[手芸] レトロショルダーバッグを作ったよ

わりと久しぶりかも、がっつり作りました。
他にも細かいカスタムとかはちまちまやってたのですが、せっかく1からカバン作ったので載せておこう。
R0022678
わりとイメージ通りにできた。しかももちろん今回も問題を多々抱えていますよ☆?ヽ( ´▽`)ノ(後述)


小さめ bag in bag の時の、レトロな柄の赤い布がやっぱり好きだったので、これを主役に使いました。
R0018126

さらに今回は、リバーシブルに作りました!
ここがんばったとこ。
全然違う雰囲気になる。
R0022645
こっち側の本体のレトロな水玉(ピンクとグリーンの色づかいがツボ)も、好きでケチケチ使ってたけど今回どかんと景気よく。
ていうかほんとは上の bag in bag ポーチもリバーシブルにするつもりだったんだけど、薄い布一枚二枚の話なのに、内側と外側のサイズって意外にずれていってしまうものなんですよね。
小さいものほどずれる(外側よりも、内側を小さく作らないと重ねられない)。
そのため裏返せなくなってしまってがっかり。
なので今回は、造りをシンプルにして、なるべく重ねてもサイズが変わらないようにちょっとだけ工夫。
ふたつを並べたら、構造の違いがわかるでしょうか?
R0022679
下の方がポーチ。
底を別布にして縫い付けたので、しっかりはするんだけどその分厚みや高さが出てしまったのだ。
今回のカバンは、同じ大きさの布を二枚コの字に縫い付けて、角をつまんでマチをつけた。だけ。一番簡単なカバンの作り方です。
それを表の分と裏の分2種類作って、重ねた。だけ。
超簡単仕様。
↓重ねる前の段階。
RIMG0007
その他工夫したとこ。
いつものように布の耳のとこを活用。
R0022652
で。
このへんから失敗報告のはじまりです。
えーこの耳のとこを活用したいばっかりに、ええっと、携帯用ポケットの位置を付け間違えまして。
↓携帯用ポケット。
赤いほうにも水玉側にもつけました。
R0022655
片側にだけつけたのですが、付ける側を間違えた。
ええと、私はハンパに左利きなので、まずこういう肩掛けカバンは左肩にかけるのです。
ななめがけなら右肩にかけて左側にくるように持つ
カバンを左肩にかけるのなら、ポケットは正面から見てえーとカバンの左側に付けなければならなかったのですが。
「布の耳を隠さないようにする」とか「布の柄を活かすようにする」とかいうことしか考えずにポッケをぶいぶい縫い付けて。
よいよい組み立てて、るんるん肩にかけてみたら。
ポッケが思いっきり背後に回って超不用心仕様ヽ( ´▽`)ノ。
ちなみにポッケを縫い付けるのは、かなり最初の段階です。
もしもポッケの位置を付け替えるのならば、かなり最初の段階までほどきまくらなければなりません。
かなり最初の段階までほどきまくらなければなりません。
大変なことなので二回言いました。
手抜きな修正案としては、かぶせてあるフタのほうを前後付け替える。
するとカバンの向きが180度変わるわけです。前が後ろで後ろが前で。
これなら一番最後のひと縫いだけほどいて、フタと肩ひもと一緒に縫い直せばおk。
ただ、それだと、赤くてレトロな森模様の布のですね、柄がきれいに出ているほうが目立たない面になっちゃって、柄が閑散としてる地味な側が表になっちゃうんですよ。
そういうのいや~( ゚´Д`)・゚・
せっかくここまでがんばったのにそんな基本すぎるとこがいけてないなんていや~( ゚´Д`)・゚・
・諦めて全部ほどいてポケットを付け直す
・諦めて半分以上ほどいて、新たなポケットを付けて両ポッケにする
・諦めてほとんどほどかずフタの向きだけ変える

選択肢によって何を諦めるのかが微妙に違ってきます。どの道なにかを諦めるわけさ。人生と一緒だ人生と!ヽ(`Д´〆)ノ
ちなみに、このちっさなポッケが片側だけについてるアンシンメトリーなとこもかわいーと思って作ったので両方付けちゃうのはちょっと避けたいなあ(全部ほどくよりも、新しく縫い付ける方がまだ作業としてラクなのですが)。
そんなわけで、数日持ち歩いてみつつ、どの道を選ぶか煩悶中でございます。数日持ち歩いてみてこのポッケの位置はやっぱ不便です( ´▽`)。
カバンのスペックについてもうちょっと。
積載量はこんなかんじ。
割と入る。
R0022656
割と入るカバンで、肩掛けで持ちやすいものが欲しかったのです。
以前旅行用に作ったカバンと容量はほぼ一緒。
なのになんで同じ容量のカバン作り直してるかというと、実はあのカバン、あの旅行以来ほとんど持ち歩いてなくて。
なんかですね、いやそういう布を選んだんだからしょうがないんですが、パッチワーク風でいかにも手作りです♪ってかんじになっちゃって、旅先で服もシチュエーションも限定されているというのにどカジュアルな服にしか合わず、ものすごーく困ったんですよ。。
しかもむりやり内ポケットを削ったり、ファスナーが傷んできたり(付け方が乱暴すぎたせい)と、カバンとしての使い勝手も今イチで。
ひどい。自分で作ったくせにひどすぎる。ごめんね、ごめんね-。
なので今回は、
・そこそこ容量があって、
・リバーシブルで雰囲気を変えられて、
・ふた付きで、
・持ち歩きたいもの。

という条件で作っていきました。
最後にてきとう設計図。
R0022682
カバン自体のサイズとしては、
・高さ20cm
・幅25~30cm(底が細い)
・マチ10cm
です。
肩ひもは、黒水玉リボンと綿厚手テープを縫い合わせました。長さ調整金具などは一切なし。シンプル、シンプル。
内ポケットも外ポケットも、どうもいつもついついたくさんつけたくなるんだけど、携帯ポッケ以外無し。布の柄を活かすことと、リバーシブル対応のためとにかくシンプルに。ポーチがあるしね。

ハートをつけてあげて ハート 0

10 Replies to “[手芸] レトロショルダーバッグを作ったよ”

  1. えーと。いくらですか?(笑)
    って言えそうなくらい、すごい。
    あひるさんの器用さがすばらしいです。

  2. とっても素敵よ~!!!
    入園手作りが必要になったら発注していいですか。(笑)
    ほんとすごいね~、shibafが人材募集してたらこれ持って応募できちゃいそうよ?

  3. ギャア、カワイイ!
    表も裏も、かわいい!!
    ミシン欲しくなっちゃったじゃないすかw
    イヤ…今のけいいちの家にミシンは自殺行為だ(カオスがモアカオスに)
    今年の冬もマフラーと帽子編むかな。

  4. カラフルな色と柄の 布合わせ具合が
    ほんと素敵です!!
    モノ作るのは 大好きなんですが(お菓子とか工作とか)
    針仕事系は どうにも手に馴染まないので…さくさくっと こんな素敵なモノ達を作れてしまうコトに もの凄く感嘆してしまいます~☆

  5. ありがとうう~~!ほんとまっすぐ縫うだけなので超簡単なのよ。むしろ何の技術もいらないので応募できない!(笑)

  6. ありがとうございます!モアカオス!アナザーカオスとかネオカオスとかいろいろ小宇宙が生まれがちですよね。
    ミシン、けいいちさんみたいに手芸・手料理(お菓子?)好きで、「作りたいなほしいな」と思う人は、持つと超世界が広がりますよ?最近は安くて良いのもたくさんあるし。

  7. ありがとうございます~。布は、ストックの中から一番のお気に入りを出してきたので、私もすごく気に入っています!
    赤い森柄は、色違いの青(絵の具のような濃いブルー)もあって相当迷ったんですよ~。買っておけば良かった。。
    縫うの自体は、ほんと四角く切ってまっすぐ縫い合わせていくだけなので技術いらずなんですよ。
    すべてのパーツにアイロン裏地をつけたので、アイロン裏地も同じサイズに切ったりがちょっと面倒でしたが。
    工作、楽しいですよね(^^)どんなものを作るのでしょう?

  8. [手芸] レトロショルダーバッグを少し手直し

    こないだ作ってミスったレトロバッグ、ようやく直しました。
    修正は3箇所。
    ・フタを前後つけかえて、携帯ポケットが手前にくるようにした。
    ・内ポケットをつけた。
    ・肩ひもの白い方をつけかえた。
    なんで肩ひもをつけかえたかというと、なんとなく、水玉の側をおも….

  9. めいっこちゃんのポシェット

    久々手芸ネタです。春のことなので、とっくに過ぎ去ったどころかもう次の季節が控えてるレベルなんですけど。
    めいっこちゃんの小学校入学祝いに、ポシェットを作ってプレゼントし …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です