うちの子が初めてのクリスマスの朝にひとこと

うちの子タロー2歳9ヶ月、クリスマス自体は3回目ですが、「何か良いものがもらえるらしい」という認識を持って臨んだのは今年が初めてでした。
おばあちゃんにもらったアドベントカレンダーを毎日開けつつ(中身はチョコと飴だったので、虫歯予防のために個包装のおかきに差し替えたらオットにカワイソウ!と言われました。うるせえでございます。だったら毎日20分の歯磨きとフロスを代わりにやれでございます)、クリスマス絵本で気分を盛り上げつつ、23日24日は連続でオット一家の集まりがあってわいわい賑やかに過ごして、期待を膨らませて迎えたクリスマスの朝。枕元にはちゃんとプレゼントが!
オットと二人、起こすぞ?起こすぞ?とカメラを構えてスタンバイしつつ(立派に親バカしている我々でございます)いざ!タローをつついて起こしました!
いつも通りの寝起きの良さでむくりと起き上がり、プレゼントを素通りしてすたすたとこちらへ歩いてきてひとこと、
TR「じゃ、きびだんごもらおうか!」
タローそれクリスマスちゃう、桃太郎や!
しかも家来の方や!
最近クリスマスとは全然関係なく日本昔話系絵本を集めて読み始めたのがよくなかったようです。メリークリスマス。

ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
まつい ただし
福音館書店
1965-02-20



あまたある昔話絵本、桃太郎は色々調べてこちらにしました。絵も色使いも可愛らしく美しく、スタンダードなお話です。鬼ヶ島に乗り込んでお姫様を助け出す、というストーリーなのですね。桃太郎たちがばったばったと鬼と格闘している最中にキジはお姫様をかばっていて、そういうポジションか!三銃士でいえばアラミスか!と読み聞かせ中一人盛り上がって「なに??」と聞き返される母でございました。

新 三銃士 3 [DVD]
田中裕二
Happinet(SB)(D)
2010-04-23


ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です