子供が赤ちゃんの頃のムービーに初心を思い出す

えっとですね、今年の年末年始はとにかく大変で。まだその影響から抜け出せていないのでとりあえず年内に下書きしていた記事をはけさせているわけですが、こちらもその中のひとつ。

あのね、最近はiPhoneでばんばかムービー撮るでしょう?
うちの場合は家族親戚田中でiCloudアルバムを共有したりもしているので、うちの子日記が1から5まであるんですね。生まれたてから4歳目前の今まで通算2万枚近くの記録が。紙のアルバム印刷したいんですけど、もはや写真の選別をすることが困難な枚数。一度やろうとしたんですけど超厳選した結果、生後1ヶ月分までしかたどりつけなくてそれも100ページの超大作になりました(注:本当)。

なのでいつかやらなきゃなーと思いつつもiCloudアルバムにためていくがままになっちゃってるんですが、その中でも最初の頃の、赤ちゃんの頃のムービーとかをね、ついつい見返しちゃうじゃないですか。子供の寝かしつけ中とか、子供を寝かしつけ終わってからとか、子供が幼稚園行ってる間とかについつい。どうかするとリアル子供に一人遊びをさせておきながら過去の子供ムービー見ちゃったりもする。どうかしてる。

そんな時いつも衝撃なのが、しゃべり始め、歩き始めの頃のたどたどしさ!!
可愛さマックス!!
なにこの生き物!!
こんなのがいたんだっけ!?

今は当時に比べるとかなり流暢にしゃべるのでもうあのたどたどしかった頃にどんな会話をしてたのか思い出せない。貴重なひとときだったんだろうなあと思います。

それからもうひとつ、そういう赤ちゃんだった頃の子供に、話しかけてる自分の声が優しい!!
めっちゃ優しく語りかけてる!!
今こんなじゃない!!
もっと怒ってばっかり!イラついたりオラついたりしてばっかり!
もっと言うとオットになんて完全に喧嘩腰!(あ、それは子供が生まれる前からか。例1例2例3

あのね、日々余裕ないんですよね。色々大変なの。常に時間に追われているの。時間や健康やご飯の支度なんかに追われているの。

でもだからといって相手にオラついて良いわけないので反省しきりです。(イラつくのはともかくオラつくってどうなの)(ところで「オラつく」って良い言葉ですよね、たった2文字のオとラでこの行為が内包する品のなさや粗野な感じをあますところなく伝えてて)
それに、赤ちゃんの頃は今みたいに朝から晩までカリついてなかったなー、不安も負担ももちろんあったんだけど、それでももっと優しく接することができてたなあ。

と反省する材料にすごくなります、赤ちゃんの頃のムービーに入ってる自分の声。お試しください。

あっちょう可愛いこの着ぐるみシリーズの赤ちゃん!!何か検索しててたどりついて母乳吹きそうになった覚えが。でも全部寝てるので、たぶん起きたら激おこで泣きながら引っぺがすんじゃないかと勝手に想像してます。




そらまめ!!めっちゃかわ!!!

ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です