オットくん、なでこに興味なさ過ぎな件

なんとオットくん、一緒に化物語TVシリーズを全話観たにも関わらず、

OT「なでこってだれだっけ( ・ω・)」

そんなバカな!?



化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray]
出演:神谷浩史
販売元:アニプレックス
発売日:2010-01-27
おすすめ度:5.0


「お兄ちゃんは大人だからなでこの裸を見てもエッチなこと考えたりしないんだよね?」のあのなでこたんですよ!?

OT「?( =ω=)」

神よ!?(気安く呼ぶな)


みんななでこが大好きなのかと!?

OT「いつもあひるたんの言う『みんな』ってのは一体どこのだれなんだ( =ω=)」

みんなといえば2ちゃんの皆さんに決まっています。
2ちゃんにいます。

化物語 第10話OP『恋愛サーキュレーション』の撫子が可愛すぎて死ぬ。ニヤニヤニヤニヤしてどうしちゃったんだろうな俺。:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

うっそマジで。
でもあの、なでこはほんとに(?)最強萌えキャラだったよね?

OT「んー?

ツンデレの戦場ヶ原さんがいてー、

ネコ耳の委員長がいて、

なんか元気な後輩がいて、( ・ω・)」

百合なのだ、のね。

OT「かたつむりの小学生がいて、( ・ω・)」

らららめさんのね(めじゃないだろう)。

OT「………( =ω=)?」

えええええ!?
ほ、ほんとに覚えてないの!?

すごい。
あの全男性がまるごともってかれる

・黒髪
・ストレート
・セミロング
・年下
・小柄で華奢
・おどおど
・守ってあげたい
・一途に自分に片思い

というガチガチ臨戦態勢どっからでもばっちこいキャラなのに!

そういえばオットくん、昔からこの手のコテコテに男好きするキャラに関して完スルーだったよね。

高校の頃、『星のローカス』っていう小山田いくの、まー今で言っちゃうとハーレムマンガの女性キャラをこれがいいあれがいいって男子たちがキャッキャ言ってて女子に大変不評だったことがあったんですよ。

その時、オットくんは

「こんな子とすれ違っても印象薄くて顔も覚えられないよ(´Д`)」

だの、

「こんなのをアプローチだとか言われても顔も覚えられないよ(´Д`)」

だの、
一部の男子に人気だった地味で一途系のキャラたちのことをこてんぱんに言って「おまえサイテー」「ひどすぎ」とお友だちから不興を買いまくり、「オットが言った星のローカスヒロインたちに対するひどい語録」を部誌に記録されたりなどしていましたが。

おそろしす。
天然朴念仁男子おそろしす。
なんかこう、駆け引きとか目配せとかあなたのことちょっと気になっちゃおうかな的な小芝居とか全然通用しないわけですよ!

いやなでこたんはそんな子じゃないけどな(キリッ)

でも、オットくんって「小さいもの」とか「かよわいもの」みたいなものに対する萌え属性ほんっとないよね。
まー私みたいな一ノ瀬のおばさんの身長が170cmになったみたいなキャラと一緒にいるんだからそれも道理かもしらんが。

OT「・゜・( ´Д⊂・゜・」

うん、なんかかわいそうだな。山から降りてきた大猿にさらわれた村娘みたいだな。
(注:オット=村娘)

でもそういう問題じゃないんだよな。
(注:問題=大猿=私)(余計な注釈はやめろ)

必要な庇護はもちろんするけどそれだけで、必要以上にカワイイカワイイ騒がないというか。うん小さいね( ´_ゝ`)、と認識するだけというか。ねことかね。

いやすごいな。
なでこですら。
ちょっと感心しました(するな?)。

OT「なでこってあのー、カチューシャ系ってこと?( ・ω・)」

そ う ! !
カチューシャ系です!!(〆゜Д゚)

誰一人としてわからないと思うので説明すると、「カチューシャ系」とはうち用語で(わかんねーよ!)、昔のりぼんの人気コミック『星の瞳のシルエット』の主人公の女の子が語源です。

カチューシャというのは主人公がよくつけてた髪飾りで、当時流行った幅の広いヘアバンドのことです。



星の瞳のシルエット (4) (りぼんマスコットコミックス)星の瞳のシルエット (4) (りぼんマスコットコミックス)
著者:柊 あおい
販売元:集英社
発売日:1987-07
おすすめ度:5.0


これまた高校の頃、『星の瞳のシルエット』に出てくる女の子たちの中でどれがいいそれがいいって男子たちがキャッキャ言ってて女子に大変不評だったことがあったんですよ。
ちなみにこの時キャッキャ言ってた男子はローカスでキャッキャ言ってた男子と全然別の男子たちなんですよ。腹立たしいですね。

ともかく。
星の瞳の時には私はその場にいなくて、私の同期の女子が大変腹が立ったと。
腹が立つあまりに普段温厚な彼女がちょっとブチぎれてしまい、その場でいろいろぶちまけてしまったと。

「どうせ男は!ああいうのが好きなんでしょ!?

・大人しくて-!
・一途に片思いしてて-!
・髪はベタ(黒髪)でー!
・ストレートのセミロングでー!

・カチューシャなのよ!!!
(両手でエアカチューシャをわしわしする仕草)(たぶん手を下げたらコマネチ)」

と激怒して大暴れしてしまったと激しく後悔しており。

超わかる!
君は悪くない!
私がその場にいたら絶対一緒にブチギレてるよ!(止めてやれ)

とものすごくわかりあってしまいました。
ほんとそうなんだよ。そういう記号的なものになんであんなに惑わされるの?

どうせ黒髪でしょ?
ストレートでロングでしょ?
服だって膝丈スカートにツインニットでベージュかパステルピンク系ならキレイに見えるんでしょ?
化粧も「しないでいい」んでしょ?

そいでカチューシャなんでしょ!?(怒髪天)

というわけでカチューシャと言われると俺の怒髪天にライトオンファイアです。
踊るぞ!ちゃかぽこ~♪って言いながら踊ってやめてよ恥ずかしいよ!という気持ちにさせてやる!



めぞん一刻 9 新装版 (ビッグコミックス)めぞん一刻 9 新装版 (ビッグコミックス)
著者:高橋 留美子
販売元:小学館
発売日:2007-07-30
おすすめ度:5.0


大体アスベルもアスベルよ!
なーにが「待っててくれ!俺の愛する風使い」とか言っといて最後黒髪ロングの手近キャラに抱きつかれて(いやケチャが悪いわけじゃないんだが)ほだされちゃってがっかりだわよ!!
ナウシカも醒め~た目で眺めるっつーの!(そういうシーンだったかどうかはいち解釈ですので)



風の谷のナウシカ 7風の谷のナウシカ 7
著者:宮崎 駿
販売元:徳間書店
発売日:1994-12
おすすめ度:4.5


おかしい。ただ『ひたぎクラブ』とTV盤最終回が入ったブルーレイ欲しいな、という話をしたかっただけなのに。


化物語 第一巻 / ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
化物語 第一巻 / ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

ハートをつける ハート 0

“オットくん、なでこに興味なさ過ぎな件” への4件の返信

  1. カチューシャなのよ!で吹きましたw
    あーなるほど、一昔前なら裕木奈江とかそんなんでしょうか。
    でもアレですよね。ケチャは激しくツン&稀にデレですよね。
    ナウシカもっかい読もう。

  2. カチューシャなのよ!は友人の名言なので私も思い出すたびに吹いてしまします。
    裕木奈江かあー、女子ウケ悪かったですよねえあの人。私はきらいじゃなかったけど、それにしてもあれはちょっとあざとすぎるか・・?
    たぶんもうちょっとエロさ控えめで(裕木奈江はエロいとの前提)、優等生っぽい子かな?
    ケチャはツンですねえ。じじいにだけデレですよね。
    しかしまあ同じ年頃の娘さんとしてはみんなが姫さま姫さま言っててそりゃー面白くないですよね。
    原作やはり面白かったですよ!決めゼリフ多過ぎでかっこよすぎ。
    友人が、クシャナ軍の兵士の一人がいよいよ出陣という場面で「クソッ!これを待ってたんだ!」って言うんだけどそれをネトゲとかでたまに使っても誰もわかってくれないって言ってたんですが、今回読み直してみたら超小さいコマでそりゃ誰もわかんねーよって感じでした。
    けいいちさんもぜひ確認してみてください(゚Д゚)>

  3. 怒髪天って目にすると思い出すのは・・・
    怒髪豆・・・記憶違いかしら?

  4. きみはいちいち俺のツボを突くなあ!!
    そうだよ怒髪豆だよ(?)。私の背中にも巻き付いてくれたらだいぶ飛べる自信があるよ。スカイツリー周遊にでもつれてってやんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です