「ゆとりですがなにか」続編!今夏にSPドラマ

おお、嬉しい!好きでずっと楽しみに見てました。主題歌も良かったなー。
「ゆとりですがなにか」続編!SPドラマで1年後の「成長や後退」描く – シネマトゥデイ


日本テレビ系で昨年4月に放送された宮藤官九郎脚本のドラマ「ゆとりですがなにか」の続編となるスペシャルドラマの放送決定が発表された。3日、同ドラマの脚本で「2016年度芸術選奨 文部科学大臣賞」を受賞した宮藤が受賞の席で明らかにした。「ゆとりですかなにか 純米吟醸純情編」と題し、連ドラから1年の時を経たゆとりたちの「成長や後退」が描かれる。

岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥の3人が主演で、クドカンお得意の群像恋愛人生ドタバタ劇だったのですがとっても面白かった。これもクドカンらしく、ドタバタ笑わせておいてかなりシビアな展開になったりもして。
もともと柳楽くんが好きで見始めたのですが、岡田将生くん、松坂桃李くんも良かったし、他の脇を固める俳優陣もみんな良かった。あの人たちがワイワイガヤガヤしている様子をもっと見ていたくて、終わっちゃった時にはさみしかったな。続編楽しみです!
主題歌情報。そうそう柳楽くんの胡散臭さったらなかったです。おっぱいパブの呼び込みうますぎ。おっぱい連呼しすぎ。あの挿入歌ってドラマ用に書いたわけじゃなかったんだ…。
「ゆとりですがなにか」主題歌は“感覚ピエロ” 鮮烈に響くフレーズ「あんたの正義は一体なんだ?」 – モデルプレス


不可能可能化
感覚ピエロ
JIJI RECORDS
2016-06-01


ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です