心を攻撃するのが好きなスパイダーマン

スパイダーマン3、先日やっと観てきました。
いやあ今回も、敵役の親友くんのお父さんがトバしてた。
(ネタバレというか映画の印象をトホホなかんじに左右してしまいかねないのでご注意下さい)


なんかどっかに書いたかもしれないんですがもう一度。
1の敵役が、主役(のほほんガオのトビー・マグワイヤ扮する)ピーター・パーカーくんの親友(のわりに「お前がぐずぐずしてるからさ。。」とバツ悪そうにしつつもヒロインかっさらっちゃう、ジェームスディーンによく似た言い訳くん)ハリーの、お父さん。だったんですね。
スパイダーマン来日記者会見1写真左:ノーマン・オズボーン役のウィレム・デフォー
参考写真1:DVD映画ポータル「スパイダーマン」来日記者会見

最初は紳士で優しい大企業の重役で、息子と不遇な息子の友人を思いやる素敵な人物、という設定だったらしいのですが悪のクスリによって身も心も凶暴化しちゃうという。
はずだのに。
んもうのっけからカオが悪い!!黒い!!
悪のクスリで豹変してからの言動が自然すぎ!!

スパイダーマン来日記者会見2参考写真2:DVD映画ポータル「スパイダーマン」来日記者会見


お父さんの傲慢かつ自信満々かつ傍若無人な俺様っぷりに対して息子のへたれなよなよっぷり。カノジョはどーして「あんたなんかよりお父さんのほうがよっぽどステキだわっ(;*´Д`*)」となってしまわないのか観てる間中不思議でならんかったのですが。
そんなお父さんは1で自分のトラップにかかって絶命。それをスパイダーマン=ピタパカのせいだと思い込んじゃった息子ハリーくんはピタのことを父の敵と恨んじゃったりして、とうとう見つけちゃった父の秘密のヤバイクスリで自分も凶暴か。いやいや凶暴化。というところで3の幕開け。
(ちなみに2は全然別の敵さん出現で大忙しのピタの裏側で、ハリーくんやさぐれてる程度の登場だった)
そしたら凶暴化したハリーくん、鏡の中に父の幻を見る。
凶悪なカオした(たぶん生まれつきなのであんまりいうと失礼ですよ)父に「ヤツをコロせ!!(゚∀ ゚〆)」とか煽られる。
この鏡、実は1の時にも登場しててですね。
自分がなんかヘン?!カオの通りに凶暴化しちゃってる!?(だから失礼ですって)と怖くなってきちゃったお父さん、ふと鏡を見るとカオを活かした凶暴モードな自分が鏡の中から怯える自分を焚きつけてくる。会社存続のためだ!邪魔をするスパイダーマンをコロせ!(゚∀ ゚〆)みたいな。
おっお前は一体?!(||; ゚Д゚)
オレはお前さ!!(゚∀ ゚〆)(持っていたウイスキーグラスを軽やかに放り投げつつも鏡の外の実像を睨みつけたまま遠くでパリーン)
このグラス放り投げワザにすっかり心を奪われた私(おまえかよ!)。
そんな素敵な鏡の国のウィレム・デフォーまたキター!
およよよ驚く息子に向かって久々登場のお父さん、
「ヤツの心を攻撃するんだ!!(*゚∀ ゚;〆)」
キター!!心を攻撃キタ!!
1の時もね、「心を攻撃するんだ!!(*゚∀ ゚;〆)」とかいってピタパカおばあちゃんを襲ったりしたんだよね。「主よ」とかいって祈ってる就寝前のおばあちゃんとこにガラス突き破ってガシャンパリンゴオオオ!!みたいな。おばあちゃん叫ぶ叫ぶ。
またですか。またココロですか。おスキですねお父さん。黒すぎですよお父さん。カオに似合いすぎ(もういいから)
そいでまんまとアタマグルグルしちゃった息子は、いまやピタのカノジョとなった自分の元カノんちにアヤシイ悪役コスでぐわー乗り込んでって首根っこガー掴んで脅しちゃうんだけど、
その直前までね?
ピタがスパイダーマン家業大成功で浮かれてて自分の悩みをちっともわかってくれないもんだから、カノジョMJ(キルスティン・ダンスト。後述)ピタめのんきなカオしやがってとキレ寸だったわけですよ。そいで自分からハリーんとこきちゃって踊っちゃって自分からちゅっこしちゃったりしてたんですよ。
なのに悪役コスで首根っこですよ。
ハリー、そのまま手を差し出して待ってれば時間の問題で収穫できたのに。馬鹿なやつ。
それにしてもワルくなったハリーの悪役ガオっぷりにはたいそうそそられるものがありんした。鏡のお父さんにそそのかされてるうちに目がどんどん据わってって眉毛が!眉毛がかたっぽだけ見事にぴくぴく吊り上がってですね!そっそれどんな悪役ワザ?!
さすがあのおとーさんの息子、やればできるんじゃないかと嬉しい気持ちになりましたよ。なよなよすかしてた頃のキミよりよっぽどいかしてるヨ☆
全体的には、今回は敵が2人3人と多くて分散しちゃってるかんじで、ピタが妙にワルノリしてたシーンもまあ笑えたけども、ストーリー的にはちょっとまとまりに欠けるかなと思いました。
でも個人的にはデフォーがまた出てきて息子を正しく教育してくれたところが大変見所で、最終章にふさわしかったですよ(ほんとか!?)。
**関連リンク**
**
あひると萌え索引
来日記者会見「スパイダーマン」(DVD映画ポータル)2page目でデフォーもインタビューに答えています。
ウィレムデフォー Willem Dafoe笑顔が怖いの!
ウィレム・デフォー、再びヴァンパイア役を演じる(シネマトゥデイ)笑顔が怖いのよ!!
Spider-Man 2(4Gamer.net)
「世にも美しいキルスティン・ダンストの頬骨が全米を震撼させた,劇場版スパイダーマン2」とか「おすぎもキルスティン・ダンスト以外は大絶賛の映画SPIDER-MAN 2」とか言われてますけども、私彼女好きですよ(いや、これ記者さんも一応好きなのか)。

ハートをつける ハート 1

“心を攻撃するのが好きなスパイダーマン” への1件の返信

  1. ダークナイト、新井英樹的世界

    ダークナイト観てきました。
    噂に違わぬ大作でした。すんごい長い。でもだれない。
    しかし暗かった。暗くていやぁなことばかり起こる。しかも長いので、これ最後どうなっちゃうんだろうなんかとんでもなくバッドエンドもありなんじゃないかと思わされてハラハラしました….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です