『花よりも花の如く』は本当にすごいです

4592174429 花よりも花の如く (2) (花とゆめCOMICS)
成田 美名子
白泉社 2004-05-01

by G-Tools

先ほどもご紹介したお能の発表会・くりおねさんのエントリの最後には「当日の演目で『花よりも花の如く』に登場したものをまとめてご紹介」コーナーが!これは嬉しいです。
例えば2巻の「鶴亀」。


天然茶髪で真面目で内気な楽(ガク)ちゃんが、番外仕舞で舞っているもの。冒頭の「月宮殿の 白衣の袂」、ほんとだ謡ってる!おんなじだ!


楽ちゃんの鶴亀見たい!
その他、「土蜘蛛」に「橋弁慶」も、改めて読み直してみると、ほんとだ謡ってる!おんなじだ!!ケントの土蜘蛛、じっちゃんの橋弁慶見たいっ!と大喜びのわたくしであります。
しかしこれは楽しいですね。。お舞台と『花花』読み比べ。ちなみに連雀能舞台。。いやいや銕仙会能楽研究所で一番近く見られるお能は9月末の「砧(きぬた)」だそうで。。
「砧」!なんとWikipedia
やはり2巻に載っている、記憶を無くしてしまう中年女性のエピソードにとても重要に絡むのが「砧」ではないですか。このお話、『花花』の中でも特に印象深い、大好きなものなんですよね。これは。。見たいなあ。
いやそれにしても何度も書いてますが、『花よりも花の如く』は本当にすごいです!
ひとつひとつのお話の、脚本の練り上げられかたや登場人物のキャラ立ち加減や家族・友人など周囲の人との関係の深めかた、さらには社会問題への絡めかた。
お能に興味が無くても、物語として十分に品質高く面白い。
あげく、吹き出したり(笑えるんですよこれがまたかなり)ほろりとしたりさせられながら日本の伝統芸能、能楽に親しめてしまうというもう、あらゆる構成の巧みさが。。すごすぎる。素晴らしすぎる。
1巻から読み返しているのですが、ほんのちょっとしたシーン、表情一つにも実に繊細に物語が編み込まれていることに気づいてしまい、いちいち感じ入ってしまうので読むのに大変時間がかかっております。
いよいよ今週末と迫った成田美名子先生の原画展までに全巻読み通したいんだけど。。間に合うかしら。(原画展公式サイトはこちら
**『花花』リンク集**
くりおねさんのblogより、原画展情報詳細まとめ。
くりおねさんのblogより、5巻のレビュー(内容に触れていますので、未読の方はご注意ください)いつもの面々が今度は韓国で舞うお話。
**4巻はニューヨーク。これもまた大変に素晴らしかった。
**原画展のお知らせ
**BSマンガ夜話で『CIPHER』(2005/8/30)

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “『花よりも花の如く』は本当にすごいです”

  1. 成田美名子さん原画展、ご本人のお人柄に感服の巻

    行って参りました成田美名子さん原画展。予想と会場キャパを遥かに上回る、ものすごい人出でした。いっときは行列が400人にも及んだとか!
    そ、そして。。。
    なんと直接、成田先生とお話することが出来たのです!!
    ほんの少し言葉を交わしただけだったのですが、作…

  2. 石橋

    ぽえ~(´=ω=`)・゜とカレンダーチェックをしていたら、オットくんの欄にこんなことが書いてある。
    「石橋打ち合わせ」
    しゃっきょうかあ(´=ω=`)・゜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です