バレンタインの思い出のようなもの

6bc45225.jpgわ、チョコ売り場が大盛況です。もうそんな時期なんですねえ早いなあー。
義理チョコとかほんとめんどくさいほんとめんどくさいって思ってる女性のかたがたにおかれましては本当にお疲れさまです。。
ところで三倍返しが当たり前とかあんなの電通のウソですよね。


いや電通かしらんけど。ホワイトデーにはバレンタインにあげたギフトの3倍の値段のお返しが返ってくるってそんなファンタジーな目に遭ったことなんてないよ32年間生きてて。あげたこと覚えててもらえてたらいいほうだよね?(どんだけ朴念仁のいけすで育ってしまったのかあひるちゃん)
去年手作りクッキーをほんのぽっちり配ったら予想外にしっかりしたお返しをあちこちから頂けてほんと驚愕しましたもの。大人に適当なプレゼントなんてあげちゃいけないんだね。。きちんと返してもらえてしまうんだね、と反省してしまったもの。くださったかたがたありがとうございました。ちょー嬉しかったです。
でも大体そういうきちんとお返ししてくれるのって女性なんだよね。。
「3倍返し」くらいいっとかないとオトコなんて何ひとつくれないから?だからその怨念が積もり積もって話が大きくなってるんだろうか。それで妙な方向の困ったお返しとかきちゃってイラネってかんじだったりああなんて無駄なんだ。なんて無駄なんだろう。
そういえば小学生の頃好きだった男の子にチョコあげたら(買ったものだった気がする)あちらの親御さんがうちの親にお礼の電話くれちゃって一ヶ月後には絶対小学生男子は選ばない駅地下のMary’sのキャンディアソートが返ってきた時には気まずかったなあ。。ごめん浅川くん(実名かよ)。うちの親がまたそういうのすんげえからかう親だったからまあたまらんかったですよ。。フタケタに満たない年でも真剣で深刻だった当時の気持ちを忘れないまま親になろうと思いますよ。少なくとも20年以上経って忘れてないもんな。
なんか暗いな思い出が。
高校の時のオットくんからはお返しで、高校の隣にあった安売り量販店の駐車場に出てた屋台のたこ焼き。をおごってもらいました。あれはうまかった。いやマジで。釣り鐘型とかいう珍しい丸くないたこ焼きで、山芋を練り込んだ生地がふわっふわで具はほとんどなくてたこだけ入っててすんごいおいしいの!
ホワイトデーにたこ焼き(しかも絶対通りかかって思いついただけ。てか私が催促したんだっけかな。あと単にオット腹減ってただけ説。お返しじゃない。。それは全然お返しじゃない。。。)。まあ高校生らしくていいんじゃないですか。
ちなみにあげたのは手作りクッキー。アイシングとかがんばった気がする。ウケを狙ってハート形。。(高校当時から花沢さんキャラでした。泣けるわ)
あとはー、そういえば中学くらいの時にもすごいまずいチョコ(砂糖が溶けて無くてじゃりじゃり)作ってすごいたくさんあげた(一人の人にデス)こともあったなあ。いやがらせですねハイ間違いなく。ごめん当間くん(また実名かよ。しかもどっちも微妙に一般的じゃない名前なんだよ)。マジ許して。。絶対キライになったよね。少なくともこれはオレのこと好きじゃないなとは思ったよね。好きならあげないよあれは。あのレベルは。じゃりじゃりチョコ。。何考えてたのかなあ自分。お金もかかったし苦労もしちゃったからあげないという選択肢はなかったんだよね。そこらへんがもう間違ってる。さすが中二。あと残っても食べないしと思った。ひどすぎる。。もうそんなの全然恋じゃない。
お返しがろくになかったのは自分のせいだったような気もしてきた。紐解いてみるものですねバレンタイン自分史。でもうちのお兄ちゃんも高校の時生焼けクッキーもらってたなあ(隣の席の女の子と話の流れで「やっぱり男の子ってチョコとかほしいものなの?ふうん、じゃああげよっか?」とかなんとかなったんだって。キャーあまずっぺえ!すんごい手作りラッピングだったよ!チョコクッキーなのに甘ずっぺえとはこれいかに!って当時こっそり教えてくれたのにこんなとこに書いちゃったよお兄ちゃんごめん)(なんか謝ってばっかりだ)。
でも生焼けだったんだよね。。ものすごく。
とりあえず普段から得意なものをプレゼントにするといいよ。。女子たち。。。
今日もまったくそんなつもりなく自分が焼いたクッキーちょー食べてえ思ってよつば無塩バターとハーシーズのスイートチョコチップを買って地上にあがってみたらばチョコ売り場がすごいことになっていて、えっもうそんな時期なの?とびっくりしたんだよってお話でした。
あ、これこれー。
□クール■よつば バター無塩 450g□クール■よつば バター無塩 450g
□クール■セミスイートチョコチップ 340g□クール■セミスイートチョコチップ 340g
チョコチップおいしいので食べちゃうんだよね(・ω・)
**あひるとバレンタイン**
**高校の伝統、ロシアンチョコレート(2007年)
**煮干しの日(2007年)
**ネトゲでチョコ作り(2006年)
**オットくんの正しい認識(2005年)

ハートをつけてあげて ハート 0

7 Replies to “バレンタインの思い出のようなもの”

  1. 早朝、買ったチョコレートを相手の家のポストに放り込んだら、自分の名前を書くのを忘れていて、他の女の子(相手のお母さんがたぶんこの子だろう、と思ってカンで渡したらしい)経由でお返しを貰ったりとか(いろんな意味で情けなかった)、
    カステラに溶かしたチョコレートを塗るという、微妙な手作りを上げて、やはりお母さんからお返しを貰ったりとか。
    しかし、下駄箱に入れるというあの風習は・・・食べ物なのに良かったのか?と今さら思い出しては反省。
    あ、両方小学生です。彼らの名誉のため(笑)。
    まあ、小学生のときはお祭りとしては楽しかったかなあ。

  2. >yanaさん
    おうう、泣ける経験談をありがとう!いやあ。。子供の頃に比べれば私たちもだいぶスマートにいろいろこなせるように。。なったかしら。。?
    >下駄箱に入れるというあの風習は・・・
    確かにねえ。。うむ。。私は机の中とかにいれてたかも?
    >まあ、小学生のときはお祭りとしては楽しかったかなあ。
    うん、確かに。
    もうちょっと年齢上がると今度は深刻味が違ってくるから、楽しめなくなるんだよねえ。。(それは男子のほうもそうかもね)

  3. かなり食いついて読んで妙にうなずいてるともももです。私が初めてチョコをあげたのは小2だったかなぁ。でもそんなに好きだったか?って微妙な記憶。けどちゃんと家まで行って手渡したような・・・ほんと今から思うと微笑ましいよね。うちはそんな小2の男の子がいるけど女子からもらうのか?すっごい興味津々よ、母として。もらったらきっと私がお返しを選ぶんだろうね。小4のお姉ちゃんは男の子がwii目当てでよく遊びに来るけどまったく色気が感じられないしたぶんバレンタインが何かとかまだ知らないかもね。私もそうだけど自分がチョコ大好きだからクリスマス的な感覚でチョコを食べる日くらいにしか思ってないかも・・・去年は結婚して初めて主人にチョコをあげたので今年もほんの気持ち程度のチョコはあげよっか。すでに自分用にはBABBIの高級チョコを宅配オーダー済み(笑)届いたら記事にしよっと。

  4. >ともももさん
    おお、今度はお子さんたちのバレンタインを見守る立場なのですね。親として考えると確かに、お礼とかお返しとかを相手の親御さん宛にやっちゃう気持ちもわかる気がします。
    >すでに自分用にはBABBIの高級チョコを宅配オーダー済み(笑)
    ステキです(笑)私もバレンタインじゃなくてもたまに自分用の高級チョコ買って食べてますが、この季節はまたついついほしくなっちゃいますよね。

  5. 私のバレンタインの思い出は、朝一番に彼の机にチョコを入れようとおもったら、いろんなものが詰め込まれていてチョコを入れるスペースがなかったことです。
    もう、無理やりねじ込んでやりました。

  6. >日月さん
    >いろんなものが詰め込まれていてチョコを入れるスペースがなかったことです。
    >もう、無理やりねじ込んでやりました。
    ぶは!なんかそれ少女漫画のトホホなシチュエーションとして読んだ覚えがあります!実に男のコらしいというか。。。(でも私も机の中パンパンだった気がする。。)

  7. いろいろひどい今年のバレンタインデーとオットくん

    時計についている「16 FEB」という日付を見上げながらオットくん。
    OT「……バレンタインデーっておとといだったのか(゚Д゚)」
    えっそうだよ。ヨックモックあげたじゃん好きですっ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です