘だったの!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です