ミニスカサンタの鈴木祥子!クリスマスアルバム

ぎゃあかわいい!
「Merry Christmas From BEARFOREST RECORDS~ベアフォレストのクリスマス~」ジャケット写真発表! | Staff Blog| Syoko Suzuki Official Site | Bearforest Records |
BECD-012-500px

もうすぐ発売の、鈴木祥子さんのクリスマスアルバムです。楽しみ!
以前買ったライブアルバムにクリスマスソングというか、賛美歌がちょっと入っていてそれがすてきだったんですよね。祥子さんの透明感があってどこか可愛らしい声がクリスマスソングに合うんだと思う。
(ちょっと追記)
あら!コメント欄で教えて頂いたのですが(ありがとうございます!)、このジャケットもパロディなんですね。へえへえ。
ブルーノートのクリスマス(デラックス・エディション)ブルーノートのクリスマス(デラックス・エディション)
アーティスト:オムニバス
販売元:EMIミュージックジャパン
(2009-11-11)
販売元:Amazon.co.jp

SHIBUYA-AXライブ盤『超・強気な女』はエルビスコステロだそうです。
(追記以上)
曲目は以下。


クリスマス・アルバム、いよいよ今週末発売です! | Staff Blog| Syoko Suzuki Official Site | Bearforest Records |


トラックリスト:
神よわたしのこの心に(讃美歌)
Little Love(セルフカバー)
この世のどこかに(新曲)
カチューシャの唄
愛はいつも(セルフカバー)
竹田の子守唄(京都民謡)
When you SING(新曲)
Sweet And Simple(カバー、オリジナルはJOURNEY)
きよしこの夜(Japanese)
★BONUS TRACK:
ときめきは涙に負けない(live)
Father Figure(live)
☆スペシャルメッセージ・ソノシート
しょうこのクリスマス・メッセージ
Silent Night(English)

取り扱いはdisk unionやガラボックスなどだそうです。詳しくは公式サイトの案内をどうぞ。
ガラボックスの販売ページはこちら。
鈴木祥子『Merry Christmas From BEARFOREST RECORDS~ベアフォレストのクリスマス~』
やはりガラボックスで以前買ったライブアルバム、賛美歌入り。
CD – suzuki syoko in“Love is a sweet harmony”w/E-cups – galabox::ガラボックス =アーティスト参加型グッズ販売サイト=
買いそびれていたこれも一緒に注文。こちらはamazonにもありました。
You Take Me,You Make MeYou Take Me,You Make Me
アーティスト:鈴木祥子
販売元:バウンディ
(2011-10-26)
販売元:Amazon.co.jp

ライブアルバムといえば、これも良かった!ピアノバージョンしかなかった『甘い夜』のバンドバージョンが収録されている!と友人に聞いて飛びついた。すばらしー!
SUZUKI SYOKO with JACK-TATI & KAWAI SHINOBU LIVE AT GB[DVD&CD]SUZUKI SYOKO with JACK-TATI & KAWAI SHINOBU LIVE AT GB[DVD&CD]
出演:鈴木祥子
販売元:アップリンク
(2010-08-06)
販売元:Amazon.co.jp

わ、このバラードベストからもう一年も経つのか。
GOLDEN☆BEST 鈴木祥子~The Ballad of Syoko SuzukiGOLDEN☆BEST 鈴木祥子~The Ballad of Syoko Suzuki
アーティスト:鈴木祥子
販売元:ソニー・ミュージックダイレクト
(2011-12-21)
販売元:Amazon.co.jp

ちょっと追記。
そういえば祥子さん、名前の表記を「しょうこ」に改めた、と言っていたな、いいのかな祥子って書いちゃって、と思って調べてみたら、予想以上に反響が大きく、どっちでもokということにしたみたいですね。
以下公式サイトのお知らせを引用。
Information | 鈴木しょうこオフィシャルサイト Syoko Suzuki Official Site |


11 Jul 2012
~おしらせ~
このたび名前の表記を「しょうこ」と改めることに致しました。
個人的な話で恐縮なのですが、私の名前はもともと「笙子」でした。亡くなった父方のばあちゃんがつけてくれたのですが、これがお役所の方で認めてもらえず、これも亡くなった母方のばあちゃんがしょうこ、という音から思い付いたのが今の名前でした。
聞くところによるとこのふたりはどうも仲良しとは言い難かったらしく、その後も孫の名前問題を巡ってはお互い腹にイチモツ抱えていた。。。らしい、ということでした(笑)。
ふたりも鬼籍に入ってずいぶん時が経ちました。笙子でも祥子でも私はわたしに変わりなく、ふたりがかりで与えもらった名前のその文字、より「音」を大事にしたいと思い立ち、おおげさではありますがここに御報告させていただくことに致しました。
しかし別に人格や性格や歌がいきなり豹変するわけではございませんので、何かとマイペースでご迷惑をおかけすることもあると存じますが、どうぞこれからもよろしくお願い致します♪。
鈴木しょうこ。


9 Nov 2012
名前の表記について
7月にふと思いついて祥子の表記をしょうこ、としました、とお知らせさせていただいたのですが、自分の思いのほか祥子、の名前が聴いてくださる方に親しまれていることを知り、混乱を避けるためにも作品の発表、ライブを行うときの表記を元に戻すことに致しました。
お騒がせしまして大変申し訳ありません。
曲名や作品のタイトルなどは非常に大事なものだと常々思っているのですが、人に伝える、あるいは覚えていただくための“名前”について、恥ずかしいのですがそこまで真剣に考えたことはありませんでした。
「考えろよ!」という声が聞こえて参りますが(涙)、気づくきっかけを与えていただいたようで感謝しております。私自身はどちらの表記も使ってゆこうと思っておりますが、どうかこれからも馴染みのある「名前で呼んで」いただけたら大変、大変幸いです。
鈴木祥子。

私も、祥子さんはもう「祥子」のイメージだったので、同じ思いのファンが多かったのかなとちょっと嬉しいです。でも改名しようと思うに至った理由も祥子さんらしくて好きだ。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “ミニスカサンタの鈴木祥子!クリスマスアルバム”

  1. こんにちは 鈴木祥子ブログ検索で来ました
    このアルバムのジャケは、
    「ブルーノートのクリスマス」
    というアルバムのオマージュ(パロジャケ)です
    「ブルーノートのクリスマスアルバム」で
    画像検索すると
    あぁなるほど さすが祥子サンと
    唸らせられます!

  2. > あ さん
    こんにちは、これも元ネタがあったのですね!ほんとださすが祥子さん。教えてくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です