母の日の花束2010

母の日のお花を毎年載せているので今年も。
DSCF4014

今年はオット弟ヨメちゃんの提案で、長男夫婦と次男夫婦からの合同花束にしたらとっても豪華になりました。
吉祥寺ボタニーク(Googleマップ)のお花です。
いつも注文の時に、白系統で、とか渋い赤で、というかんじで、一色指定で作ってもらっていたのですが、今年はせっかく大きな花束にするから、いつもと違って「色とりどりで明るいかんじに」と頼んでみました。


はじめは当日にお母さんと一緒に行って、好きなお花を好きなだけ選んでもらう、というのも考えたのですが(お母さんは草花が大好き)、ボタニークのセンスはいつも素敵なのでお店に任せたい、とのことで、雰囲気だけ希望を伝えてあとはいつも通りお店にお任せすることに。
毎年配送にしていましたが、今年は久しぶりにお店まで足を運んだところ、当日はお店にほとんどお花がなくなってしまっていました。
事前に予約しておいて正解だった。好きなお花を好きなだけ!(*´∀`*)って期待させといてお母さん涙目にするとこだった(´;ω;`)。
弟くんたちと待ち合わせの間も、お客さんが入れ替わり立ち替わり小さな店内に訪れていました。
お店情報。
吉祥寺ボタニーク(Googleマップ
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目28-3
0422-23-2887
(駅近姉妹店:ルグラン

(残念ながら、現在のところオンラインショップは閉鎖になったそうです)
毎年オットお父さんが写真を撮ってくれていたので、今年は不在だったお父さんの代わりに私がカメラを構え、お母さん、弟くん、弟ヨメちゃんの3人で背景紙などを引っぱり出してきて撮影に臨みました。
しかし例年よりも花束が大きすぎて背景紙からはみ出し、なんとか収めるためには背景紙にギリ寄せないといけなくて影うつりまくり。いみなし。
DSCF4023

葉っぱは見切れてるし影はうつってるし(泣)。
これでもギリギリがんばったのです。
それでもすみっこには紙を持っててくれた弟くんの指とか写ってたのでスタンプツールで隠しました(泣)。
でも花束が色とりどりで明るいので、写真映えはしていますね。お母さんも喜んでくれたし、よかったよかった。
↓撮影準備に一丸となる家族の図。
DSCF4021

いつもオット実家に行くたびに、終電ギリギリになって慌ただしく帰ることになるので、今回はゆっくりできるようにといつもより早めの時間にお邪魔したにもかかわらず、妹ちゃんの彼氏くんがきてくれたりもしていつにも増して話が途切れず、とうとう終バス目指してみんなで走りました。今までで一番の慌ただしさ。
どれだけ早く行ってもギリギリまでいたいんだなと。
オマケ。
DSCF4027

弟ヨメちゃんが可愛さのあまりジャケ買いしたという母の日クッキーの箱(ほんとかわいい!!(*´Д`*))の向こうで、iPadやらScanSnapやら裁断機やら電子書籍と出版業界のもにょららやらを延々語り合う兄弟の図。
今までの花の日のお花一覧。
20092009年。
吉祥寺ルグラン&ボタニークで寄せ植え。

ba6c2b1b.jpg2008年。
銀座 野の花司枝ものと草花の花束

41f4045c.jpg2007年。
吉祥寺ボタニークのアレンジメント。
2006年はオーダー靴のプレゼント

花束2005年。
野の花司の、草花の花束。

Flower12004年(該当記事はナシ)。

花束2003年(該当記事はナシ)。

花束2002年(該当記事はナシ)。

ハートをつけてあげて ハート 0

6 Replies to “母の日の花束2010”

  1. クッキーは西光亭のですね。
    味もおいしいし、箱は選ぶ事も出来るしで、
    個人的によく購入します。

  2. わー!素敵ですね!!
    花瓶、こういう形だと花束を崩さずさせるのでしょうか。(そうだとしたら、すごくイイ!ですね)
    5月のさわやかな気候にぴったりな、明るい色合いに、こちらまで元気いただきました♪
    今度お花を注文するときの参考にします!
    このクッキー、何度かいただいたことあるのですが
    箱も可愛いし、中身もとても美味しいんですよね。

  3. > クッキーは西光亭のですね。
    > 味もおいしいし、箱は選ぶ事も出来るしで、
    > 個人的によく購入します。
    あ、ほんとだ西光亭っていうお店なんですね。弟ヨメちゃんからも確かそう聞いたような。
    箱選べるんですね、今度近くのお店探してみよう。

  4. ありがとうございますー。というか私の功績ではなくひとえに花屋さんのセンスですが(^^;
    > 花瓶、こういう形だと花束を崩さずさせるのでしょうか。(そうだとしたら、すごくイイ!ですね)
    花瓶が細身のラッパ型?で、ある程度重さがあるので安定するというのもありますが、ボタニークの花束自体が、いつもすごくみちっとしていて崩れにくい、と母が言っていました。
    見た目のバランスも良いので、水切りなどで崩しちゃうと戻せない、とも(笑)
    クッキーは味も良いんですね。今回食べる暇がなかったので、今度自分で探してみます。

  5. 2011年の母の日は、家族でshibafへ

    今年の母の日の花束は、オット弟くんと弟ヨメちゃんが用意したものです。ゴージャス!
    私は今年はお花ではなく、代官山のオーダーバッグ shibaf のバッグにしました。妹ちゃんと折 …

  6. 2013年の母の日の花束

    毎年載せている母の日の記録。ここ数年別のものが続いていたので、わりと久しぶりの生花です。アレンジメントにしてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です