“LIVE新井英樹” ~新井英樹『キーチ!!』啓蒙第一章・導入編

8巻。キーチLIVE『キーチ!!』8巻
すごい。真っ向描き切りました。
凄い!!
ジーク新井英樹!
ジーク新井英樹!!

書かせて下さい。


一冊読むのに1時間半かかりました。
セリフや文章が長いわけでは決してありません。むしろ全編緊迫したシーンなので、先へ先へと読み進みたい焦りすら感じていました。
しかしコマからコマ、フキダシからフキダシへの視点移動速度、ページをめくる手の動き、それらの感覚がこの一冊を手にしている間中ずっと、新井英樹の制御下に置かれてしまっていました。まるで電脳ハック状態。そんなマンガってなかなかないでしょう?
優れた映像作品のように、スローやストップショット、BGMのない静寂、効果音、そういったものが目の前で・脳内で展開され、抗えないのです。
その緊張感。
疾走感。
いや、まじで。
庵野秀明、岩井俊二などの映画監督が心酔するのがわかります。映画にしたくてしょうがないだろうな。だって見えるんですもの。
凄い作家。凄い作家です新井英樹。
これはもうライブです。新井英樹LIVE。
素晴らしい。極上エンタテインメント。
で。
なぜこんなにもマイナーなのか….(。_ 。;)
まあね、日本中が新井サマ読んで泣いてたらそれはそれでいやだ。
続きます。
**新井英樹『キーチ!!』啓蒙第二章・孤高編
**新井英樹『キーチ!!』啓蒙第三章・託宣編
**新井英樹『キーチ!!』啓蒙オマケ・ギャグ?編
***関連リンク***
**『The World Is Mine ザ・ワールド・イズ・マイン』について、最後のほうにちょっと真面目なレビュー:主にアホネタですが。
**図鑑〒新井英樹:お好きなかたにはたまらない。インタビューがまた面白いです。

ハートをつける ハート 0

““LIVE新井英樹” ~新井英樹『キーチ!!』啓蒙第一章・導入編” への1件の返信

  1. 新井英樹『キーチVS』、9巻で俄然盛り上がってきた

    キーチVS 9 (ビッグ コミックス)著者:新井 英樹販売元:小学館(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見るキーチVS 8 (ビッグ コミックス)著者:新井 英樹販売元:小学館(2012-01-30)販売元 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です