新婚半年の我が家にトメが来た。 無口でクールでちょっと苦手。

トメというのは2ちゃん語でお姑さんのことです。
あ、いえ、これハムスターです…:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

“新婚半年の我が家にトメが来た。
無口でクールでちょっと苦手。
リビングに通したらピシッと正座。
飼ってるハムスターの籠をちらっと見て「ネズミさんがいるのね」と一言。
「あ、いえ、これハムスターです…」
「…ハムスターね」
「はい…」
「……」
シーーン…
タイミング良く洗濯機がピーピーなったのでちょっと失礼した。
濡れた洗濯物を持ってリビングのわきを通ったら
トメさん、正座の形のままコロンと横になってハム籠を覗きこみながら
ちっちゃい声で
「はーむたんはーむたんは~~~むちゃんっ♪ふっさふさのは~~むちゃんっ♪」
って歌いながら籠に指入れてた。
そろ~~っと離れ、わざと足音を立ててリビングに戻ったら
またピシッと正座していて、ハムスターには目もくれずに
お上品にお茶飲んでた。
見間違いかな…”

> 正座の形のままコロンと横になって
> 正座の形のままコロンと横になって
> 正座の形のままコロンと横になって
かわいすぎてきしまめ茶吹いた。


吹いたきし豆茶はオット弟ヨメちゃんから頂いたものです。おいしい。季節が違うと甘味などが若干変わるんですって。春に頂いた時よりも、確かに言われた通りややあっさりしてるかも。
弟ヨメちゃんは超パンダ好きで、私がパンダを見るたびについ大ざっぱに「くまだ」と言うと必ず横から「…パンダです( ´∀`)」とそっと訂正してくれます。「ネズミさんがいるのね」「ハムスターです」で思い出しました。
それからオットお母さんはこういう悶絶級のかわいい言動を隠さず天然におこなってくれるのでたまに困ります。悶絶したくて。だがご本人を目の前にして悶絶するわけいかなくて。
おるちゅばんエビちゅ (1) (双葉文庫―名作シリーズ)おるちゅばんエビちゅ (1) (双葉文庫―名作シリーズ)
著者:伊藤 理佐
販売元:双葉社
(2001-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

パンダです。パンダです。
著者:大西 亜由美
ワニブックス(2009-07-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です